「ゾンビシステム スキャン」から探す!IT製品・セミナー情報

「ゾンビシステム スキャン」 に近い情報
「スキャン」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ゾンビシステム スキャン」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「スキャン」に関するIT製品情報

クロススキャン  2012/11/12


三和コムテック

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  セキュリティ診断 |

製品概要  McAfee SECURE(以下MFS)に加え、MFSでは診断が不可能だった内部からのWebアプリケーション診断をセットにした脆弱性診断サービス。

オススメユーザー  Webアプリケーションの脆弱性対策を行い、Webサイトの安全性を高めたい企業。標的型攻撃の脅威を感じている企業など。


i2000シリーズ  2013/12/15


コダック アラリス ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  複合機 | その他オフィス機器関連 | 文書管理 | その他PCソフト関連

製品概要  ワンタッチで簡単に原稿をスキャン、編集して、一般的なファイルフォーマットに保存し、指定した保存先に保存できる「スマートタッチ機能」搭載のデスクトップスキャナー。

オススメユーザー  場所をとらないデスクトップスキャナーで、業務効率をアップしたい企業。


マルチエンジン型ウイルス対策ソフトウェア 「Metascan」  2016/01/01


ネクスト・イット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 50万4000円〜※税別

カテゴリ  アンチウイルス | その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  最大30種類のウイルススキャンエンジンを動作させ、マルウェアの検出率を最大限に高めたウイルス対策ソリューション。インターネット接続ができない閉環境でも使用が可能。

オススメユーザー  ウイルスの検出能力を高めたい企業。定義ファイルの更新がオンライン経由でできない閉環境でのウイルス対策を探している企業。


外部メディア ウイルス対策ソリューション 「Metadefender」  2016/01/01


ネクスト・イット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 84万円〜(筐体は別途見積り)※税別

カテゴリ  アンチウイルス | その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 入退室管理システム

製品概要  USB/CD/DVDなどの外部メディア内に潜むマルウェアの持ち込みを防御。脅威のリスクが高いファイルのブロックと強力なウイルススキャンを実行するソリューション。

オススメユーザー  オフィスや施設・工場などへ、外部メディアによって持ち込まれるファイルの制御やウイルス対策を行いたい企業。


名刺管理システム TantCard Gulliver  2016/03/26


ウインディーネットワーク

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 50ユーザ 150万円〜 ※税別

カテゴリ  CRM | その他情報システム関連 | OCRソフト

製品概要  複合機などのスキャナやScanSnapでスキャンした名刺を、OCR機能でデータ化することで、社員がセキュアに共有できるようになる名刺管理システム。

オススメユーザー  名刺情報の効果的な社内共有を、簡単かつセキュアに行いたい企業。


「スキャン」に関する特集



目にもとまらぬ速さでドリブルし、本をそのまま高速スキャン…今までの常識を覆すロボット。その動作・スピードの秘密とは?


カテゴリ  その他オフィス機器関連 |




顧客からの予約をWeb上でできるようにし予約の増加につなげたい!でも立上げ直後のサービスや小規模事業に大きな投資は難しい…そこに朗報!財布に優しい予約管理ツールを導入した3Dスキャンスタジオの事例をご紹介


カテゴリ  その他情報システム関連 |




 サイバースパイ行為の脅威は、昨今の報道から誰もが知るところだ。この脅威に対し、今組織として何を実施しなければならないのか整理しておく必要がある。前回までは、サイバースパイ行為の巧妙化と課題について述べた。少々乱暴だが、新たにセキュリティ対策機器を導入するだけでは防御は難しいと言わざるを得ない。そのため、現在のセキュリティ対策には、セキュリティに関する運用面でのフォローが重要となる。 セキュリティ運用といっても、セキュリティ機器の運用、パッチマネジメント、ウイルス対策ソフトウェアの定期スキャンなど様々である。多くのセキュリティ運用は、事案が発生していないことを前提とした事前対策に対するものだ。サイバースパイ行為は、これらの事前対策だけでは防御が難しい。そのため、既に被害を受けていることを前提にした対策が必要となる。 事後対策にはいくつかの方法が考えられる。例えば、「被害の早期発見」や「被害の軽減」などが一般的だ。前者は「サーバや通信のログ分析」、「IPS/IDS、振る舞い検知型のセキュリティ製品」などがある。また、後者は「暗号化」や「ファイルのアップロード制限」などがある。いずれも、一定の効果は見込めるが、被害を早期に発見するためにもログ分析は確実に実施しておきたい。また、被害の軽減に関しては、新たな技術も登場しており、資産の重要度と合わせて検討していきたい。


カテゴリ  データ分析ソリューション |


「スキャン」に関するニュース



 きりんは、無料の電子カルテシステム「きりんZERO」と複合機を連係するアプリ「きりんスキャン」の提供を開始する。紙カルテから電子カルテへのスムーズな移行を支援する。今回の連係では、複合機の操作パネル上のボタンを押すことで、過去の紙のカルテデータをスキャンして電子カルテ上に取り込める。同様に患者の…


カテゴリ  特定業種向けシステム | 文書管理




 スーパーストリームは、財務会計・人事給与パッケージ「SuperStream-NX」の統合会計のオプションとして、電子帳簿保存法のスキャナー保存制度に対応するための「証憑管理e文書対応オプション」を発売した。本オプションでは、入力した会計伝票に対し、複合機などでスキャンした証憑をひも付けられる。証憑の検索も…


カテゴリ  会計システム |




 アイ・オー・データ機器は、マイナンバー実務対応に特化したセキュリティUSBメモリ「ED-E4/4GT」の出荷を11月下旬(予定)に開始する。価格は9600円(税別)。本製品は、「マイナンバー収集・保管・利用ツール」を添付する。マイナンバーカードや身元確認書類をスキャンし、社員の個人情報とひも付けて運用できる…


カテゴリ  人事管理システム | メモリ | ID管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ゾンビシステム スキャン」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ