「セキュリティ 情報漏えい」から探す!IT製品・セミナー情報

「セキュリティ 情報漏えい」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「セキュリティ 情報漏えい」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「セキュリティ 情報漏えい」に関するIT製品情報

セキュリティ機能付きメーラーアプリ 「CLOMO SecuredMailer」  2017/03/08


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 初期費用:1万9800円/契約月額費用:ライセンス 380円/デバイス     基本利用料 2100円/契約※税別

カテゴリ  電子メール | タブレット | スマートフォン | その他メール関連 | メールセキュリティ

製品概要  従来のメーラーより強固なセキュリティ機能を装備したモバイルメーラーアプリ。アカウント・ユーザー管理もアプリ設定も、管理者がリモートで一括管理できる。

オススメユーザー  スマートデバイスで利用するメールのセキュリティを強化し、情報漏えいのリスクを回避したい企業。


IT資産管理・情報漏えい対策 LanScope Cat  2017/02/09


エムオーテックス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 パック1000(ログ・資産・Webアクセス制御・デバイス制御)10ライセンス:39万6000円(税別、保守費別)〜※詳細は要問い合わせ

カテゴリ  IT資産管理 | DLP | 統合運用管理

製品概要  IT資産管理、操作ログ管理、マルウェア対策、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、セキュリティ対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。

オススメユーザー  マルウェア対策、内部情報漏えい対策、IT資産管理を検討している企業。


誤送信防止ソリューション「MAILSCREEN」  2012/11/01


トライポッドワークス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  メールアーカイブ | ファイアウォール | 暗号化 | アンチウイルス | メールセキュリティ | 統合運用管理

製品概要  送信メールによる情報漏えいを防ぐ様々な機能を装備。誤送信対策から添付ファイルのセキュリティ、Gmail対応など多彩な機能を備えたメールセキュリティソリューション。

オススメユーザー  電子メールの誤送信対策を安価に実施したい企業やアーカイブを実施したい企業。


Trend Micro Mobile Security  2017/03/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 スタンダード初期費用:4500円(税別)/デバイス ※初年度利用費用含む年額費用:2250円(税別)/デバイス

カテゴリ  MDM | 暗号化 | 認証 | アンチウイルス | ID管理

製品概要  ウイルス、スパイウェア、不正アクセスなどの脅威防止に加え、認証&暗号化技術で紛失・盗難時の情報漏洩えいを防ぐ、スマートフォン総合セキュリティ製品。

オススメユーザー  スマートフォンをすでにビジネスに活用、もしくは今後導入したいが、不正アクセスや情報漏えいに不安を感じている企業や官公庁。


リモートアクセスサービス 「Soliton SecureBrowser サービス」  2017/03/23


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■クラウドプラン(クラウドWebアプリ)初期費用: 10万円 /サイト月額費用: 3万円 /100ユーザー※年額費用は36万円 /100ユーザー※税別

カテゴリ  リモートアクセス | タブレット | スマートフォン | 認証

製品概要  VPN機能内蔵のセキュアブラウザにより、「社内へのリモートアクセス環境」「クラウドアクセスのセキュリティ強化」「端末からの情報漏えいの防止」の3つを同時に実現。

オススメユーザー  クラウドでもイントラネットでも、社員のセキュアなWebアクセスを手間なく実現したい企業の管理者。


「セキュリティ 情報漏えい」に関するセミナー情報

ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策

エムオーテックス


開催日

 4月6日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  IT資産管理 | 統合ログ管理

概要  マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|経営者CIO


ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策

エムオーテックス


開催日

 4月5日(水)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  IT資産管理 | 統合ログ管理

概要  マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策

エムオーテックス


開催日

 4月19日(水)

開催地 愛知県   参加費 無料


カテゴリ  IT資産管理 | 統合ログ管理

概要  マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


「セキュリティ 情報漏えい」に関する特集



 第2回の本稿では、「内部からの情報漏えい対策」という視点から、マイナンバーの漏えいするリスクとそれを防ぐ対策について説明します。


カテゴリ  ID管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連




モバイルデバイスの長所を活用しつつ、情報漏えいを防ぐための企業ポリシーを踏襲し、セキュリティレベル保つには、MDMの機能だけでは不十分? EMMが必要になるその理由は?


カテゴリ  MDM | その他スマートデバイス関連




 過去に発生した情報漏えい事件の要因を探っていくと、大きく分けて2つのグループに分類されます。1つは、第2回において解説した従業員や関係者による内部からの情報漏えい、そしてもう1つが、悪意を持った外部犯による特定組織を狙った情報詐取、いわゆる「標的型サイバー攻撃」と呼ばれるものです。 第3回となる本稿では、「外部からの不正アクセスによる情報漏えい対策」という視点から、この標的型サイバー攻撃に注目し、マイナンバーの漏えいするリスクとそれを防ぐ対策について説明します。


カテゴリ  ファイルサーバ | Webアプリケーションサーバ


「セキュリティ 情報漏えい」に関するニュース



 富士通アドバンストエンジニアリング(FAE)は、情報漏えい対策ソフトウェア「InfoBarrier10」の出荷を3月末日に開始する。本ソフトウェアは、「Windows操作制限」「媒体制御」「操作ログ取得」「資産管理」「端末一括管理」「監視アラート」機能などを備え、組織内でのセキュリティ管理を包括的に行える。今回の…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他運用管理関連




 Skyは、クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View Ver.12」を発売した。本ソフトウェアは、ログ管理やセキュリティ管理、デバイス管理といった、情報漏えい対策に求められる機能を包括的に提供する。また、クライアントPCに加え、オフィスのネットワークに接続したIT機器を管理できる。今回のバージョ…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他ネットワークセキュリティ関連 | その他運用管理関連




 エムオーテックスは、中小企業向けに、IT資産管理・情報漏えい対策ツール「LanScope Cat」のアプライアンス製品「LanScope Cat Appliance」を発売した。オープン価格。本製品は、IT資産管理、操作ログ管理、デバイス制御、Webアクセス管理の機能を備える。IT資産管理機能では、ハードウェアとソフトウェアの情報を…


カテゴリ  IT資産管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合ログ管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「セキュリティ 情報漏えい」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ