「ティア4 基準」から探す!IT製品・セミナー情報

「ティア4 基準」 に近い情報
「基準」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ティア4 基準」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「基準」に関するIT製品情報

固定資産管理システム シサンM7  2013/07/01


イルテックス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス36万円〜(税別)

カテゴリ  会計システム | ERP | ワークフロー | 帳票管理システム

製品概要  財務会計機能を主体に、マルチスタンダードに対応した固定資産管理システム。平成10/11/12/19/20/23年の各税制改正や市町村統廃合などに無償でバージョンアップ対応。

オススメユーザー  税制改正に対応し、かつ会計基準やIFRSに対応する本格パッケージであって、なお手軽な運用を実現したい企業。


Plaza-i:海外進出企業向けERPパッケージ  2017/10/01


ビジネス・アソシエイツ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 最小構成100万円〜※税別

カテゴリ  ERP | データベースソフト | ワークフロー | 会計システム | 帳票管理システム | 特定業種向けシステム

製品概要  多通貨、バイリンガル表示・出力、複数会社管理、複数会計基準に標準対応した、ライセンス料金を気にせず事業会社がいくつでも追加できるERPパッケージ。【直販のみ】

オススメユーザー  海外子会社の経理処理を現地/本社管理化したり、連結決算を容易化したい、SPC記帳業務や海外プロジェクトが多い海外進出企業。


就業管理システム「クロノス」  2017/02/23


クロノス

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  勤怠管理システム | 人事管理システム | その他基幹系システム関連 | グループウェア

製品概要  勤務時間などの自動集計や給与ソフトに連動するデータの作成はもちろん、変形労働時間制やストレスチェックへの対応など様々なニーズにきめ細かく応える先進機能を搭載。

オススメユーザー  煩雑な勤怠集計を効率化し、労働基準監督署からの指摘にも迅速に対応し、適切なリスクマネジメントを行いたい企業。


人材育成・総合スキル管理ツール ESI (Enterprise Skills Inventory)  2017/06/01


ワン・オー・ワン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 ■初期構築費用 無料■月額料金 5400円〜※税別※無償トライアルあり

カテゴリ  人事管理システム | その他基幹系システム関連

製品概要  社員ごとに、ビジネス戦略に沿った人材育成プログラムが作成できるなど、豊富な機能が実装された総合スキル管理システム。厚生労働省が推奨する職業能力評価基準に対応。

オススメユーザー  社員の能力/価値観/モチベーションなどを把握し、戦略的な人材育成やマネジメントを実施したい企業。


「基準」に関するセミナー情報

IT全般統制セミナー

ITガバナンス研究機構


開催日

 1月26日(金)

開催地 東京都   参加費 3万2400円(税込)


カテゴリ  会計システム |

概要  経産省の「システム管理基準 追補版(財務報告に係るIT統制ガイダンス)」を基に、具体例を織り交ぜながらリスクコントロールマトリクス(RCM)の作成を通して、効率…

オススメユーザー  経営者CIO|その他|情報システム部の統括


「基準」に関する特集



工事進行基準でユーザ・ベンダはどう変わるべきなのか?今回は、事例導入もご紹介しつつ、その影響と乗りきるコツを探ります。


カテゴリ  プロジェクト管理 |




2015年以降、強制適用の可能性が高まってきた国際会計基準(IFRS)の基礎解説と、情シスが対応すべきことをアナリストが指南!


カテゴリ  会計システム |




導入前に考えたい「プリンタ」の“省エネ対策”。カタログでよく見る“スリープモード時の消費電力”と“最大消費電力”だけでは実稼働時の消費電力はわかりません。そこでエコな基準「TEC値」に注目してみました!


カテゴリ  プリンター |


「基準」に関するニュース



 富士通は10月19日、米国国立標準技術研究所(NIST)が定めるセキュリティ対策基準「NIST SP800-171」に対応するアセスメントコンサルティングサービスの提供を開始した。価格は、3カ月で1000万円から。NIST SP800-171は、米国連邦政府機関外の組織と情報システムに対するセキュリティ基準。民間企業が取り扱う重要…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | システムコンサルティング




 タレントアンドアセスメント(T&A)は10月25日、AI(人工知能)を使用した人材採用面接サービス「SHaiN」のiOSアプリの提供を開始した。本サービスでは、企業が求める人物像や採用基準に基づいて、AIが人間の代わりに採用面接を行う。公平な基準で候補者の資質を分析し、診断結果データを提供する。これにより、従…


カテゴリ  人事管理システム | その他スマートデバイス関連




 タレントアンドアセスメント(T&A)は、人工知能(AI)を利用した採用面接サービス「SHaiN」の優先利用申し込みの受け付けを8月に開始する。本サービスでは、企業が求める人物像や採用基準に基づいて、AIが人間の代わりに採用面接を行い、候補者の資質を分析して診断結果データを提供する。これにより、企業は、従…


カテゴリ  人事管理システム | その他データ分析関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ティア4 基準」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ