「セキュリティ対策 傾向」から探す!IT製品・セミナー情報

「セキュリティ対策 傾向」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「セキュリティ対策 傾向」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「セキュリティ対策 傾向」に関するセミナー情報

AWS利用で欠かせない!簡単・安全なセキュリティ対策 締切間近

インフォコム/サーバーワークス


開催日

 12月6日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  シングルサインオン | 統合ログ管理

概要   Amazon Web Services(AWS)を利用いただいているお客様は、AWSだけでなく複数の クラウド・サービスを積極的に活用いただいている傾向にあり…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


「セキュリティ対策 傾向」に関する特集



 企業を代表とするあらゆる組織ネットワークにおいて、外部との境界地点で稼働するファイアウォールは、今も昔もセキュリティ対策の基本要素として運用されている。セキュリティ対策全体における依存度や活用の範囲は各組織よって様々だが、アクセス制限のような最低限の使い方でしか活用しないのではもったいない。今回は、ネットワークの境界といった、通信が最も集中する場所の価値を再認識し、境界セキュリティの有効活用と、その要件をあらためて考えてみたい。


カテゴリ  ファイアウォール |




 IPAでは情報セキュリティ対策の普及・啓発活動を実施しており、その一環として様々な調査・研究を行っている。その1つに一般のインターネット利用者を対象とした「情報セキュリティの脅威に対する意識調査」があり、毎年継続して実施している。 今回は、2011年12月に公開した2011年度版の同調査結果より、情報セキュリティに関する攻撃の認知や脅威度、対策の実施状況、USBメモリの利用状況、スマートフォンのセキュリティ対策に関する一般利用者の実態について、3回にわたって紹介する。 なお、組織における情報セキュリティ対策の推進方法や管理体制に関する話題ではないが、組織を構成する個人がどのような意識を持っているのか、どのような傾向にあるのかについて認識し、組織内で個人をサポートする際の参考になれば幸いである。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




 第2回は、インシデントの経年変化のデータを用いて、第1回よりももう少し掘り下げた分析結果を解説する。ただし、2009年全体のデータは現在集計中のため、2008年までの経年変化データに基づいて考察する。これまでの個人情報漏洩インシデントの経年データからインシデントと対策の傾向を把握し、なぜ情報セキュリティインシデントが減らないのか、これからどのようなセキュリティ対策を目指すべきなのかを考えてみる。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


「セキュリティ対策 傾向」に関するニュース



 大日本印刷(DNP)は、金融機関向けのサイバーセキュリティ対策に必要なソフトウェアやハードウェア、セキュリティスキルの向上を目的とした研修などをパッケージ化し、9月15日に発売する。今回発売されるサービスでは、近年の金融機関への攻撃手法の傾向をもとに、金融機関に求められるサイバーセキュリティ対策…


カテゴリ  セキュリティ診断 | 特定業種向けシステム | ファイアウォール | WAF | メールセキュリティ



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「セキュリティ対策 傾向」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ