「タイムロス」に近い情報
「タイム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「タイム」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「タイム」に関する記事情報

AI技術でタクシー配車を最適化する「リアルタイム移動需要予測」とは?

リアルタイム移動需要予測サービスは、モノや人の移動状況を捉えて近未来の移動需要を予測する技術だ。タクシーや公共交通、運輸、物流最適化、交通渋滞・混雑緩和や事故・災害対策にも大きく貢献する可能性を秘める。多様なデータの関係性を見いだせる技術の詳細とは。

いまさら聞けないRPAの基礎知識 面倒な仕事はロボットにお任せ

RPA(Robotic Process Automation)は、現場業務をどう省力化、合理化できるかといった課題に、大規模開発やシステム改修のリードタイムはかけられないという場合の選択肢として注目されている。

これは大ピンチ、サマータイム導入がサイバーテロを生む?:478th Lap

ここのところ、日本における「サマータイム」導入が議論されている。ご存じのように、2020年に開催される東京五輪での各種競技において夏の暑さの影響が懸念されているからだ。確かに2018年の夏の暑さは、まさに酷暑という表現がふさわしい。

教員とベンダーの癒着で経費不正利用が横行、Amazonが解決する方法とは

アマゾンジャパンは9月20日、法人・個人事業主向け購買サービス「Amazon Business」を開始した。企業が購買に対して抱えている課題を解決するという。ナビタイムや大阪大学がサービスに対する見解を語った。

ドローン映像をリアルタイムに暗号化する「動画データ完全秘匿中継」とは?

ドローンの操縦制御と映像通信を乗っ取りや盗聴から防ぐ動画データ完全秘匿中継技術が登場した。ワンタイムパッド暗号とは何か?

「ワンタイムパスワード」シェア(2016年度)

2016年度の市場規模は705万ID、57億円と見込まれる。シェア情報を紹介する。

RPAの基礎知識、面倒な仕事はロボットにお任せ

よく耳にするようになったRPA。現場業務をどう省力化できるかという課題を解消するために、またシステム改修の手間やリードタイムがない場合の選択肢として注目度が高まっている。

まるで聖徳太子の耳のように複数話者を聞き分ける「分離集音」技術とは?

拾った音をリアルタイムに話者ごとに分離する「分離集音」技術が登場した。10人の訴えを聞き分けたという現代版、聖徳太子が降臨するか。

ビジネスチャット、3つの上手な使いこなし術

複数での同時かつリアルタイムの話し合いも、ビジネスチャットを使えばテレビ会議よりもカジュアルな形式で気軽に行える。活用方法を3つ紹介しよう。

コラボレーションツールと連携させると便利な4つのツール

時間や場所を問わない協業を可能とし、リアルタイムのコミュニケーションを実現するコラボレーションツール。連携させることで、さらに力を発揮できるツールやシステムを紹介する。

「タイム」に関するIT製品情報

「顧客体験」で製品を選ぶ時代、コンテンツを届けるタイミングはどう見極める?

アドビ システムズ 株式会社

ユーザーの製品選びの基準が「顧客体験」へとシフトする中、コンテンツを“いつ、どう届けるか”が重要度を増している。そんな中、SQL知識不要で、パーソナライズされたメッセージやオファーをリアルタイムに提供する方法があるという。

RTO/RPOを大幅短縮、災害対策やサイバー攻撃対策を強化する高速リストアの秘訣

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

自然災害やサイバー攻撃によるサービスの停止は、企業活動に極めて大きな影響を与える。そのリスクを最小化する方法として、サービス停止から復旧までのリードタイムを大幅に短縮する高速リストアのアプローチが注目されている。

リアルタイム共有や複数店舗管理が課題、コンビニのシフト管理を変えたのは?

株式会社リクルートジョブズ

リアルタイムでのシフト共有、複数店舗間での人員配置など、アルバイトスタッフのシフト管理が多くの企業で課題となっている。シフト管理ツールを導入して効果を上げている企業の事例から、ツール活用のポイントを探る。

IoTで難易度増すデータ分析、金融業の課題に見るリアルタイム分析成功の秘訣

株式会社ネットワールド

企業が取り扱うデータの種類はさらに多様化、急増している。さらにはIoTが増加し、多くのデータソースがオンラインにある状況では、データ分析のハードルは上がる一方だ。この状況でリアルタイムにデータを分析するために必要なものとは?

日本を支える防災情報基盤が、相互運用性を備えるデータレイクで構築された理由

日本オラクル株式会社

クラウドは多数の利点を持つが、大容量データのリアルタイム処理は数少ない弱点の1つだ。レイテンシの大きさがネックとなってしまう。しかし、国内の防災対策を担う情報基盤ではパブリッククラウドを採用しているという。なぜなのか。

「タイム」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。