「セキュアデータ連携システムとは」から探す!IT製品・セミナー情報

「セキュアデータ連携システムとは」 に近い情報
「セキュアデ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「セキュアデータ連携システムとは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「セキュアデ」に関するIT製品情報

VECTANT セキュアデバイスマネージメント  2014/09/01


アルテリア・ネットワークス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ▼月額タイプ、1デバイスあたり、税別 Stage1 150円 Stage2,2B 300円 Stage3,3B 800円・1000円 Stage4 2000円

カテゴリ  MDM |

製品概要  ●スマホ&タブレットを一元管理(Android、iOS、Windows対応)●管理に加え、アプリ・コンテンツ活用、業務システム連携

オススメユーザー  ●個人・企業端末、デバイスを問わず端末を一元管理●業務での更なる活用(コンテンツ共有、アプリ活用)をしたい企業


ConnectPlus IP-VPN  2013/02/15


シンガポールテレコム・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  通信サービス
価格 参考価格 回線速度:0.5Mbps、税別アクセス回線種別:専用線東京〜上海:月額費用15万円〜東京〜バンコック:月額費用15万円〜

カテゴリ  IP-VPN | WAN | インターネットVPN | モバイル通信サービス

製品概要  価格競争力の高い国際IP-VPNサービス。豊富なアクセス回線種別に加えて、海外拠点側のTV会議システムやWAN高速化装置の導入から保守運用までワンストップで対応。

オススメユーザー  特にアジアやBRICsに強い、セキュアで高品質なグローバルIP-VPNやICTをお探しの企業。


Dell SonicWALL Aventail E-Class SRAシリーズ  2014/03/15


キヤノンITソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  リモートアクセス | タブレット | スマートフォン | 認証 | ワンタイムパスワード

製品概要  複数の認証機能とポリシー管理機能で、スマートフォンなど様々なデバイスをきめ細かく制御。セキュアで効率的なリモートアクセスを実現するアプライアンス。

オススメユーザー  スマートフォンなどを業務活用したい企業BYODの導入やBCP対策を行いたい企業1台で高セキュリティのリモート接続を実現したい企業


beat/entry サービス  2017/10/15


富士ゼロックス

企業規模  中小企業・SOHO 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 【基本料金】初期料金:2万円(税別)月額料金:8800円(税別)

カテゴリ  IPS | ファイアウォール | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  1台のアプライアンスでインターネットの脅威を統合的にカバーし、その運用管理をアウトソースするサービス。かつネットワーク利活用の機能も提供。

オススメユーザー  セキュアでメンテナンスが容易なネットワークを構築したい企業。テレワーク環境を安価で簡単に構築したい企業。


VECTANT セキュアデバイスマネージメント Stage2 (Windows)  2014/12/26


アルテリア・ネットワークス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ▼Stage2 (Windows版) 1デバイスあたり■月額タイプ 月額 500円■年額タイプ 年額 5500円※税別

カテゴリ  MDM | タブレット | その他スマートデバイス関連 | その他PC関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  手軽に低コストで導入できるWindows端末セキュリティソリューション。タブレット、PCのキーボード、モニタ、マウスなどの機能を停止させることで、端末の不正操作を防止。

オススメユーザー  モバイル活用を推進しているが、情報漏洩リスクをできるだけ抑えたい企業。Windowsタブレットの活用を積極的に進めたい企業。


「セキュアデ」に関する特集



 Windows XPのサポート終了が2014年4月9日に迫っています。サポート終了後は、OSの脆弱性が発見されたとしても修正パッチがリリースされることはなくなるため、極めて危険な状態に晒されることになります。サポート終了したからといって、そうそう脆弱性が攻撃されることは無いと思われるかも知れませんが、過去の例で言うと、2010年7月13日にWindows XP SP2のサポートが終了した際には、そのわずか2日後にWindows XP SP2も影響を受ける「マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (2286198)」のゼロデイ攻撃を行うマルウェア“Stuxnet”が出現しています。 脆弱性攻撃を行うマルウェアは今日では極めて一般的で、エフセキュアセキュリティ研究所の調査では、コンピュータウイルスのTOP10の攻撃総数のうち、およそ83%は脆弱性を利用したものでした。Windows XPのサポート終了後は、普通のアンチウイルスソフトを導入しているだけでは、こうした攻撃からコンピュータを守るのには不十分と言えます。我々セキュリティベンダとしては、こういった点を踏まえ、サポート終了までにサポートされているOSへ移行することを強く推奨しますが、アプリケーションの互換性やコストの問題などで難しい状況にある方も多いとは理解しています。エフセキュアでもデスクトップ向け製品では2016年6月30日まで、Windows XPのサポートを延長することを決定しました。 では、サポート終了後になるべく安全にWindows XPを使用するにはどうすれば良いでしょうか。考えられる対策としては以下のものなどがあります。それぞれ色々なソフトやアプライアンス等で実現可能ですが、エフセキュアでも可能な製品をリリースしています。


カテゴリ  アンチウイルス | ファイアウォール


「セキュアデ」に関するニュース



 三井物産セキュアディレクション(MBSD)は11月20日、クラウド基盤「Microsoft Azure」「AWS(アマゾン ウェブ サービス)」環境のセキュリティ対策として、「クラウドセキュリティ監視サービス secured by Alert Logic」の提供を開始した。価格は月額20万円(税別)から。本サービスでは、ユーザーの環境に設置す…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | 運用系業務アウトソーシング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「セキュアデータ連携システムとは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ