「ストレージ仮想化 種類」から探す!IT製品・セミナー情報

「ストレージ仮想化 種類」 に近い情報
「ストレージ仮想化」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ストレージ仮想化 種類」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ストレージ仮想化とは?

ストレージ仮想化とは、複数の異なるストレージ装置を仮想的に1つのストレージとして使用可能にする技術全般のことを指す。システムに接続されているストレージはすべて仮想化され、1台の内蔵ディスクのように取り扱えるようになる。

「ストレージ仮想化」に関するIT製品情報

SANsymphony-V  2017/01/01


データコア・ソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ライセンス:43万2000円〜サポート費:10万8000円〜※税別

カテゴリ  ストレージ仮想化 | サーバー管理

製品概要  ストレージ仮想化という新しい価値観を提供するSoftware-Defined Storage製品。ストレージをハードウェアの制約から開放し、性能、容量、運用とコストを高次元で最適化。

オススメユーザー  ストレージのコスト、性能、可用性、データ移行、クラウド移行に課題を持つ企業。無停止サービスを提供するプロバイダ。


サーバ延命救急パック  2013/03/01


NECフィールディング

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 ・サーバ延命救急パック 99万円〜・サーバ延命救急パックPLUS 299万円〜※いずれも税別

カテゴリ  サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | バックアップツール | サーバー管理 | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  仮想化環境構成済みのサーバを中心としたパック製品。既存サーバOSの延命目的に限定することで、価格を抑えつつ、監視サービスや保守サービスもセットになっている。

オススメユーザー  老朽化したサーバ上で動作している使い慣れたシステムを、最新サーバへ移行して延命させたい企業。


デスクトップ仮想化ソリューションパック  2013/02/15


NECフィールディング

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 498万円(20クライアント時)〜     ※税別

カテゴリ  VDI | ファイルサーバ | PCサーバ | ストレージ仮想化 | シンクライアント | サーバー管理

製品概要  デスクトップ仮想化環境導入に必要なハードウェアとソフトウェアに加え、保守サービスとヘルプデスクサービスまでを含んだパッケージ。試験的導入やスモールスタートにも。

オススメユーザー  デスクトップ仮想化について、導入や運用に不安を持っていたり、低コストで導入したい企業。


NetApp FASシリーズ  2012/06/26


丸紅情報システムズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 210万9000円(FAS2240-4、12x1TB)より※税別

カテゴリ  ファイルサーバ | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | バックアップツール

製品概要  サーバの統合や仮想化を支援するストレージシステム。あらゆる環境に対応する柔軟性を兼ね備え、SAN/NAS一体化や大容量構成も低TCOで実現する。

オススメユーザー  分散するストレージをまとめたい、サーバの仮想化や冗長化を行いたい、バックアップを容易にしたい企業・団体。


仮想化ソリューション 【おてがる仮想化パック】  2014/04/01


日立システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【おてがる仮想化パック シングル構成モデル】135万円(税抜)

カテゴリ  サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | SDN | ERP | グループウェア | サーバー管理

製品概要  小規模なサーバ統合〜プライベート・クラウドまでトータルに実現化するオールインワン・パッケージ。4つのモデルから企業の要件にあったモデルを選択可能。

オススメユーザー  早期かつ安価にサーバ統合やシステム延命、将来的にプライベートクラウドを実現したい企業。


「ストレージ仮想化」に関するセミナー情報

Japan Storage Vision 2017

インターナショナルデーターコーポレイションジャパン


開催日

 2月14日(火)

開催地 東京都   参加費 3万2400円(税込)


カテゴリ  その他ストレージ関連 | オンラインストレージ/ファイルストレージ | ストレージ仮想化

概要  ストレージ市場ではクラウド、コンバージェンス(統合)、フラッシュ、Software-Definedへのシフトが大きな潮流となっています。この潮流の変化の中で、オ…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


デジタル改革に適したプラットフォームとは?

主催:EMCジャパン/協力:オープンソース活用研究所


開催日

 2月3日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ストレージ仮想化 | 垂直統合型システム | 開発環境/BaaS

概要  【デジタル改革の必要性】全ての業界において、企業の勢力図が大きく様変わりしています。ITを駆使して既存ビジネスの土俵を変え、既存ビジネスの優劣を一変させるデジタ…

オススメユーザー  システムの設計・運用|情報システム部の統括


「ストレージ仮想化」に関する特集



ストレージ仮想化の現状と、今後大きく変貌すると予想される企業データ管理のあり方を専門アナリストが徹底解説!


カテゴリ  ストレージ仮想化 |




企業内に乱立するストレージを個々に管理するのは疲れますよね…。ストレージ仮想化を使って効率のいい運用をはじめませんか?


カテゴリ  ストレージ仮想化 |




余剰資産の有効活用や運用負荷の軽減の観点から、大規模システムを抱える企業の味方となる「ストレージ仮想化」を解説!


カテゴリ  ストレージ仮想化 |


「ストレージ仮想化」に関するニュース



 オレガは、Windows上で複数のストレージを統合して仮想ドライブを構築するストレージ仮想化ソフトウェアの新版「VVAULT 7.13」のダウンロード提供を開始した。今回の新版では、プロビジョニング機能を搭載し、ストレージボリュームの容量をシステム管理者が任意に設定することに対応した。従来のVVAULTでは、仮想…


カテゴリ  ストレージ仮想化 | その他運用管理関連




 日本IBMは、コスト効率に優れたミッドレンジおよびエントリークラスのオールフラッシュストレージ「IBM Storwize V7000F」および「V5030F」の提供を9月前半(予定)に開始する。Storwizeのオールフラッシュ製品群は、同社のSoftware Defined Storageポートフォリオに含まれるSANストレージ仮想化ソフトウェア「IBM…


カテゴリ  SAN | NAS | ストレージ仮想化




 IDCフロンティア(IDCF)は、同社のプライベートクラウドサービスを、オールフラッシュを採用した「IDCFプライベートクラウド」として刷新し、受注を開始した。IDCFプライベートクラウドは、ユーザーがサーバ機器を所有しない、ホステッド(利用型の)プライベートクラウドサービス。ストレージ仮想化技術(SDS:S…


カテゴリ  プライベートクラウド |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ストレージ仮想化 種類」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ