「ストレージ ハードウェア 価格」から探す!IT製品・セミナー情報

「ストレージ ハードウェア 価格」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ストレージ ハードウェア 価格」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ストレージとは?

「ストレージ」とは、パソコン内外でプログラムやデータを記憶する媒体と装置のこと。「HDD(ハードディスクドライブ)」や「テープストレージ」、「FDD(フロッピーディスクドライブ)」のような磁気メディアのほか、「記録型CD」や「記録型DVD」といった書き込み/書き換え可能な光学ディスクメディアにデータを読み書きする「光学ディスクドライブ」、「MOディスク」のような光磁気ディスクメディアにデータを読み書きする「光磁気ディスクドライブ」などがこれにあたる。主に磁気ストレージをネットワーク経由で利用可能とする「ネットワークストレージ」技術、製品、サービスが数多く登場しており、「NAS」「SAN」「ストレージ仮想化」「iSCSI」などがネットワークストレージに関連する。さらに、インターネットやクラウドを介してストレージを利用できる「オンラインストレージ/ファイルストレージ」サービスも、業務用に耐えられるセキュリティが確保されて多く提供されている。

「ストレージ ハードウェア 価格」に関するIT製品情報

「ストレージ」に関するアンケート  2017/08/14


日本アイ・ビー・エム株式会社

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 製品詳細ページでご確認ください。

カテゴリ  NAS | オンラインストレージ/ファイルストレージ | SAN | 外付けHDD | その他ストレージ関連


コンパクトデータセンター 『Dell PowerEdge VRTX』  2013/12/05


デル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  PCサーバ | ブレードサーバ | オンラインストレージ/ファイルストレージ | その他ネットワーク関連 | 統合運用管理

製品概要  サーバ、ストレージ、ネットワーキングを1つのシャーシに統合したコンパクトな共有インフラストラクチャプラットフォーム。ハードウェア導入・運用コストの削減を実現。

オススメユーザー  オフィスのIT環境をシンプルにしたい企業。中堅・中小規模の企業や、大規模企業のリモートオフィス、ブランチオフィスなど。


自律型階層化ストレージ Pro 5000 シリーズ  2013/04/01


ドットヒルシステムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 1073万円(25TB 2階層型モデル)〜※税別※詳細はお問い合わせ下さい。

カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ |

製品概要  リアルタイムの自律型階層化機能を持ったストレージ。面倒なポリシー設定などが不要で、データアクセスに合わせてベストな性能を出せるよう自動的にデータ再配置を行える。

オススメユーザー  ストレージ管理や拡張を手間なく容易に行いたい方。仮想サーバ用の共有ストレージを検討中の方。


ユニファイド・ストレージ EMC VNXeシリーズ  2013/02/07


EMCジャパン

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ストレージ仮想化 | NAS | SAN | その他バックアップ関連

製品概要  シンプルという概念で設計された中堅企業向けの低価格ユニファイド・ストレージ。優れた可用性、信頼性、データ保護の仕組みを持ちファイルサーバやストレージ統合に最適。

オススメユーザー  ローカルディスクに分散したデータを共有ストレージに集約するファイルサーバ統合やストレージ統合を検討中の企業。


ユニファイド・ストレージ EMC VNXシリーズ  2013/02/07


EMCジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ストレージ仮想化 | NAS | SAN | その他バックアップ関連

製品概要  SAN(ブロック)もNAS(ファイル)も1台に統合できるユニファイド・ストレージ。サーバやデスクトップ仮想化と連携する機能も実装し、様々な仮想化ニーズにも1台で応える。

オススメユーザー  ファイルサーバやストレージの統合を検討中の企業。サーバ・デスクトップ仮想化の中でストレージの選択に頭を悩ませている企業。


「ストレージ ハードウェア 価格」に関する特集



 ここ数年、ソフトウェア定義型ストレージ(Software Defined Storage:SDS)が注目を集めている。SDSの利点は、ストレージをハードウェアとしてではなく「ソフトウェア」として扱える点にある――といわれても、すぐにはピンとこないのではないだろうか。ユーザーの視点からすると、既存の「何か」との違いが分かりにくい。


カテゴリ  データセンター運用 | ストレージ仮想化 | その他ストレージ関連 | プライベートクラウド | 統合運用管理 | DevOps




 デルは2016年4月4日、設置してすぐにハイブリッドクラウド環境を構築できるアプライアンス製品「Dell Hyblid Cloud System for Microsoft(DHCS)」の提供を開始した。 DHCSは、マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Cloud Platform System Standard」(CPS Standard)を採用、デルの「PowerEdgeサーバ」や「PowerVaultストレージ」などのハードウェアで構成される。 「Windows Server 2012 R2」「System Center 2012 R2」がプリインストールされているほか、マイクロソフトが提供する「Windows Azure Pack」を搭載。事前検証済みの構成で提供するため、デルの検証によると「設置から約3時間で運用を開始できる」という。  Windows Azure Packは、オンプレミスの環境でWindows Azureと同じサービスポータルを利用するためのソフトウェア。System Center 2012 R2や「SQL Server」と連携することで、IaaS(infrastructure as a Service)やDBaaS(Database as a Service)機能も実現するほか、パブリッククラウドであるMicrosoft Azureとシームレスに連携する機能を持つ。


カテゴリ  プライベートクラウド | Windows | サーバー仮想化 | PCサーバ | IaaS/PaaS


「ストレージ ハードウェア 価格」に関するニュース



 日立システムズは、省スペース化と低コスト化が見込めるIT基盤を提供する「ハイパーコンバージド・ソリューション」に小規模モデルを2種類追加し、発売した。本ソリューションでは、ヴイエムウェアの仮想化ソフトウェアと、Super Micro Computerのハードウェアを利用する。サーバやストレージを集約して省スペース…


カテゴリ  垂直統合型システム | サーバー仮想化 | VDI



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ストレージ ハードウェア 価格」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ