「スマートフォン台数国内 27年」から探す!IT製品・セミナー情報

「スマートフォン台数国内 27年」 に近い情報
「27年」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「スマートフォン台数国内 27年」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説スマートフォン(スマホ)とは?

スマートフォンは、パソコンのように自分で好きなアプリケーションを自由にインストールすることができる携帯電話。従来の携帯電話よりも画面サイズが大きく、タッチパネルが採用されている。AndroidあるいはiOSといったOSが搭載されていて、パソコンと同じようにブラウザを使ってWebサイトにアクセスしたり、メールソフトを使ってメールやファイルをやりとりしたり、専用サイトからいろいろなアプリケーションをダウンロードして利用したりと、インターネットに常時つながって便利な使い方ができることを念頭に設計されたデバイス。

「27年」に関するセミナー情報

『電子帳簿保存法』セミナー

SCSK/インテック


開催日

 7月19日(水)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  電子帳票システム | ERP

概要   平成27年度および平成28年度の税制改正により、税務関係書類のスキャナ保存について大幅な規制緩和が実現されることとなりました。この緩和により電子的文書として保…

オススメユーザー  経営者CIO|全社スタッフ|情報システム部の統括


『電子帳簿保存法』セミナー

SCSK/インテック


開催日

 7月26日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  電子帳票システム | ERP

概要   平成27年度および平成28年度の税制改正により、税務関係書類のスキャナ保存について大幅な規制緩和が実現されることとなりました。この緩和により電子的文書として保…

オススメユーザー  経営者CIO|全社スタッフ|情報システム部の統括


「27年」に関する特集



総務省が効果している平成27年度情報通信白書によると、以下のグラフの通り、2005年から2014年の9年間でビッグデータのデータ…


カテゴリ  ネットワークカメラ |




 マイナンバーの「利用」と聞くと、何か便利なことでもありそうな気がしてきますが、残念ながらそれは単に気のせいです。マイナンバーは行政機関が名寄せに使うためのものです。マイナンバーの利用とは、行政機関が名寄せできるように、行政機関が定める帳票にマイナンバーを記入して、行政機関に届け出る業務プロセスを指すに過ぎません。 マイナンバーの利用が許されるのは社会保障と税に関する業務だけですから、ここでいう行政機関とは厚生労働省と国税庁ということになります。広報資料「マイナンバー 社会保障・税番号制度 民間事業者の対応(平成27年5月版)」を見てみましょう。10〜15ページには国税関係の情報が、16〜22ページには厚生労働省関係の情報が掲載されています。ここにマイナンバーに関係する帳票が列記されています。


カテゴリ   |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「スマートフォン台数国内 27年」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ