「ソフトウェアファイアウォール」から探す!IT製品・セミナー情報

「ソフトウェアファイアウォール」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ソフトウェアファイアウォール」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ファイアウォールとは?

ファイアウォールは、インターネットなどの外部ネットワークとの境界に設置され、企業ネットワーク内のサーバやPCなどに外部から脅威が侵入しないよう、トラフィックをチェックする役目を担う。従来は、セッションログをチェックして怪しいトラフィックを見つけ出すことが主体だったが、アプリケーションをターゲットにしたセキュリティ脅威などに対応できなくなってきたため、アプリケーションを識別・制御できる「次世代ファイアウォール」も登場している。

「ソフトウェアファイアウォール」に関するIT製品情報

Check Point Endpoint Security  2012/12/31


チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  DLP | ファイアウォール | フィルタリング | 暗号化 | アンチウイルス

製品概要  ウイルス/スパイウェア/Webフィッシング/フルディスク暗号/メディア暗号対策など、トータル・エンドポイント・セキュリティに必要なコンポーネントを搭載。Windows 7対応。

オススメユーザー  エンドポイント・セキュリティを総合的に対策、または必要機能を選択して対策を行い、運用管理コストや手間を削減したい企業。


RSA ECAT  2014/02/24


EMCジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 同時にインストールするエージェント (エンドポイント) 数により異なる。

カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | ファイアウォール | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  「クライアントがマルウェアに感染しているかどうか」という検出に特化することで、迅速かつ低価格でサイバー攻撃によるリスクを低減できるソフトウェア。

オススメユーザー  シグネチャベースのアンチウイルス製品やゲートウェイ製品では防ぎきれない、標的型攻撃への対策を行いたい企業。


Trend Micro Deep Security  2012/07/31


トレンドマイクロ

企業規模  大企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 Deep Security Virtual Patch:12万5300円〜/サーバDeep Security Virtual Appliance Anti Virus:16万円〜/CPU※税別

カテゴリ  UTM | ファイアウォール | アンチウイルス | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  物理サーバにはエージェント型、仮想化環境には仮想アプライアンスによるウイルス対策や脆弱性対策(仮想パッチ)を提供する統合型サーバセキュリティソリューション。

オススメユーザー  物理サーバや仮想環境下のOSやWebアプリケーションの脆弱性対策を強化したい企業。VDI環境におけるウイルス対策を行いたい企業。



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ソフトウェアファイアウォール」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ