「セキュリティ OTA」から探す!IT製品・セミナー情報

「セキュリティ OTA」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「セキュリティ OTA」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「セキュリティ OTA」に関するIT製品情報

TotalSecurityFort  2012/11/15


日本ファインアート

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ●ログパック 10ライセンス 6万8000円(税別)〜●エントリーパック 10ライセンス 13万6000円(税別)〜

カテゴリ  MDM | その他スマートデバイス関連 | グループウェア | 暗号化 | 認証

製品概要  「ソフトウェア制御」、USBメモリやCD/DVDを始めとした「外部記憶デバイス制御」、赤外線通信やBluetoothなどの「外部デバイス制御」などが可能な情報漏洩防止システム。

オススメユーザー  ソフトウェアや外部デバイスなどのセキュリティ制御は強固にしながら、柔軟な承認申請による高い業務効率も両立したい企業。


「セキュリティ OTA」に関する特集



 前回の説明から分かるように、「DigiNotarの重過失とも言える運営管理とオランダ監査機関の対応の不備が、Comodo Hackerという有能な攻撃者につけ込まれ、ルートCAの発行機能を完全に乗っ取られたあげく、不正SSLサーバ証明書を発行した」事件は、インターネットセキュリティにおける抜群のニュースバリューがあるだろう。それはWebTrust for CAを取得しているルートCAの信頼性に関わることだからである。 それでは今回の事件は、実際にSSL/TLSを使う観点から見たらどのような影響を与えるものなのであろうか。本最終号では、影響について見ていくこととしたい。


カテゴリ  認証 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「セキュリティ OTA」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ