「センサー 無線LAN通信」から探す!IT製品・セミナー情報

「センサー 無線LAN通信」 に近い情報
「センサー」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「センサー 無線LAN通信」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説無線LANとは?

無線LANとは、ネットワークのノード間を、ケーブルを使わずに電波を使って接続するLANのこと。無線LANはIEEE802.11bという最大11Mbpsの通信規格が誕生してから製品化が急速に進むようになり、現在では100Mbps以上の無線LANの導入も始まっている。無線LANを構築する上で必要になる機器にはアクセスポイント(基地局あるいは無線LAN親機)、無線クライアント(無線LAN子機あるいは無線LANアダプタ)、無線LANコントローラ(あるいは無線LANスイッチ)などがある。

「センサー」に関するIT製品情報

L2Blocker  2013/01/15


ソフトクリエイト

企業規模  中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 L2Bマネージャー 24万円L2Bセンサー(スタンダード版) 14万円L2Bセンサー(タグVLAN版) 34万円 ※税別

カテゴリ  検疫 | 認証 | ID管理 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  既存のネットワーク環境を変更せず、簡単に導入できるアプライアンス型のセキュリティ製品。

オススメユーザー  拠点やセグメントが複数あり、個人PC・スマートフォンなどを持ち込まれ、ネットワークに不正接続されるリスクがある企業。


検疫ネットワーク・IT機器管理 iNetSecシリーズ  2013/08/01


PFU

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●iNetSec Smart Finderマネージャー28万円、センサー18万円●iNetSec Inspection CenterSV30万円、CL3000円〜※すべて税別

カテゴリ  ネットワーク管理 | IPS

製品概要  iNetSecは、企業で利用されているPC・スマートデバイスなどの様々なIT機器の把握・不正接続防止・利用者認証・ポリシー徹底によりセキュリティ対策を支援。

オススメユーザー  以下を検討している企業・ネットワーク内の機器の把握・不正接続の防止・BYODの導入・検疫ネットワークの導入


「センサー」に関する特集



グループウェアに備わる会議室予約機能とは一味違う。専用端末を使って人感センサーからログ分析までを可能にする「会議室予約システム」を紹介。従業員から「会議室の数が足りない」と不満が出ているなら…要確認!


カテゴリ  その他情報共有システム関連 | グループウェア




これは、ただサーバを設置するだけのツールではありません。サーバの安定稼働にも役立つサーバラックについて解説します!


カテゴリ  その他サーバー関連 |




 超小型カメラ内蔵のカプセル型内視鏡からスマートフォン、監視カメラ、人工衛星や系外惑星探査機まで、私たちの周りは多種多様なIoTデバイスで溢れている。 機械同士が通信するM2Mとは異なり、IoTは人間も脈拍や血圧、位置情報など様々なデータを収集されるセンサーの1つになるのが面白いところだ。インターネットを介して収集されるこれらデータのセキュリティリスクについても議論は徐々に始まっており、利便性と安全の両立が叶う時も近いと期待したい。 今回は、10月7日に開催されたマジックソフトウェア・ジャパンのイベント「Magic World 2015」で講演された内容をご紹介しよう。


カテゴリ  その他開発関連 |


「センサー」に関するニュース



 富士通は、建設業や製造業などの現場作業者の状態や位置情報を遠隔で把握して熱中症の発生などを防ぐ「ユビキタスウェア 安全管理支援ソリューション」の機能を強化し、SaaS型で2月上旬に提供を開始する。価格は個別見積もり。本ソリューションは、作業者に装着したセンサーデバイスで、温湿度やパルス数(毎分の…


カテゴリ  特定業種向けシステム | その他物理セキュリティ関連




 レンジャーシステムズは、Wi-Fiセキュリティセンサー「AIRTMS」で、LTE回線への接続機能を追加した製品の提供を開始する。本製品は、Wi-Fi環境を監視し、不正接続を検知・遮断する。テザリングを行うスマートフォンやポータブルWi-Fiルーターなどの持ち込み機器も含めたWi-Fiセキュリティ管理を行える。さらに、…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | 無線LAN | モバイル通信サービス




 ドスパラは、輸入販売を行う「上海問屋」で、USB指紋認証リーダー「DN-914727」を発売した。価格は4999円(税込)。本製品では、Windows 10が搭載する生体認証「Windows Hello」で指紋認証を行える。専用ソフトは不要で、Windows Helloを起動すれば容易に設定できる。スライド式と異なり、センサー部分に指で触れる…


カテゴリ  認証 | その他オフィス機器関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「センサー 無線LAN通信」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ