「ストレージ仮想化 製品」から探す!IT製品・セミナー情報

「ストレージ仮想化 製品」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ストレージ仮想化 製品」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ストレージ仮想化とは?

ストレージ仮想化とは、複数の異なるストレージ装置を仮想的に1つのストレージとして使用可能にする技術全般のことを指す。システムに接続されているストレージはすべて仮想化され、1台の内蔵ディスクのように取り扱えるようになる。

「ストレージ仮想化 製品」に関するIT製品情報

「ハイパーコンバージドインフラ」に関するアンケート  2017/11/17


ヴイエムウェア株式会社

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 製品詳細ページでご確認ください。

カテゴリ  垂直統合型システム | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | SDN | その他仮想化関連

製品概要  -


「仮想化インフラについての課題」意識調査  2017/11/24


ヴイエムウェア株式会社

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 製品詳細ページでご確認ください。

カテゴリ  垂直統合型システム | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | IaaS/PaaS | 統合運用管理


サーバ延命救急パック  2013/03/01


NECフィールディング

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 ・サーバ延命救急パック 99万円〜・サーバ延命救急パックPLUS 299万円〜※いずれも税別

カテゴリ  サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | バックアップツール | サーバー管理 | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  仮想化環境構成済みのサーバを中心としたパック製品。既存サーバOSの延命目的に限定することで、価格を抑えつつ、監視サービスや保守サービスもセットになっている。

オススメユーザー  老朽化したサーバ上で動作している使い慣れたシステムを、最新サーバへ移行して延命させたい企業。


バックアップソリューション  2012/09/01


日商エレクトロニクス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  バックアップツール | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | その他仮想化関連 | サーバー管理 | 統合運用管理

製品概要  日商エレが1次店として扱う「Quest社」のデータプロテクト製品を活用したデータ保護ソリューション。企業それぞれのニーズや環境に合わせ、最適なソリューションを構築。

オススメユーザー  データ保護に不安を感じているユーザバックアップデータ管理の改善を検討中のユーザ仮想化環境でのDR/BCPを検討しているユーザ


SANsymphony-V  2017/03/15


データコア・ソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ライセンス:40万円〜サポート費:10万円〜※税別

カテゴリ  ストレージ仮想化 | サーバー管理

製品概要  x86サーバを超高性能・高可用性ストレージプラットフォーム、ハイパーコンバージドインフラに変えるSoftware-Defined Storage製品。

オススメユーザー  ストレージのコスト、性能、可用性、データ移行、クラウド移行に課題を持つ企業。無停止サービスを提供するプロバイダ。


「ストレージ仮想化 製品」に関するセミナー情報

NetApp Innovation 2018 Tokyo 締切間近

ネットアップ


開催日

 11月30日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ストレージ仮想化 |

概要  ストレージ製品のトップベンダーであるNetpApp。 そのNetAppが企業におけるデジタルトランスフォーメーション時代のデータ管理のあるべき姿、ビジョンを語る…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


「ストレージ仮想化 製品」に関する特集



サーバ仮想化に比べて、まだまだ利用シーンの少ない「ストレージ仮想化」。同製品の導入可否を見極めるポイントとは?実際の製品導入を考えた場合、事前にチェックしておくべきポイントとともに解説します!


カテゴリ  ストレージ仮想化 |




企業内に乱立するストレージを統合し、運用負荷の低減と利便性を高める「ストレージ仮想化」。目的は一緒でもその製品の特徴はさまざま。実際に製品を選ぶときに役立つポイントを5つに絞ってお届けします!


カテゴリ  ストレージ仮想化 |


「ストレージ仮想化 製品」に関するニュース



 オレガは10月12日、ファイルサーバログ管理ソフトウェアの新版「VVAULT AUDIT 4.0」の提供を開始した。ランサムウェア攻撃と推定される異常を検知する機能が追加されている。本製品は、Windows上で共有フォルダのアクセス記録を管理するソフトウェア。ストレージ仮想化ソフト「VVAULT」の仮想ドライブとも連携でき…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | IDS | 統合ログ管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ストレージ仮想化 製品」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ