「セキュリチィ」に近い情報
「セキュリ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「セキュリ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「セキュリ」に関する記事情報

クラウドシフトが生む新たなマーケット“クラウドセキュリティ”の現在地

 業務システムのクラウド化が進展することで注目されているクラウドセキュリティ。利用するクラウドサービスに応じて実装する方法や選択するソリューションが異なるものの、今回は、IaaSやPaaS、SaaSといったパブリッククラウド利用時に検討したいセキュリティ対策を中心に、現在の市場動向から将来的な予測、その課題まで含めて、クラウドセキュリティを概観していきたい。

もはや“もの置き”ではない、知って得するBox、Dropboxの便利機能

社外からのアクセスや、社外を含めたコラボレーションを可能にするオンラインストレージが熱い。セキュリティ機能の強化などから、クラウドにデータを置くことへの抵抗も和らいでいる。本稿では、オンラインストレージを“使い倒す”ために、導入の決め手となるセキュリティ機能や知って得する便利な機能を紹介する。

RPAがセキュリティリスクに? 企業が知らない盲点とは

人の作業を代行するRPAが、コンプライアンス違反やセキュリティリスクの原因になり得ることはご存じでしょうか。RPAの活用が進むにつれて危険性は高まります。そうなる前に企業はどのような対策ができるのか、具体例とともに紹介します。

これからIDaaSを始める企業はまずココを確認 「3つの導入パターン」と注意ポイント

従業員の利便性や生産性、セキュリティ対策を向上させる上で、さまざまな効果が期待できるID管理システム。そこで注目を集めつつあるIDaaS(Identity as a Service)だが、導入時に考えるべきポイントはどこか。

進化する脅威にどう立ち向かうか【最終回】

IoTのセキュリティは難しいといわれている。その理由はなぜか。最終回となる今回では、IoTのセキュリティについて考えてみたい。

進化する脅威にどう立ち向かうか【第2回】

慢性的な人材不足に悩まされるSOCはセキュリティアラートやログの調査にへきえきとする。AIを取り入れたセキュリティソリューションはこの状況をどう変えられるか。

進化する脅威にどう立ち向かうか【第1回】

「Mirai」に「WannaCry」など脅威も日々進化しているが、セキュリティ対策も進化をする必要がある。そこで、新連載第1回は、今迫る脅威について簡単に解説したい。

Intelが利用規約に盛り込んだ「一文」で大炎上:480th Lap

2018年1月、IntelのCPUに「Meltdown」や「Spectre」といった重大な脆弱(ぜいじゃく)性が発見されたことを覚えている人は多いだろう。セキュリティパッチが提供されたものの、適用するとシステムのパフォーマンスが下がるらしく、ちょっと気が重くなるような事件だった。

「ファイアウォール神話」を信じる日本企業に足りないモノ

情報保護に関する法令を厳罰化するなど、グローバルでは年々セキュリティに対する意識が高まっている。対して、まだまだ「ぬるま湯」の日本企業に足りないモノとは何だろうか。

パスワード依存の危険性、何もしないと半年後には倒産か?

サイバー攻撃を受けた企業はその後どうなるのか。本レポートでは、ネットワークセキュリティベンダーが発表した調査を基に、事後対応にかかるコストや倒産リスクとセキュリティ対応の穴について説明する。

「セキュリ」に関するIT製品情報

事業者の異なるクラウドも一元的に可視化・対応できる「CASB」導入ガイド

日本オラクル株式会社

クラウドセキュリティ「CASB」は、レイヤー・事業者の異なるクラウドを一括して可視化し、脅威への対応を自動化する他、コスト面でも優れており、普及が加速している。そのメリットおよび、社内の説得を含む導入のポイントを解説する。

13の質問&回答で不安解消、クラウド導入時のセキュリティチェックシート

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

クラウド導入で最大の課題となるセキュリティの不安を解消するには、自社要件に適合するサービスを選ぶ必要がある。内部統制やGDPR準拠のための記録の保護、災害発生時の対策など、セキュリティ関連の主要な13の項目について解説する。

GDPRのデータセキュリティ3要件、「評価」「予防」「監視」にどう対応する?

日本オラクル株式会社

GDPRでのデータセキュリティ要件は、評価、予防、監視/検知の3つに大別される。これらに対応するには、データ保護をシステムの中核的な要素と捉え、適切な初期設計を行う必要がある。その手助けとなるのが、多様な機能を備えたDBMSだ。

外部連携もセキュリティ確保も容易、Boxでジャフコの情報共有はどう変わった?

株式会社Box Japan

ICT基盤の刷新に取り組んだジャフコでは、その一環としてファイル共有の仕組みをクラウド移行することを決意。外部ユーザーとの共有とセキュリティ確保の2つの要件を満たした「Box」の導入により、同社が得たメリットとは?

攻撃可能範囲の急拡大にどう備える? エンドポイントセキュリティの4つの要点

ファイア・アイ株式会社

ビジネスに欠かせないセキュリティだが、従来のネットワークを重視したアプローチは最も脆弱なPCやサーバなどが考慮されていない。エンドポイント保護を目的としたセキュリティ戦略を策定するにあたり、考慮すべき要素とは何か。

「セキュリ」に関する新着セミナー

【ユーザー企業限定】 ID管理システム導入の3つの課題(複雑な権限/バラバラなID、Pw/決裁者の説得)

オープンソース活用研究所

2019/02/08(金)15:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | エンドポイントセキュリティ

従来のSIEM基盤から脱却、次世代型SIEMを用いた活用事例

マクニカネットワークス株式会社

2019/02/12(火)14:00~16:30

  • 東京都
無料 | 定員20名 | ネットワークセキュリティ

「データ中心型」で変える!セキュリティ対策の効率化~重複投資の見直しで実現する新たなアプローチとは?~

マクニカネットワークス株式会社

2019/02/05(火)13:00~15:00

  • 東京都
無料 | 定員15名 | ネットワークセキュリティ

「セキュリ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。