「ストレージ ハードウェア 価格」から探す!IT製品・セミナー情報

「ストレージ ハードウェア 価格」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ストレージ ハードウェア 価格」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ストレージとは?

「ストレージ」とは、パソコン内外でプログラムやデータを記憶する媒体と装置のこと。「HDD(ハードディスクドライブ)」や「テープストレージ」、「FDD(フロッピーディスクドライブ)」のような磁気メディアのほか、「記録型CD」や「記録型DVD」といった書き込み/書き換え可能な光学ディスクメディアにデータを読み書きする「光学ディスクドライブ」、「MOディスク」のような光磁気ディスクメディアにデータを読み書きする「光磁気ディスクドライブ」などがこれにあたる。主に磁気ストレージをネットワーク経由で利用可能とする「ネットワークストレージ」技術、製品、サービスが数多く登場しており、「NAS」「SAN」「ストレージ仮想化」「iSCSI」などがネットワークストレージに関連する。さらに、インターネットやクラウドを介してストレージを利用できる「オンラインストレージ/ファイルストレージ」サービスも、業務用に耐えられるセキュリティが確保されて多く提供されている。

「ストレージ ハードウェア 価格」に関するIT製品情報

SANsymphony-V  2016/01/15


データコア・ソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ライセンス:43万2000円〜サポート費:10万8000円〜※税別

カテゴリ  ストレージ仮想化 | サーバー管理

製品概要  ストレージ仮想化という新しい価値観を提供するSoftware-Defined Storage製品。ストレージをハードウェアの制約から開放し、性能、容量、運用とコストを高次元で最適化。

オススメユーザー  ストレージのコスト、性能、可用性、データ移行、クラウド移行に課題を持つ企業。無停止サービスを提供するプロバイダ。


コンパクトデータセンター 『Dell PowerEdge VRTX』  2013/12/05


デル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  PCサーバ | ブレードサーバ | オンラインストレージ/ファイルストレージ | その他ネットワーク関連 | 統合運用管理

製品概要  サーバ、ストレージ、ネットワーキングを1つのシャーシに統合したコンパクトな共有インフラストラクチャプラットフォーム。ハードウェア導入・運用コストの削減を実現。

オススメユーザー  オフィスのIT環境をシンプルにしたい企業。中堅・中小規模の企業や、大規模企業のリモートオフィス、ブランチオフィスなど。


デスクトップ仮想化ソリューションパック  2013/02/15


NECフィールディング

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 498万円(20クライアント時)〜     ※税別

カテゴリ  VDI | ファイルサーバ | PCサーバ | ストレージ仮想化 | シンクライアント | サーバー管理

製品概要  デスクトップ仮想化環境導入に必要なハードウェアとソフトウェアに加え、保守サービスとヘルプデスクサービスまでを含んだパッケージ。試験的導入やスモールスタートにも。

オススメユーザー  デスクトップ仮想化について、導入や運用に不安を持っていたり、低コストで導入したい企業。


IBM PureData System for Hadoop  2013/12/15


日本アイ・ビー・エム

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ビッグデータ | UNIXサーバ | その他ストレージ関連 | BI | データ分析ソリューション

製品概要  必要なハードウェア及びソフトウェアなどを統合し、あらかじめ最適化された状態で出荷される垂直統合型の“Hadoopアプライアンス”。

オススメユーザー  大量に蓄積されたテキストや画像などの非構造化データを効率的に分析し、迅速かつ容易に、価値のある結果を導き出したい企業。


「ストレージ ハードウェア 価格」に関する特集



 ここ数年、ソフトウェア定義型ストレージ(Software Defined Storage:SDS)が注目を集めている。SDSの利点は、ストレージをハードウェアとしてではなく「ソフトウェア」として扱える点にある――といわれても、すぐにはピンとこないのではないだろうか。ユーザーの視点からすると、既存の「何か」との違いが分かりにくい。


カテゴリ  データセンター運用 | ストレージ仮想化 | その他ストレージ関連 | プライベートクラウド | 統合運用管理 | DevOps




 デルは2016年4月4日、設置してすぐにハイブリッドクラウド環境を構築できるアプライアンス製品「Dell Hyblid Cloud System for Microsoft(DHCS)」の提供を開始した。 DHCSは、マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Cloud Platform System Standard」(CPS Standard)を採用、デルの「PowerEdgeサーバ」や「PowerVaultストレージ」などのハードウェアで構成される。 「Windows Server 2012 R2」「System Center 2012 R2」がプリインストールされているほか、マイクロソフトが提供する「Windows Azure Pack」を搭載。事前検証済みの構成で提供するため、デルの検証によると「設置から約3時間で運用を開始できる」という。  Windows Azure Packは、オンプレミスの環境でWindows Azureと同じサービスポータルを利用するためのソフトウェア。System Center 2012 R2や「SQL Server」と連携することで、IaaS(infrastructure as a Service)やDBaaS(Database as a Service)機能も実現するほか、パブリッククラウドであるMicrosoft Azureとシームレスに連携する機能を持つ。


カテゴリ  プライベートクラウド | Windows | サーバー仮想化 | PCサーバ | IaaS/PaaS


「ストレージ ハードウェア 価格」に関するニュース



 株式会社クライムは、米国Infinio Systemsが開発した、追加ハードウェアは不要なVMware vSphere環境ストレージ高速化ソフトの新バージョン「Infinio Accelerator Ver3.0」を、正式リリースした。価格は、オープン価格。「Infinio Accelerator」は、VMware仮想環境におけるストレージ・パフォーマンス問題の解決を…


カテゴリ  その他仮想化関連 | その他ストレージ関連




 KDDIは、KDDIクラウドプラットフォームサービス(KCPS)で、ソフトウェアにより仮想環境のサーバやストレージを単一ハードウェアに統合する技術HCI(Hyper-Converged Infrastructure)を用いた「HCIオプション」の提供を10月3日に開始する。また、初期費用と月額料が無料で、KCPSの仮想サーバと同社のデータセンタ…


カテゴリ  プライベートクラウド | 垂直統合型システム




 スケーラブルシステムズ(SSTC)は、Panasasの新しいハイブリッドスケーラブルNASアプライアンス「ActiveStor 20」の出荷を9月(予定)に開始する。ActiveStorは、ハイブリッドのストレージハードウェア、ファイルシステム、プロトコルを統合したソリューションで、優れたスケールアウトアーキテクチャを提供する…


カテゴリ  NAS |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ストレージ ハードウェア 価格」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ