「タブレット 法人 利用率」から探す!IT製品・セミナー情報

「タブレット 法人 利用率」 に近い情報
「タブレット 法人」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「タブレット 法人 利用率」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説タブレットとは?

タッチパネルを採用した情報端末の一種で、画面サイズはスマートフォンよりも大きく、B5ノートパソコンよりも小さい。代表的な機種として、アップル社のiPadがある。スマートフォンと比べた場合、画面が大きいため文字が見やすく、画面内に表示されるボタンやキーボードが押しやすい。CADやイラスト作成で使う高精度のポインティングデバイスのこともタブレットと呼ばれ、マウスよりも繊細で正確なポインタ操作ができるが、ここでは前者をタブレットして紹介する。

「タブレット 法人」に関するIT製品情報

法人向けリモートアクセスサービス CACHATTO(カチャット)  2017/03/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 年額費用 27万8000円/10ユーザー※税別

カテゴリ  リモートアクセス | タブレット | スマートフォン | 暗号化 | 認証

製品概要  高水準のセキュリティ機能を実装しながらも、利便性の高いリモートアクセスサービス。社内システムに「CACHATTOサーバ」を「カチャっと」つなぐだけで、すぐに利用可能。

オススメユーザー  簡単に導入できるリモートアクセスサービスを探している企業。利用時には情報漏えいの危険から自社の情報を守りたい企業。


「タブレット 法人」に関する特集



2016年の法人向けタブレットの出荷台数は約25%減。マイナス成長が続く市場の主要ベンダーは?


カテゴリ  タブレット |




2014年国内タブレット市場は出荷台数が増加。法人市場は今後も需要拡大が見込まれる中、首位を堅守し続けるアップルの占有率は?


カテゴリ  タブレット |




iPadやAndroid搭載端末など、続々と新機種が投入されているメディアタブレット。新たにWindows搭載端末も増える中で、法人で利用されるメディアタブレットにどんな変化が起こっているのか、そのトレンドに迫ります!


カテゴリ  タブレット |


「タブレット 法人」に関するニュース



 富士通グループは、法人向けタブレット、ノートPC、ワークステーション、シンクライアント端末それぞれ1機種と、デスクトップPC2機種の計6機種を、4月中旬から順次発売する。10.1型のWindowsタブレット「ARROWS Tab Q507/P-SP」は、手のひら静脈を使ったスライド式静脈認証機能「Slide Passport」を搭載する。タッ…


カテゴリ  タブレット | ノートパソコン | デスクトップパソコン | シンクライアント




 日本エイサーは、法人・文教市場向けに、GoogleのChrome OSを搭載した11.6型コンバーチブルPC「Chromebook Spin 11」シリーズを8月下旬以降に発売する(オープン価格)。フロント・リアの両方にカメラを搭載し、堅牢性にも優れる。本製品は、360度回転する液晶モニターを搭載し、利用シーンに合わせてモードを変…


カテゴリ  ノートパソコン | タブレット




 NTT東日本は、企業の管理者が保有端末のウイルス対策設定を一元管理できる、法人向けクラウド型ウイルス対策サービス「おまかせアンチウイルス」の提供を4月24日に開始する。本サービスでは、PCやタブレットなど保有端末のウイルス対策設定を、クラウドを介して一元管理することで、端末個々にセキュリティレベル…


カテゴリ  アンチウイルス | 運用系業務アウトソーシング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「タブレット 法人 利用率」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ