「セキュリティ製品 NW」から探す!IT製品・セミナー情報

「セキュリティ製品 NW」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「セキュリティ製品 NW」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「セキュリティ製品 NW」に関するIT製品情報

L2Blocker  2013/01/15


ソフトクリエイト

企業規模  中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 L2Bマネージャー 24万円L2Bセンサー(スタンダード版) 14万円L2Bセンサー(タグVLAN版) 34万円 ※税別

カテゴリ  検疫 | 認証 | ID管理 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  既存のネットワーク環境を変更せず、簡単に導入できるアプライアンス型のセキュリティ製品。

オススメユーザー  拠点やセグメントが複数あり、個人PC・スマートフォンなどを持ち込まれ、ネットワークに不正接続されるリスクがある企業。


Dell SonicWALL NSA/NSA E-Classシリーズ  2014/03/15


キヤノンITソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  UTM | IPS | ファイアウォール | IDS | アンチウイルス | ネットワーク管理

製品概要  ファイアウォールやIDS/IPS、ウイルスやスパイウェア対策などネットワークのセキュリティに必要な機能を1つにまとめた統合管理製品

オススメユーザー  ファイアウォールの速度を上げたい企業セキュリティ関連予算を削減したい企業煩雑なセキュリティ製品の管理を簡素化したい企業


メール誤送信防止ソリューション「SHieldMailChecker」  2012/06/15


富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 基本ライセンスパック10:4万5000円年間保守:1万2000円*税別

カテゴリ  メールセキュリティ | UTM | 検疫 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合ログ管理

製品概要  送信前にメールの内容と誤送信につながるリスクを確認させることで、メール誤送信を防止する製品。メール誤送信による情報漏洩や企業の信用失墜を防ぐ。

オススメユーザー  メール送信の「うっかりミス」による情報漏洩を防止したい企業。手軽に導入できるメールセキュリティ製品をお探しの企業。


セキュリティプラットフォーム ベーシック evolution /SV  2014/12/01


ハミングヘッズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格<参考価格>1クライアント:1万6000円(税別)、1サーバ:33万円(税別)

カテゴリ  暗号化 | その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合ログ管理

製品概要  暗号化、USBメモリなど外部デバイス制御、Web監視、ログ管理等、情報漏洩対策機能を網羅的に提供し、内部統制対応を効率的に実現。国内シェアトップクラスの実績。

オススメユーザー  包括的な情報漏洩対策及び内部統制対応を行いたい企業。機能ごとに複数のセキュリティ製品を導入し、管理が煩雑でお困りの企業。


FortiMail(統合セキュアメールアプライアンス)  2014/03/15


キヤノンITソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  メールセキュリティ | メールアーカイブ | UTM | フィルタリング | 暗号化 | アンチウイルス

製品概要  アンチスパム、アンチウイルス、コンテンツフィルタ、暗号化、アーカイブ、メールサーバなどを搭載するメールセキュリティ製品(MTAも可)。

オススメユーザー  セキュアなメール環境を構築したい企業、メールセキュリティ対策の強化、コスト削減を両立したい中小企業からデータセンタまで。


「セキュリティ製品 NW」に関する特集



 これまで、私のコラムでは、IPレピュテーション、なりすましログイン対策、強制ブラウジング、スロークライアントアタックなどの攻撃手法について、ご説明してきました。これらの攻撃対策として、「Barracuda WAFが有効です」というご説明もしてきましたが、WAFと他のセキュリティ製品との区別が付きにくいかもしれません。今回は、その違いについてご説明します。


カテゴリ  WAF | IPS | ファイアウォール




Windows Server 2012への移行で重要な要素となるのがアプリケーションの対応状況だ。例えば、バックアップ/セキュリティ製品では、最新サーバOSと組み合わせて使うことで、どのようなメリットがもたらされるのか。


カテゴリ  Windows | IPS | バックアップツール


「セキュリティ製品 NW」に関するニュース



 日永インターナショナル株式会社は、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社製のネットワークセキュリティ製品・サービス、関連したネットワーク製品向けに、ネットワークセキュリティ運用サービス「日永セキュリティオペレーションセンター(NSOC)」の提供を開始した。「NSOC」では、ネットワ…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | 運用系業務アウトソーシング




 三井物産セキュアディレクション(MBSD)は、Alert Logicとのパートナーシップに基づいて、企業が利用するアマゾン ウェブ サービス(AWS)環境をサイバー攻撃から保護するためのセキュリティ監視サービス「AWSセキュリティ監視サービスsecured by Alert Logic」の提供を開始した。AWSセキュリティ監視サービスs…


カテゴリ  IDS | WAF | IaaS/PaaS | 運用系業務アウトソーシング




 アズジェントは、コネクテッドカー(外部とのデータ通信を行う自動車)やIoT機器に対するサイバー攻撃を防ぐ、Karamba Securityの製品「Carwall」「IoTwall」の取扱いを開始する。両製品は、IoTのハードウェアやソフトウェアを変更することなくサイバー攻撃を防げる自動・自立型セキュリティ製品。機器の製造過程…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | 特定業種向けシステム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「セキュリティ製品 NW」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ