「ダムハブ」から探す!IT製品・セミナー情報

「ダムハブ」 に近い情報
「ダム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ダムハブ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「ダム」に関する特集



鉄腕アトムでもガンダムでもない!インターネット時代の新しいロボット技術!テレイグジスタンス(遠隔存在)ってなんだ?


カテゴリ  その他ネットワーク関連 |




SASディスクの価格が高止まりし注目されるフラッシュストレージ。SAS/SATA HDDとは比較にならないランダムリード/ライトの高速性が売りだ。今回はSSDドライブとサーバーサイドフラッシュの導入効果と適性を紹介!


カテゴリ  その他ストレージ関連 |




 最近あまりこの言葉は使われないが、通常の端末は「リッチクライアント」と呼ばれる。その反対が「シンクライアント」である。シンクライアントでは、端末にはデータを一切持たないので、個人情報などのセキュリティを重視する場合には、この方式が使われる。シンクライアント端末はかつて30年前に使われていた「ダム端末」と同じで、データ処理機能はホストサーバですべて行われる。そのため、重要データが端末に流れだすことはなく、データの安全確保の点では優れている。 シンクライアント端末を処理するサーバのOSは様々であるが、データ数が少ないので、下の表ではシンクライアント一括として扱っている。さて今回は、この処理方式の評価はどうなっているのかを企業IT動向調査2012年度のデータに基づいて眺めてみよう。


カテゴリ  シンクライアント |


「ダム」に関するニュース



 株式会社サードウェーブデジノスは、1uのコンパクトな筐体にNVMe SSDドライブを16基搭載でき、DBに適したラックマウントサーバ「RS5222-N16」を発売した。価格は111万3000円から。「RS5222-N16」では、DBに有効なランダムIOPS性能を向上させるためにNVMe SSDを16本まで搭載できる筐体を使用し、パフォーマンスの向…


カテゴリ  PCサーバ | NAS




 ネットワールドは、RedSocksの、標的型攻撃の出口対策製品の新版「RedSocks Malicious Threat Detection(RedSocks MTD)3.5」の提供を開始した。RedSocks MTDは、ブラックリストとヒューリスティック検知を利用して、インターネットへの全通信から、悪意あるサイトへの通信をリアルタイムに検知できる。ランダムに…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ダムハブ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ