「セキュリティインク」から探す!IT製品・セミナー情報

「セキュリティインク」 に近い情報
「セキュリティイン」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「セキュリティインク」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「セキュリティイン」に関するセミナー情報

セキュリティインシデントを紐解くと見える脆弱性管理の重要性

セグエグループ/ジェイズ・コミュニケーション/グローバルセキュリティエキスパート


開催日

 5月22日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  セキュリティ診断 | その他ネットワークセキュリティ関連

概要  この数年の海外/国内におけるセキュリティインシデントを紐解くと見えてくる、今、企業に必要なスタンスは何か例えば、ダークウェブから派生する外部脅威の元凶に、不正ア…

オススメユーザー  経営者CIO|ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括


「セキュリティイン」に関する特集



 前回の記事では「入鉄砲に出女」の「入鉄砲」にあたる“組織外から発生する”セキュリティインシデントを取り上げた。今回の記事では「出女」に該当する組織内から発生するセキュリティインシデントについて取り上げる。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連




 今回は、中小企業でも起こり得るセキュリティインシデントの例を挙げながら、情報セキュリティ対策のポイントを紹介していきたい。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 前回の西本の記事に「入鉄砲に出女」というキーワードが出たが、セキュリティインシデントの監視にあたり、通信の向きを考えることは非常に重要である。今回は「入鉄砲」にあたる組織外から発生するセキュリティインシデントについて取り上げる。 ラックのセキュリティ監視センターJSOC(Japan Security Operation Center)では約500社の企業や組織のセキュリティ状態を監視しており、日々多数のセキュリティインシデントを発見、対応している。組織外から発生するセキュリティインシデントは以下の3種類の攻撃によって発生している。


カテゴリ  WAF | IDS


「セキュリティイン」に関するニュース



 マクニカネットワークスは、企業でセキュリティインシデントが発生した際の対応サービス「Mpression Incident Handling Service」の提供を開始した。本サービスでは、電話での問い合わせを24時間365日受け付けるインシデント相談窓口を開設。初回問い合わせ時には暫定的な対応方法を無償で回答する。また、その後…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連




 NECは、CSIRT(セキュリティインシデント対応チーム)の運用業務にかかる時間を短縮できるクラウドサービス2種類を順次発売する。今回発売されるのは、システム全体の脆弱(ぜいじゃく)性管理が可能な「ActSecure セキュリティリスク管理サービス」と、AI(人工知能)で未知のサイバー攻撃に対応できる「ActSecur…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「セキュリティインク」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ