「セキュリティ SS3000 必要?」から探す!IT製品・セミナー情報

「セキュリティ SS3000 必要?」 に近い情報
「セキュリティ 必要?」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「セキュリティ SS3000 必要?」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「セキュリティ 必要?」に関するIT製品情報

セキュリティアプライアンス Aterm SA3500G  2016/09/15


NECプラットフォームズ

企業規模  中小企業・SOHO 向け   製品形態  ハードウェア
価格 ◎希望小売価格(税別)73万8000円(5年ライセンス付き)84万8000円(6年ライセンス付き)95万8000円(7年ライセンス付き)

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | IPS | IDS | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  既存ネットワーク構成を変えずに簡単に導入可能。分かりやすい価格設定で中小規模の法人ユーザ向けに最適なUTM(セキュリティアプライアンス)。

オススメユーザー  マイナンバー対応などにおいて個人情報を扱う上でセキュリティ対策が必要だが、セキュリティ専任担当者の確保が難しい企業など。


スパム/ウイルスメール/メール誤送信対策 Terrace Spam Watcher  2013/02/28


ダウジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■アプライアンス版 通常:120万円〜(税別)※ソフトウェア版・仮想アプライアンス版(VM版)もあり:オープン価格

カテゴリ  メールセキュリティ | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  スパム対策/誤送信防止対策/フィルタリングなど、メールセキュリティに必要な機能を1台で実現する統合型メールセキュリティ・アプライアンス

オススメユーザー  ●既存のスパム対策製品の機能・コストが不満の企業●メール誤送信対策を行いたい企業●セキュリティレベルを向上させたい企業


@Securemailシリーズ  2016/06/15


ケイティケイソリューションズ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額費用:1アカウント300円〜(10アカウント利用時)※税別

カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール | メールアーカイブ | フィルタリング | 暗号化

製品概要  メールアーカイブ、メール誤送信防止など、自社に必要な電子メールのセキュリティ対策のみを、自由に組み合わせて導入・利用可能なSaaS型メールセキュリティサービス。

オススメユーザー  Google AppsやOffice 365などのクラウドメール、あるいは自社メールサーバに対して、メールセキュリティの強化を図りたい企業。


メールアーカイブソリューション「Active! vault」  2015/10/15


クオリティア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 スタンダードライセンス 50ユーザ:27万3000円(税別)〜セットライセンス(*1) 50ユーザ:20万5000円(税別)〜

カテゴリ  メールアーカイブ | 認証 | メールセキュリティ | 統合ログ管理

製品概要  社内外を問わず受信した電子メールを確実にアーカイブし、必要な時に検索・配送が可能なメールアーカイブ。アクセスコントロール/ログ機能などセキュリティ対策も万全。

オススメユーザー  必要十分な機能を備えながらも運用しやすく、シンプルで低コストなメールアーカイブをお探しの企業、部署。


Dell SonicWALL NSA/NSA E-Classシリーズ  2014/03/15


キヤノンITソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  UTM | IPS | ファイアウォール | IDS | アンチウイルス | ネットワーク管理

製品概要  ファイアウォールやIDS/IPS、ウイルスやスパイウェア対策などネットワークのセキュリティに必要な機能を1つにまとめた統合管理製品

オススメユーザー  ファイアウォールの速度を上げたい企業セキュリティ関連予算を削減したい企業煩雑なセキュリティ製品の管理を簡素化したい企業


「セキュリティ 必要?」に関するセミナー情報

コグニティブ時代 脆弱性のソースコード診断

日本アイ・ビー・エム


開催日

 1月25日(水)

開催地 オンラインセミナー   参加費 無料


カテゴリ  テストツール | セキュリティ診断 | DevOps

概要  アプリケーション脆弱性対策において、早期対応の実現と網羅性の高さからソースコード診断が注目されましたが、「まず直すべき」脆弱性の絞り込みに専門的なスキルが必要で…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|プログラマ


「セキュリティ 必要?」に関する特集



 今回は、前回に引き続き、セキュリティ・ゲートウェイを活用するための、セキュリティ要件や運用要件について詳しく紹介していく。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他ネットワークセキュリティ関連




不正アクセス増加に伴い、セキュリティ対策の必要性は高まる一方!進化する“セキュリティ診断サービス”の全貌をご紹介します!


カテゴリ  セキュリティ診断 |




 今回も、前回に続きセキュリティ・ゲートウェイを活用するための、セキュリティ要件や運用要件について紹介していく。


カテゴリ  ファイアウォール |


「セキュリティ 必要?」に関するニュース



 インターナップ・ジャパンは、バリオセキュアと提携し、セキュリティサービス「インテリジェント・ゲートウェイ−セキュリティ/機能選択型」の本格販売を2017年1月に開始する。価格は月額5万円〜。必要な機能のみを選択することでコストを低減できる。バリオセキュアが開発したセキュリティ機器「VSR」シリーズは…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他通信サービス関連




 大日本印刷(DNP)は、金融機関向けのサイバーセキュリティ対策に必要なソフトウェアやハードウェア、セキュリティスキルの向上を目的とした研修などをパッケージ化し、9月15日に発売する。今回発売されるサービスでは、近年の金融機関への攻撃手法の傾向をもとに、金融機関に求められるサイバーセキュリティ対策…


カテゴリ  セキュリティ診断 | 特定業種向けシステム | ファイアウォール | WAF | メールセキュリティ




 ソースポッドは、標的型メール対策クラウドサービス「SPC Mailホールド」のオプションとして、必要なメールにのみポリシーを適用できる「フィルタリングオプション」を2017年3月にリリースする。SPC Mailホールドでは、スパム/ウイルス対策に加え、全ての受信メールの添付ファイルを分離する。メール無害化画面上…


カテゴリ  メールセキュリティ | アンチウイルス



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「セキュリティ SS3000 必要?」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ