「ストレージ サーバ 違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「ストレージ サーバ 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ストレージ サーバ 違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ストレージとは?

「ストレージ」とは、パソコン内外でプログラムやデータを記憶する媒体と装置のこと。「HDD(ハードディスクドライブ)」や「テープストレージ」、「FDD(フロッピーディスクドライブ)」のような磁気メディアのほか、「記録型CD」や「記録型DVD」といった書き込み/書き換え可能な光学ディスクメディアにデータを読み書きする「光学ディスクドライブ」、「MOディスク」のような光磁気ディスクメディアにデータを読み書きする「光磁気ディスクドライブ」などがこれにあたる。主に磁気ストレージをネットワーク経由で利用可能とする「ネットワークストレージ」技術、製品、サービスが数多く登場しており、「NAS」「SAN」「ストレージ仮想化」「iSCSI」などがネットワークストレージに関連する。さらに、インターネットやクラウドを介してストレージを利用できる「オンラインストレージ/ファイルストレージ」サービスも、業務用に耐えられるセキュリティが確保されて多く提供されている。

「ストレージ サーバ 違い」に関するIT製品情報

ユニファイド・ストレージ EMC VNXeシリーズ  2013/02/07


EMCジャパン

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ストレージ仮想化 | NAS | SAN | その他バックアップ関連

製品概要  シンプルという概念で設計された中堅企業向けの低価格ユニファイド・ストレージ。優れた可用性、信頼性、データ保護の仕組みを持ちファイルサーバやストレージ統合に最適。

オススメユーザー  ローカルディスクに分散したデータを共有ストレージに集約するファイルサーバ統合やストレージ統合を検討中の企業。


ユニファイド・ストレージ EMC VNXシリーズ  2013/02/07


EMCジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ストレージ仮想化 | NAS | SAN | その他バックアップ関連

製品概要  SAN(ブロック)もNAS(ファイル)も1台に統合できるユニファイド・ストレージ。サーバやデスクトップ仮想化と連携する機能も実装し、様々な仮想化ニーズにも1台で応える。

オススメユーザー  ファイルサーバやストレージの統合を検討中の企業。サーバ・デスクトップ仮想化の中でストレージの選択に頭を悩ませている企業。


オンラインストレージ・パッケージ DocPlug  2018/09/15


鉄飛テクノロジー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ | ファイルサーバ

製品概要  ファイルサーバをオンラインストレージとして利用できるようにするソフトウェア。PCやタブレット、スマートフォンを利用した社外からのデータアクセスを簡単に実現。

オススメユーザー  LAN内のファイルサーバのファイルを社外からも利用したい。ファイルサーバを利用して外部パートナーとファイル共有したい。


クラウドストレージ構築ソフトウェア CLOUDIAN HyperStore  2018/08/01


科学情報システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 10TB/39万円〜※税別

カテゴリ  ストレージ仮想化 | オンラインストレージ/ファイルストレージ | バックアップツール | サーバー管理

製品概要  大手クラウドサービスが自社開発するクラウドの技術をパッケージソフトウェアとして製品化。容量制限のないクラウド型のストレージシステムを自社内に構築・運用できる。

オススメユーザー  文書、写真、動画、仮想サーバのイメージやテンプレート、ビッグデータ分析用ログなどの大量データを安全に保存したい企業。


NetApp FASシリーズ  2012/06/26


丸紅情報システムズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 210万9000円(FAS2240-4、12x1TB)より※税別

カテゴリ  ファイルサーバ | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | バックアップツール

製品概要  サーバの統合や仮想化を支援するストレージシステム。あらゆる環境に対応する柔軟性を兼ね備え、SAN/NAS一体化や大容量構成も低TCOで実現する。

オススメユーザー  分散するストレージをまとめたい、サーバの仮想化や冗長化を行いたい、バックアップを容易にしたい企業・団体。


「ストレージ サーバ 違い」に関するセミナー情報

Dropbox Business(企業向けDropbox)オンラインセミナー

サテライトオフィス


開催日

 10月11日(木),10月26日(金)

開催地 オンラインセミナー   参加費 無料


カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ | グループウェア | ファイル共有

概要  <Dropbox Business に関して>Dropbox Business (=法人向けDropbox)は、容量無制限の企業用ファイルサーバーです!社外への…

オススメユーザー  経営者CIO|全社スタッフ|情報システム部の統括


DRBD入門セミナー

サードウェア


開催日

 11月22日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  サーバー管理 | Linux | オープンソース

概要  DRBDの機能と特徴、高可用クラスタ、災害対策、ストレージソリューションなどの活用シーンを、講義形式で紹介します。<コース内容>・DRBDバージョン8  DRB…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


「ストレージ サーバ 違い」に関する特集



一部回答者がクラウドストレージに満足する中、「ごみ箱ファイルサーバ」乗り換え計画がない企業が大半であることが明らかに。


カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ | ファイルサーバ




サーバ仮想化やVDIなど、仮想環境でのシステム利用は増加中。そして次にくるのが、ストレージプールを仮想的に形成するストレージ仮想化です。ストレージ仮想化が持つ3つの領域を整理しながらその基礎を徹底解説!


カテゴリ  ストレージ仮想化 |




85%が「不満がある」と回答したファイルサーバ。「容量不足」「持ち主不明」など課題の解決方法はいかに?


カテゴリ  ファイルサーバ | NAS | オンラインストレージ/ファイルストレージ | SAN


「ストレージ サーバ 違い」に関するニュース



 NTTスマートコネクト(NTT-SmC)は6月21日、クラウド型ストレージサービス「スマートストレージ」で、高速処理が可能な「ハイスピードプラン」と、ユーザーがストレージ機器を専有できる「プライベートプラン」の提供を開始した。本サービスは、西日本エリア(大阪や福岡)のデータセンターに設置したファイルサー…


カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ | ファイルサーバ | その他バックアップ関連




 さくらインターネットは8月28日、「さくらのレンタルサーバ」の空き容量をオンラインストレージとして有効活用できるサービス「さくらぽけっと」を、PCからも利用できるようにした。本サービスでは、サーバ上に用意された専用のストレージフォルダを通じ、ユーザーの端末とサーバの間でファイルを共有できる。デー…


カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ | ホスティング




 ダイレクトクラウドは8月27日、法人向けオンラインストレージ「DirectCloud-BOX」へのデータ移行サービスの提供を開始する。DirectCloud-BOXでは、社内外とのファイル共有や、大容量ファイルの転送などを、安全かつ手軽に行える。今回の新サービスでは、NASやファイルサーバの代替として同オンラインストレージを…


カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ | ファイルサーバ



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ストレージ サーバ 違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ