「ソフト 販売管理 ビルメンテナンス」に近い情報
「ソフト」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ソフト」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説販売管理システムとは?

販売管理システムは、見積書の発行から受注、納品、請求書の発行、入金確認に至る一連の販売管理業務を一元的に管理し、効率化を図るためのシステムで、いわば“注文を受けてから商品を納め、お金をきちんと回収するまでの業務”を管理するためのシステム。ただしお金の流れは“モノの流れ”とも密接に関係していることから、ベンダーによっては、仕入/在庫管理の機能までを含めて販売管理システムと定義しているところもある。

「ソフト」に関する記事情報

マイクロソフトがやらかした、アップデートでユーザーファイル喪失:488th Lap : 金曜Black★ピット:

Windowsアップデートを実行したら「Cドライブの空きが60GBも増えたぜ」。「俺もだ」「私もよ」。一体何が起きているのか。

ITシステム管理ツールはSaaS型が急成長、その領域は? : 市場成長予測アーカイブ:

2017年のITシステム/サービス管理ソフト市場規模は約2707億円だった。企業はクラウドの運用管理の効率化に向けて投資を拡大している。シェア1位となったベンダーとは?

ライセンス監査を受けた企業の60%以上で追加費用が発生 : すご腕アナリスト市場予測:

ソフトウェアに関するライセンス監査では、実施企業の60%以上で追加費用が発生するという結果が出た。監査の実態に迫る。

本気のマイクロソフトが実践した“いいことずくめ”の業務改善 : イベントレポートアーカイブ:

日本マイクロソフトは、2011年の震災をきっかけに自社の働き方がいかに非効率であったかを見つめ直した。徹底的な業務改善を実施したところ大きな成果につながったわけだが、何を実践したのか。

自動化ロボットは減税対象? 2018年、激動のRPA事情 : イベントレポートアーカイブ:

RPAツール「WinActor」の販売を手掛けるTDCソフトの佐野弘幸氏が、RPAを取り巻く最新事情とともに、導入に成功した企業はどのようなポイントを押さえているのかを解説した。

「クラウド会計ソフト」シェア(2018年3月) : シェア情報アーカイブ:

2018年3月末時点の個人事業主によるクラウド会計ソフト利用率は14.7%まで伸びた。3社の寡占状態の中で順位に変動はあったか。

「Microsoft 365(M365)」はOffice 365と何が違うか、WaaSとは何か : イベントレポートアーカイブ:

「Microsoft 365(M365)」は「テレワーク推進」の切り札になるという。「Office 365」などと何が違うのか。日本マイクロソフトの発表を整理する。

「クラウド型会計ソフト」シェア(2017年8月) : シェア情報アーカイブ:

2017年8月時点で、会計ソフトを導入する中小企業のうち、クラウド型を採用した企業は14.5%だった。シェア情報を紹介する。

サポート終了のOffice 2007、残された台数は? : セキュリティ最初の一歩:

2017年10月10日に「Office 2007」の延長サポートが終了する。今後は、セキュリティ更新プログラムや有償サポートを含む全てのサポートがマイクロソフトから受けられなくなる。

NTT研究所の先端技術を集約し事業拡大を狙う「NTTテクノクロス」誕生 : イベントレポートアーカイブ:

NTTソフトウェア、NTTアイティが合併し、NTTアドバンステクノロジーの音響・映像事業を統合した新会社が誕生した。NTTの研究所の技術を集約したNTTテクノクロスは今後どんなソリューションで市場開拓を狙うのか?

「ソフト」に関するIT製品情報

見えないコスト削減でROI向上 新規導入ソフトウェアを最大活用する方法

株式会社日立ソリューションズ

組織でのエンタープライズソフトウェア導入の加速は、ユーザー1人当たりの管理運用コストの急増や、利活用や定着率の遅滞という課題を生みつつある。この問題を解決するための鍵は「UXの改善」にある。

IT資産情報の正確な把握とセキュリティ強化を実現したソフトとは

株式会社ディー・オー・エス

ノーリツは5000台超の機器情報を一元化したいと、新たにIT資産管理ソフトを導入。IT資産管理はもちろん、ヘルプデスク業務効率化、セキュリティ強化をも実現した。

手作業のIT資産管理から脱却 リモートでトラブル対応も可能に

株式会社ディー・オー・エス

IT資産管理をAccessやExcelで行うことで、管理工数に大きな負担が生じていたトヨタホームは、IT資産管理ソフトを新規導入。機器の利用状況把握をはじめ業務を効率化した。

担当者1人で約1000台のPCを管理 トラブルの原因も迅速に究明

株式会社ディー・オー・エス

利用中のIT資産管理ツールに不具合が発生。年間ランニングコストも高額なことからリプレースを決断。同大学が選んだ、導入しやすく「無駄がない」IT資産管理ソフトとは?

約7000台のIT機器管理コストを、安心の国産ツールで最適化

株式会社ディー・オー・エス

2種類の資産管理システム併用によってコストバランスが悪化していたカネカ。今欲しい製品とタイムリーに出会えた、と同社が評価した、新しいIT資産管理ソフトとは?

「ソフト」に関する新着セミナー

IT部門必見!Office 365 / G Suite 徹底解剖セミナー

富士ソフト株式会社

2018/11/22(木)15:00~17:30

  • 東京都
無料 | 定員8名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

IT部門必見!Office 365 / G Suite 徹底解剖セミナー

富士ソフト株式会社

2018/12/07(金)15:00~18:00

  • 東京都
無料 | 定員8名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

日本マイクロソフト社共催 Office 365 体感セミナー

富士ソフト株式会社

2018/11/30(金)15:00~17:30

  • 東京都
無料 | 定員8名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「ソフト」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。