「スクラムマスター 役割」に近い情報
「役割」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「役割」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「役割」に関する記事情報

休職者の穴を埋めるストレス

残念ながらメンタルヘルス不調者が出てしまった職場。人事部門や産業医と相談しながら対応を進めますが、現場では抜けた1人の穴埋めが大きな課題となります。最終回は管理者の役割について考えてみましょう。

”野球型”企業はもう古い? 「ハイパフォーマンス組織」になるためにストレスチェックをどう生かすか

高いパフォーマンスを生み出す組織を作るには、従業員が力を発揮できる環境作りと適切な健康管理が必要だ。従業員の健康管理において、ストレスチェックは重要な役割を果たすが、実施するだけにとどまり、その結果を改善に生かそうとする企業は半数にも満たないという。企業は従業員の心のケアに対してどう向き合うべきか。

セルフサービスBIを使いこなす、社員1100人以上に普及させた導入術とは?

セルフサービスBIを使いこなす従業員が1100人もいるNTTデータ。ユーザー部門が主体となってダッシュボード制作やデータ分析やできるといわれるセルフサービスBI、そこで情シスが持つべき役割は何だったのだろうか?

最新ワークフローツールの役割と7つの導入メリット

さまざまな業務プロセスの中で、伝票や帳票などと呼ばれる紙の書類がつなぎ役を果たしてきた。紙は便利だが、業務のボトルネックにもなり得る。ワークフローツールは、業務改革を進める重要なツールの1つだ。

なぜ、BIツール業界で「セルフサービスBI」が躍り出たのか――BIツールの変遷を振り返る

「セルフサービスBIって従来のBIと何が違う?」そんな疑問を抱える人も多いかもしれない。今回はセルフサービスBIがBIツール業界の中で注目されるようになった理由や導入効果、情報シスの役割などについて検証する。

マルチデバイス時代に向けたIT資産管理の勘所

スマートデバイスが普及する中、標的型攻撃対策などIT資産管理の役割や形態も大きく変化している。実態を徹底解説。

明日の情シスが担うべき職種、データサイエンティストとは

クラウド時代に問い直される情シス部門の存在価値。「データサイエンティスト」の役割を担うことで広がる情シスの未来とは?

「統合運用管理ツール」シェア(2013年度)

オンプレミス・クラウドのハイブリッド環境が普及する中でツールがの果たす役割も大きくなるとみられる同市場。シェア情報を紹介する。

「中堅中小企業向けCRM」シェア(2013年7月)

さまざまな製品がシェアを分け合う同市場。社内で作成・運用する管理アプリケーションのベースとしての役割も重視される。シェア情報を紹介する。

「役割」に関するIT製品情報

定型業務の自動化とタレントマネジメントを同時に実現、人事管理システム最前線

株式会社アクティブアンドカンパニー

人事の新たな役割として、管理業務を遂行するだけでなく、事業戦略を実現することが求められている昨今。そんな中、定型業務の自動化/効率化と、「タレントマネジメント」を同時に実現できる人事管理システムが注目されている。

効果実感企業はわずか半数、「働き方改革」成功のために人事は何をすべきか?

ワークデイ株式会社

多くの企業が働き方改革を実践しているが、実際に効果を得られたケースは思うほど多くないことが、ある調査で明らかになった。ワークライフバランスやエンゲージメントの向上を実現するため、人事部門が果たすべき役割とは何か。

「SAP HANA」でマネジメントサイクルを高速化、NECに学ぶビッグデータ活用術

日本電気株式会社

NECグループでは、社内データにとどまらず広範で即時性の高いビジネス情報を活用し、役割に応じたマネジメントサイクルを高速化することが課題となっていた。そこで導入された新たなデータベース基盤、「SAP HANA」の実力とは?

セルフサービスBI導入成功のヒント——IT部門に求められる新たな役割とは?

Tableau Japan株式会社

セルフサービスBIの登場でアジャイル性がより重視されるようになった結果、トップダウン型の分析アプローチは時代遅れとなった。ビジネス部門が主導するセルフサービス志向の分析ワークフローを構築するために、IT部門がすべきこととは?

2900人の営業パーソンの声から読み解く、5つのトレンドと実践したいアクション

株式会社セールスフォース・ドットコム

ビジネスを取り巻く環境が目まぐるしく変化する中、営業部門に求められる役割も大きく変化している。2900人の営業パーソンへの調査から見えてきた5つのトレンドから、変化に立ち向かうためのベストプラクティスを探る。

「役割」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。