「テープ 容量 サーバー」から探す!IT製品・セミナー情報

「テープ 容量 サーバー」 に近い情報
「テープ 容量」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「テープ 容量 サーバー」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説サーバーとは?

ここで取り上げている「サーバー」は、コンピュータネットワーク上でほかのコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバーの種類には「PCサーバー」「UNIXサーバー」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバーは「Webアプリケーションサーバー」「データベースサーバー」「ファイルサーバー」などといったものがある。サーバーに搭載されるOSは「サーバーOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバー運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「テープ 容量」に関するIT製品情報

バックアップ専用ストレージ Data Domain  2014/12/31


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  バックアップツール | NAS | テープバックアップ

製品概要  優れた重複排除機能により、バックアップデータを従来の最大平均30分の1(仮想環境では最大平均50分の1)に削減。ストレージ使用量の縮小、バックアップ時間短縮を実現。

オススメユーザー  容量不足、時間やコストの軽減、確実なリストアなど、バックアップに関する課題を持つ企業。DRサイトを構築したい企業など。


「テープ 容量」に関する特集



1巻で現行テープの約22倍という驚異の大容量化を実現した「スパッタテープ」。テープストレージの進化はまだまだ続く!


カテゴリ  テープストレージ |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「テープ 容量 サーバー」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ