「スイッチ シェアー 日本」から探す!IT製品・セミナー情報

「スイッチ シェアー 日本」 に近い情報
「スイッチ 日本」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「スイッチ シェアー 日本」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「スイッチ 日本」に関するIT製品情報

Avocent Data Center Planner  2013/06/28


日本エマソン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス:6万3000円〜(税別)

カテゴリ  サーバー管理 | データ分析ソリューション | データセンター運用 | IT資産管理 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  ◎データセンタ内のラック/サーバの配置・利用状況などを視覚的に管理できるツール◎最新状況の正確な把握により適切な計画立案が可能となり、作業やコストの無駄を削減

オススメユーザー  ◎ラックやサーバの容量や消費電力などを正確に把握できていない◎サーバやスイッチの管理を、ExcelやVisioで行っている…企業


「スイッチ 日本」に関する特集



日本の政党や官庁、企業も狙われた!日韓のハクティビズムとサイバー攻撃の事例から学ぶ、標的型攻撃への“内部対策”をご紹介!


カテゴリ  ネットワークスイッチ | その他ネットワークセキュリティ関連




 シスコシステムズは2016年4月6日、中小企業向け製品ラインアップ「Cisco Start」シリーズの第2弾として、クラウドを活用したセキュリティサービスなどを追加した。同日から導入キャンペーンを開始、日本各地の販売パートナーと顧客をオンラインでマッチングするマーケットプレースも開設する。 Cisco Startは、2015年にシスコが日本市場向けに打ち出した従業員数25人から100人程度の中小企業向けに中小企業向け製品ラインアップ。ルーター、スイッチ、ファイアウオール、ワイヤレス機器などがあり、ダッシュボードやGUI管理画面から簡単に扱える点が特徴だ(「100人以下の中小企業、シスコの新ブランド「Cisco Start」の狙い」参照)。 シスコシステムズ 専務執行役員 パートナー事業統括 高橋慎介氏は「シスコ製品は大企業のもの、技術資格保有者がメンテナンスするものという従来のイメージを払拭する、低価格でエンドユーザーが使いやすいインターフェースを備えた」と製品の特徴をあらためて説明した。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | 無線LAN | ルーター | LAN構築 | ネットワークスイッチ


「スイッチ 日本」に関するニュース



 日本アバイアは、有線/無線LANを統合管理するSaaS「Avaya Cloud Networking Platform」を発表した。ネットワーク全体の可視性を高め、運用負担を軽減する。Avaya Cloud Networking Platformは、構内に設置されるスイッチやアクセスポイントなどのハードウェアをクラウド上で構成・管理するプラットフォーム。ネッ…


カテゴリ  ネットワーク管理 | 無線LAN




 シスコシステムズは、中小企業向けのネットワーク製品ブランド「Cisco Start」で、ラインアップを拡充するとともに、業種向けソリューションを提供する。今回のラインアップ拡充では、日本の中小企業のニーズにあわせて開発されたスイッチ製品「Cisco Catalyst 2960L」シリーズが追加される。IOS機能群を搭載、日…


カテゴリ  ネットワークスイッチ | 特定業種向けシステム | 無線LAN



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「スイッチ シェアー 日本」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ