「スクエア 経営分析」から探す!IT製品・セミナー情報

「スクエア 経営分析」 に近い情報
「スクエア」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「スクエア 経営分析」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「スクエア」に関するIT製品情報

機密情報漏洩対策ソリューション SECUDRIVE(セキュドライブ)  2016/09/01


ブレインズスクエア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  DLP | 暗号化 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  「企業の機密情報は絶対流出させない」をコンセプトに開発されたファイルサーバーセキュリティプログラム、デバイス制御などからなる情報漏洩防止ソリューション。

オススメユーザー  個人情報や知的財産など社内の機密情報の漏洩対策を検討している企業。また、業務の利便性を下げずに情報漏洩を防止したい企業。


LoadMaster(ロードマスター)シリーズ  2012/07/15


OPENスクエア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 【LM-2200】46万円【LM-2600】129万円【LM-3600】199万円【LM-5300】299万円※すべて税別

カテゴリ  ADC/ロードバランサ | SDN | WAN高速化 | サーバー管理 | ネットワーク管理 | パフォーマンス診断

製品概要  優れたネットワークトラフィック管理機能を備えながら、低コストでの導入を実現するロードバランサシリーズ。スモール・ビジネスからエンタープライズまで対応。

オススメユーザー  限られた予算の中で高機能なロードバランサを導入し、ネットワーク上のサービスを安定して提供したい企業。


「スクエア」に関する特集



 豊橋技術科学大学、日本マイクロソフト、ブロードバンドタワーは3者共同で、それぞれの技術を持ち寄り、AIならびに機械学習による多言語コミュニケーションの実現に向けて協業を開始すると発表した。 日本マイクロソフトはAzureベースのデータ分析環境を提供する。ブロードバンドタワーはIoT基盤サービスのほか、事業構築に向けて、新会社エーアイスクエアを設立する(連結子会社)。  具体的には、自然言語処理を専門とする豊橋技術科学大学の伊佐原均教授のもとで、日本語の「対訳コーパスデータベース」を構築・整備し、高度な機械翻訳サービスを2020年までに実現することを目指す。


カテゴリ   |


「スクエア」に関するニュース



 株式会社コムスクエアは、サーバー・ネットワーク、アプリケーション、セキュリティ、IoTデバイス・ゲートウェイなどの様々なICTインフラに対し、エージェント不要の技術を利用した統合監視を行なうことで、運用業務の効率化・コスト削減と運用品質の向上を図れるソフト「パトロールクラリス Ver.3.10」の出荷を開…


カテゴリ  統合運用管理 | サーバー管理 | ネットワーク管理




 コムスクエアは、システム運用業務の効率化とコスト削減を支援する、エージェントレス型サーバ・ネットワーク統合監視ソフト「パトロールクラリス」で、産業機械の制御デバイスやセンサーなど各種IoT(Internet of Things)デバイスの監視を可能にする「IoT監視モジュール」を発売した。パトロールクラリスは、エ…


カテゴリ  統合運用管理 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「スクエア 経営分析」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ