「セキュリティプラットフォーム 自走式暗号化ファイル インターネットセキュリティ」から探す!IT製品・セミナー情報

「セキュリティプラットフォーム 自走式暗号化ファイル インターネットセキュリティ」 に近い情報
「セキュリティプラットフォーム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「セキュリティプラットフォーム 自走式暗号化ファイル インターネットセキュリティ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説暗号化とは?

企業や組織にとって大切な個人情報や機密情報などのデータを、解読鍵がなければ判読不能な状態に変換することで、万が一、第三者の手に渡ったとしても情報漏洩のリスクが生じないように保護する。代表的な製品としてはHDD暗号化やファイル暗号化が挙げられ、この場合には、HDD全体、あるいはファイルやフォルダの暗号化を行うことで、PC自体の紛失・盗難などを要因とした情報漏洩を防ぐ。

「セキュリティプラットフォーム」に関するIT製品情報

セキュリティプラットフォーム ベーシック evolution /SV  2014/12/01


ハミングヘッズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格<参考価格>1クライアント:1万6000円(税別)、1サーバ:33万円(税別)

カテゴリ  暗号化 | その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合ログ管理

製品概要  暗号化、USBメモリなど外部デバイス制御、Web監視、ログ管理等、情報漏洩対策機能を網羅的に提供し、内部統制対応を効率的に実現。国内シェアトップクラスの実績。

オススメユーザー  包括的な情報漏洩対策及び内部統制対応を行いたい企業。機能ごとに複数のセキュリティ製品を導入し、管理が煩雑でお困りの企業。


「セキュリティプラットフォーム」に関するニュース



 ハミングヘッズは、情報漏えい対策ソフト「セキュリティプラットフォーム」に、ファイル持ち出し時の申請と許可を行うための機能「リリース承認フォルダ」を装備した。本ソフトは、外部にファイルを持ち出す際に自動的に暗号化できる。履歴、書き込み禁止、サイバー攻撃対策といった機能も備える。今回の新機能では…


カテゴリ  ワークフロー | DLP




 リコーは、パロアルトネットワークスのセキュリティプラットフォームに準拠する次世代ファイアウォール「PA-500」「PA-3020」の設計・構築・保守サービスパッケージを発売した。今回発売した「RICOH セキュアプラットフォームソリューション『ゲートウェイセキュリティ対策』」では、環境や要望に合わせて、2種類…


カテゴリ  ファイアウォール | UTM | 運用系業務アウトソーシング


その他キーワード

製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「セキュリティプラットフォーム 自走式暗号化ファイル インターネットセキュリティ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ