「ソフトバンク FORTISANDBOX CLOUD SERVICE」から探す!IT製品・セミナー情報

「ソフトバンク FORTISANDBOX CLOUD SERVICE」 に近い情報
「CLOUD SERVICE」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ソフトバンク FORTISANDBOX CLOUD SERVICE」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説SANとは?

SANは「Storage Area Network」の略で、サーバにストレージ用のネットワーク環境を提供する仕組みのことを指す。SANを導入すると、ストレージ装置はサーバから独立することになり、複数のサーバのデータを集中管理することが可能になる

「CLOUD SERVICE」に関するIT製品情報

Oracle Service Cloud  2017/02/23


日本オラクル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 コールセンター機能 (電話、E-mail、チャット、コブラウズ、Web RTC) 1ユーザ 1万6800円FAQサイト機能 1セッション 7.86円※税別、月額

カテゴリ  CRM | CMS | EC | FAQシステム

製品概要  Webサイト、メール、ソーシャル、コールセンターの様々なチャネル(顧客接点)におけるカスタマー・サポートを提供するクロスチャネル型クラウドソリューション。

オススメユーザー  顧客サポートコストの削減を行いたい企業。様々なチャネルからの問い合わせを統合的に管理し、顧客満足度を向上させたい企業。


Oracle Planning and Budgeting Cloud Service(PBCS)  2017/02/19


日本オラクル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 1ユーザ:1万4400円(税別、月額)〜※10ユーザより提供

カテゴリ  会計システム | ERP

製品概要  経営管理ソリューション分野で高いシェアを誇るOracle Hyperionの予算管理機能をクラウドで提供。データ入力/連携から各種計算処理、レポート・分析をトータルに実現。

オススメユーザー  Excelで管理会計・予算管理を行っていて、使い勝手はよいが煩雑と感じる方。短期間導入、スモールスタートの製品をお探しの方。


クラウド型ファイル共有サービス Oracle Documents Cloud Service  2016/12/15


日本オラクル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 【月額料金】※税別1ユーザー 1800円(ユーザー数 最少 10〜最大 無制限)詳細はお問い合わせください。

カテゴリ  ファイル共有 | 文書管理 | その他情報共有システム関連

製品概要  強力なセキュリティとアプリケーション連携を実現する、クラウド型のファイル同期・共有サービス。

オススメユーザー  さまざまなデバイスや場所からセキュアにファイルを共有し、社内外のコラボレーションを効率化し社員の生産性を向上したい企業。


「CLOUD SERVICE」に関する特集



 日本オラクルは、クラウド普及に伴って重要性が高まるアイデンティティー(ID)管理を、オラクルのクラウド基盤上で実現する「Oracle Identity Cloud Service」と、CASB(Cloud Access Security Broker)の機能を提供する「Oracle CASB Cloud Service」を発表した。


カテゴリ  ID管理 | シングルサインオン




 IaaSは日本企業に今やすっかり受け入れられたように見えますが、クラウド導入に対する不安はなかなか無くならないようです。多くの調査でクラウドへの不安の有無を尋ねるとほとんどは「ある」と回答され、その不安要素の筆頭は「セキュリティ」です。 ところが、「セキュリティのどの部分に問題があるのか」という問いに関する回答は、漠然としています。可用性・稼働率のように具体性のある数字で表される事項への不安よりも、数値化できない「いつか何か悪いことが起きるのでは」という漠然とした不安感の方が勝っているのがどうやら現実のようです。 私は「cloudpack」というAWS(Amazon Web Services)を利用するお客様向けに、24時間365日のフルマネージドサービスを提供している会社に所属しています。当社のお客様の中にも、クラウドのセキュリティを自社のステークホルダーに納得してもらうことに苦労されている方が多く、安全性をどう評価すれば良いのか、導入以前の検討段階で悩まれる企業も多いようです。 cloudpackは、自社のインフラのほとんどをAWSで実装しており、そのセキュリティがどのような手段もしくは方法で保たれているのかを、「cloudpack Security White Paper」というドキュメントを通じて公開しています。このドキュメントは、主にお客様にcloudpackを安心してご利用いただくために情報をオープンにしているわけですが、自社のインフラにクラウドを利用したいと関心を持ちながらも、漠然とした不安をお持ちの方にも役立つだろうと考えています。 今回は、当社のホワイトペーパーをなぞらえながら、ぜひチェックしていただきたい主要ポイントを、全4回で解説したいと思います。自社のインフラに、クラウドを活用したいと考えている方々にご参考になれば幸いです。


カテゴリ  認証 |




 デルは2016年4月4日、設置してすぐにハイブリッドクラウド環境を構築できるアプライアンス製品「Dell Hyblid Cloud System for Microsoft(DHCS)」の提供を開始した。 DHCSは、マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Cloud Platform System Standard」(CPS Standard)を採用、デルの「PowerEdgeサーバ」や「PowerVaultストレージ」などのハードウェアで構成される。 「Windows Server 2012 R2」「System Center 2012 R2」がプリインストールされているほか、マイクロソフトが提供する「Windows Azure Pack」を搭載。事前検証済みの構成で提供するため、デルの検証によると「設置から約3時間で運用を開始できる」という。  Windows Azure Packは、オンプレミスの環境でWindows Azureと同じサービスポータルを利用するためのソフトウェア。System Center 2012 R2や「SQL Server」と連携することで、IaaS(infrastructure as a Service)やDBaaS(Database as a Service)機能も実現するほか、パブリッククラウドであるMicrosoft Azureとシームレスに連携する機能を持つ。


カテゴリ  プライベートクラウド | Windows | サーバー仮想化 | PCサーバ | IaaS/PaaS


「CLOUD SERVICE」に関するニュース



 ネットチャートは、CT、MRIといった医療用画像や医師の所見などを安全に共有でき、地域医療連携を支援する「Cloud Radiology Service クララ」の提供を9月1日に開始する。Cloud Radiology Service クララは、CTやMRIなどの検査画像を保管、閲覧、管理するための「医療用画像管理システム(PACS)」をクラウド上に…


カテゴリ  特定業種向けシステム | ファイル共有




 日本オラクルは、クラウドネイティブなセキュリティ・ID管理ソリューション「Oracle Identity Cloud Service」の提供を開始した。本サービスは、オンプレミスとクラウドのハイブリッド環境や、複数サービスが混在するマルチクラウド環境に対応するIDaaS(Identity as a Service)。同社の「Oracle Identity Manage…


カテゴリ  ID管理 | シングルサインオン




 日本オラクルは、データ可視化クラウドサービス「Oracle Data Visualization Cloud Service」が、トヨタの実証運用する低炭素交通システム「Ha:mo」で展開する小型モビリティのシェアリングサービス「Ha:mo RIDE」の利用動向分析に採用されたと発表した。Oracle Data Visualization Cloud Serviceは、数回クリ…


カテゴリ  データ分析ソリューション | ビッグデータ | BI | その他データ分析関連


その他キーワード

製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ソフトバンク FORTISANDBOX CLOUD SERVICE」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ