「セキュリティ ハード」から探す!IT製品・セミナー情報

「セキュリティ ハード」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「セキュリティ ハード」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「セキュリティ ハード」に関するIT製品情報

リムーバブル ストレージ セキュリティ 「SecureCore RSS」  2015/04/01


クロス・ヘッド

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | 暗号化 | DLP | フォレンジック

製品概要  外部記憶メディアや各種デバイスの利用を制御・管理するセキュリティソフトウェア。利用禁止などの制約を設けることなく、情報漏洩のリスクを低減することが可能。

オススメユーザー  USBメモリや外付けハードディスクなど外部記憶メディアの利用による情報漏洩の危険を未然に防ぎたい企業。


セキュリティイベント監視・分析 GFI EventsManager  2015/11/01


ネクスト・イット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ●参考価格50ライセンス:183万7500円 100ライセンス:350万円※税別

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |

製品概要  LAN上にインストールし接続されているすべてのハードウェア、ソフトウェアが生成するログをイベントとして収集し一元管理できる。ログの解析、削除などの自動処理も可能。

オススメユーザー  ネットワークセキュリティ、法令遵守、あるいはフォレンジック調査などで「イベントの監視・分析・管理」を検討中の企業。


フルディスク暗号化ソリューション:SecureDoc  2016/11/29


ウィンマジック・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  暗号化 | 認証 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  OSやシステムファイルを含むハードディスク全体を暗号化。暗号化後のパフォーマンスに優れ、認証ツール(トークン)にも対応するなど、ニーズに合わせた柔軟な運用が可能。

オススメユーザー  従業員が社外でノートPCなどを使う機会が多く、セキュリティ向上のためハードディスクの暗号化と機器の一元管理を行いたい企業。


CompuSec  2013/11/01


キヤノンITソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 Basic Edition: 8000円Standard Edition: クライアント 1万2500円〜 / 管理ツール 20万円SW: 1万2800円SW: ダウンロード版 9800円※税別

カテゴリ  暗号化 | 認証 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  モバイルPCやデスクトップPCを対象に起動前認証やハードディスク全体の暗号化を行う、認証・暗号化セキュリティソフト。

オススメユーザー  機密情報・顧客情報の取り扱いに不安を感じている企業。パソコンからの情報漏洩対策を検討中の企業。


資産管理アプライアンス『Dell KACE』  2013/12/20


デル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  IT資産管理 |

製品概要  ハードウェアのライフサイクル全体をカバーする資産管理アプライアンス。導入・運用が容易でOSの導入・展開から移行後のセキュリティ管理、モバイル端末の管理までを網羅。

オススメユーザー  OS移行/導入などの手間を削減したい、社内のセキュリティリスクを確実/簡単に管理したい、PCからモバイルまで一元管理したい企業


「セキュリティ ハード」に関する特集



 情報システムの調達といっても、色々な段階がある。またそのガイドについても、公共においては「情報システムに係る政府調達の基本指針」(各府省CIO連絡会議)や「調達ガイドライン」(ニューメディア開発協会)、民間においては「要求仕様定義ガイドライン」(日本情報システム・ユーザー協会:JUAS)等がある。しかしセキュリティに関する調達ガイドはあまり見かけない。筆者は30年近くに渡りセキュリティ・安心安全のシステムに関し、ハードウェア設計/ソフトウェア設計/システム設計/プロジェクト管理/システム企画と様々な形で携わってきた。これらの経験で得たことを踏まえ、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)や(独)情報処理推進機構(IPA)、政府のガイド等も参照して政府調達を念頭に置きつつも、民間における調達にも参考になるように調達におけるセキュリティの全体像を4回にわたって述べる。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 前回解説したとおり、ITインフラを立ち上げる際に、従来は物理的なハードウェアを利用してサーバを運用するのが主流であったが、昨今、企業におけるITインフラに対する要求の変化と経済情勢に伴うコスト意識に対応するシステムとして仮想化が注目されている。 仮想化は様々な利便性をもたらす一方でセキュリティ上の課題はないのか?という疑問を抱いているIT管理者、意思決定者は多いのではないか。今回は仮想化によってセキュリティ対策がどう変化するのかについて解説しよう。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他仮想化関連




 本連載では「ハードウェア」に注目しています。クラウドが注目されると、手元になるIT機器(ハードウェア)はどれも同じで、…


カテゴリ  UTM |


「セキュリティ ハード」に関するニュース



 ペンタセキュリティシステムズ株式会社(ペンタセキュリティ)は、暗号鍵管理システム「D’Amo SG-KMS」に、量子乱数発生器やハードウェアセキュリティモジュールを追加した「セキュリティー強化パッケージ」をリリースした。「D’Amo SG-KMS」は、暗号化・復号化に使用する鍵を物理的に管理可能にするシステム。…


カテゴリ  暗号化 |




 大日本印刷(DNP)は、金融機関向けのサイバーセキュリティ対策に必要なソフトウェアやハードウェア、セキュリティスキルの向上を目的とした研修などをパッケージ化し、9月15日に発売する。今回発売されるサービスでは、近年の金融機関への攻撃手法の傾向をもとに、金融機関に求められるサイバーセキュリティ対策…


カテゴリ  セキュリティ診断 | 特定業種向けシステム | ファイアウォール | WAF | メールセキュリティ




 オリエントコンピュータは、ハードウェア自動暗号化付き指紋認証セキュリティUSBメモリで、Windowsに加えMacでも併用できるように開発した「フィンガーセブンMac&Win」を発売した。フィンガーセブンMac&Winは、MacではID・パスワードのセキュリティUSBとして利用でき、指紋認証はWindowsで利用できるほか、Mac…


カテゴリ  メモリ | 暗号化 | 認証



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「セキュリティ ハード」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ