「ターンキーとは」から探す!IT製品・セミナー情報

「ターンキーとは」 に近い情報
「ターン」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ターンキーとは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「ターン」に関するIT製品情報

通話録音システム 「Oreka」  2012/02/15


オプト・エス・ピー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 【ライセンス購入】【月間サブスクリプション】【年間サブスクリプション】の 3パターンから選択※詳細は「補足説明」参照

カテゴリ  その他運用管理関連 | コールセンター/CTI | その他情報システム関連 | その他通信サービス関連

製品概要  低コストと高機能・高信頼性を両立した通話録音システム●NEC、Avayaの接続性認定ソリューション●導入コスト削減、簡単導入・運用●多様なプロトコル、コーデックに対応

オススメユーザー  コールセンタシステムの通話録音を低コストで構築したい企業やSIer。内部統制対策として通話録音をしたい企業など。


指静脈認証システム 静紋  2015/02/15


日立ソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 静紋 J300: 2万8000円(税抜)

カテゴリ  認証 | その他物理セキュリティ関連

製品概要  指の静脈パターンを利用した生体認証装置。高精度・高速、偽造が困難、認証エラーが起きにくいという利点があり、PCやモバイル端末、仮想環境の認証強化に最適。

オススメユーザー  PCのログインやモバイル端末、仮想環境(VDI)利用時に「なりすまし」のできない本人認証を実現したい企業。


次世代マルウェア対策「CylancePROTECT(R)」  2017/04/15


日立ソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  アンチウイルス |

製品概要  AI技術を利用した、パターンファイルを必要としないマルウェア対策。未知/既知を問わず、マルウェアが実行される前にエンドポイント上で検知・防御する。

オススメユーザー  標的型攻撃、ランサムウェア対策などを検討中で、既存の対策に不安がある企業。マルウェア対策の運用負担を軽減したい企業など。


「ターン」に関するセミナー情報

オブジェクト指向デザインパターン

ラーニング・ツリー・インターナショナル


開催日

 6月6日(火)〜6月9日(金)

開催地 東京都   参加費 23万6034円(税込・早割料金)〜


カテゴリ  開発言語 |

概要  デザインパターンとは、拡張性、保守性、再利用性などの点で優れた既存のオブジェクト指向のプログラムの中に共通に現れる構造を、抽象化し分類・整理したもので、オブジェ…

オススメユーザー  プログラマ|システムの設計・運用


HPE LoadRunner体験セミナー

主催:アシスト


開催日

 7月25日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  テストツール | 開発環境/BaaS

概要  負荷テストツール「LoadRunner」の体験セミナーです。負荷テストにおける工数削減/大規模な同時ユーザ数への対応/多様化するテストパターンへの対応を実現し、…

オススメユーザー  システムの設計・運用|プログラマ|情報システム部の統括


HPE LoadRunner体験セミナー

主催:アシスト


開催日

 6月27日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  テストツール | 開発環境/BaaS

概要  負荷テストツール「LoadRunner」の体験セミナーです。負荷テストにおける工数削減/大規模な同時ユーザ数への対応/多様化するテストパターンへの対応を実現し、…

オススメユーザー  システムの設計・運用|プログラマ|情報システム部の統括


HPE LoadRunner体験セミナー 締切間近

主催:アシスト


開催日

 5月12日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  テストツール | 開発環境/BaaS

概要  負荷テストツール「LoadRunner」の体験セミナーです。負荷テストにおける工数削減/大規模な同時ユーザ数への対応/多様化するテストパターンへの対応を実現し、…

オススメユーザー  システムの設計・運用|プログラマ|情報システム部の統括


「ターン」に関する特集



 前回は、“デキル人”がやっている営業や接客の“勝ちパターン”を見える化するポイントをご紹介しました。今回は、営業や接…


カテゴリ   |




 これまで、“デキル人”がやっている営業や接客の“勝ちパターン”を見える化し、それを活用する方法をご紹介してきました。…


カテゴリ   |




 前回は不正プログラムの増加傾向と、Webからの脅威の事例を紹介したが、今回はパターンマッチング方式の限界について解説する。セキュリティベンダが従来のパターンマッチング方式の限界を声高に謳うことに不安を感じるかもしれない。しかしながら、多くのインシデント対応を実際の現場で行ってきた我々は、ボットが台頭してきた2004年ごろから従来のパターンマッチング方式だけに頼った対応に限界を感じていた。パターンマッチング方式以外にどんな方式があるのか、また、パターンマッチングを補完する新しいセキュリティ技術はどのようなものなのかについては追ってご説明するが、まずは、なぜ従来のセキュリティ対策であるパターンマッチング方式だけでは昨今の脅威に対抗するのには限界があるのかについて説明したいと思う。 従来のセキュリティ対策として広く浸透しているパターンマッチング方式とは何かについて簡単に説明しよう。パターンマッチングとは、不正プログラム内の特徴的な部分を「パターン」として取り出してデータベース化しておき、それを検索対象のファイル内容と照合(マッチング)する方法のことだ(図1)。検索対象のファイルが同じコードを持っていた場合、そのファイルはウイルスであると特定する方式である。基本的には個別の不正プログラムとパターンは1対1の関係であり、不正プログラムとパターンの関係は指名手配犯と指名手配写真の関係によく例えられる。


カテゴリ  アンチウイルス |


「ターン」に関するニュース



 ネットワークバリューコンポネンツ(NVC)は、Darktraceが提供する脅威対策製品「Enterprise Immune System」を2月に発売する。本製品は、各利用者の正常な挙動パターンを自己学習し、そのパターンに対する微妙な異常値を検出することで、マルウェアなどに乗っ取られた異常な振る舞いや、悪意のある内部利用者の行…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連




 JBCCとJBサービスは、FFRIの標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」を月額課金で利用できるサービス「FFR yarai月額運用サービス」の提供を開始した。FFR yaraiシリーズは、シグネチャやパターンファイルなどに依存せず、標的型攻撃で利用される攻撃の特徴を5つのヒューリスティックエンジンにより、さまざまな…


カテゴリ  IPS | アンチウイルス




 SAPジャパンは、ERPビジネススイートの新版「SAP S/4HANA 1610リリース」の提供を開始した。SAP S/4HANAは、予測機能やパターン認識機能に加え機械学習を採用し、より多くの日常の取引で例外管理の負担を減らす基盤となる。今回の新版では、サプライチェーン管理のユーザビリティや統合面を拡張した。多段階の在庫…


カテゴリ  ERP | SCM | 在庫管理システム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ターンキーとは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ