「ストレージエンクロージャとは」に近い情報
「ストレージ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ストレージ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説ストレージとは?

「ストレージ」とはプログラムやデータを記憶する媒体と装置のこと。「HDD(ハードディスクドライブ)」や「テープストレージ」「フラッシュストレージ」のような半導体記憶装置の他、「記録型CD」や「記録型DVD」といった光学ディスクメディアにデータを読み書きする「光学ディスクドライブ」もこれにあたる。ストレージをネットワーク経由で利用する「ネットワークストレージ」技術や製品、サービスも数多く登場しており、「NAS」「SAN」「ストレージ仮想化」「iSCSI」などがネットワークストレージに関連する。さらに、インターネットやクラウドを介してストレージを利用できるオンラインストレージやファイルストレージ、クラウドストレージサービスもある。

「ストレージ」に関する記事情報

もはや“もの置き”ではない、知って得するBox、Dropboxの便利機能

社外からのアクセスや、社外を含めたコラボレーションを可能にするオンラインストレージが熱い。セキュリティ機能の強化などから、クラウドにデータを置くことへの抵抗も和らいでいる。本稿では、オンラインストレージを“使い倒す”ために、導入の決め手となるセキュリティ機能や知って得する便利な機能を紹介する。

徹底比較 Office 365とG Suiteで考える、全社基盤としてのオンラインストレージ

採用が進むオンラインストレージだが、何を基準に選べばよいのか悩む企業は多い。Microsoft OneDriveとGoogle Driveをピックアップし、本格的に導入するためのチェックポイントを紹介する。

「外付け型ストレージ」シェア(2018年第2四半期)

外付け型エンタープライズストレージシステムの国内支出額は、前年同期比0.2%増の383億6200万円だった。前年同期と比べて1位以外の順位が全て入れ替わった。

GPUを必要とする計算処理の存在感が増加

GPUやFPGAなどを搭載したサーバとそれに接続される外付型ストレージを合わせた「アクセラレーテッドコンピューティング」は、2022年に978億2300万円まで成長する。

「エンタープライズインフラ」シェア(2017年)

サーバとストレージを合算したエンタープライズインフラの2017年国内市場規模は6346億円だった。トップシェアのベンダーはどこ?

「外付け型ストレージ」シェア(2018年第1四半期)

外付け型エンタープライズストレージシステムの国内支出額は、前年同期比5.4%増。前回調査から半年で上位2社が逆転した。

「外付型ストレージ」シェア(2017年第4四半期)

フラッシュストレージへの移行が顕著となった外付型ストレージ市場。シェア1位の国内ベンダーとは?

企業向けストレージ市場、クラウド化の影響は?

クラウド化の流れはストレージ業界にも大きな影響を与えている。2017年の国内企業向けストレージシステム市場規模は前年比2.3%減の2988億2800万円と見込まれる。

企業向けITインフラの市場規模は? キーワードは「DX」

サーバやストレージ、データセンター向けネットワークといったITインフラはDX推進を支えるための基盤ともいえる。2017年の市場規模はおよそ7213億円だった。

「外付型ストレージ」シェア(2017年第2四半期)

HDDからオールフラッシュへの移行が進む外付型エンタープライズストレージ市場。シェア情報を紹介する。

「ストレージ」に関するIT製品情報

急増する「非構造化データ」をどう処理する? ストレージインフラ選択の注意点

ニュータニックス・ジャパン合同会社

テキストや写真などの非構造化データは、今や企業データの8割を占めるほどに増大している。それらを効率的に処理するには、ファイル/オブジェクトストレージを、容易に展開、管理、スケーリングできる手段が不可欠だ。

サルでも分かるHCIの基礎知識 今こそ選ぶべきメリットを理解しよう

株式会社日立システムズ

サーバ・ストレージ・ネットワークといったITインフラを一括して導入し運用できるハイパーコンバージドインフラ。その基礎知識を、仮想化やソフトウェア定義のデータセンター(SDDC)といったトレンドを含め、分かりやすく解説する。

知らないと恥ずかしいITインフラ新定番、「ハイパーコンバージド」の“驚きの正体”

ヴイエムウェア株式会社

サーバとストレージ、ネットワークを最適な構成で組み合わせる「ハイパーコンバージドシステム」が注目されている。その理由と、失敗しない製品の選び方を解説する。

ハイパーコンバージドインフラに「オールフラッシュ」を本気で検討してみる

ヴイエムウェア株式会社

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)導入時に考えるべきことの1つが、ストレージ機能を担う記憶媒体として何を選択するかだ。SSDのみか、HDDとの組み合わせか。

最適なHCIを選ぶために理解したい、ストレージ構成の3つの手法が生む違いとは?

ネットアップ合同会社

コスト抑制や統合的な管理など各ベンダーが提供するHCIのメリットは似通っているが、アーキテクチャには違いがある。自社に合ったシステムを選択するには、特に「ストレージの耐障害性」に関する3つのアプローチを理解することが必要だ。

「ストレージ」に関する新着セミナー

Windows Server 2008 サポート終了迫る。移行の最適解とは?

日本電気株式会社

2019/01/24(木)14:45~17:00

  • 東京都
無料 | 定員30名 | サーバー | ストレージ | 仮想化

富士通が実践するクラウド・コンテンツ・マネジメント「Box」を実機体験 

富士通 株式会社

2019/01/29(火)15:00~16:30

  • 東京都
無料 | 定員なし | ストレージ | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「Workplace by Facebook」「Dropbox Business」活用セミナー2/13

株式会社サテライトオフィス

2019/02/13(水)14:00~16:30

  • 東京都
無料 | 定員80名 | スマートデバイス | ストレージ | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「ストレージ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。