「ジャンプアルティメットスターズ 大会」から探す!IT製品・セミナー情報

「ジャンプアルティメットスターズ 大会」 に近い情報
「大会」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ジャンプアルティメットスターズ 大会」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「大会」に関するセミナー情報

BINET戦略セミナー「IoTおもてなしクラウド事業の動向」 締切間近

ビジネスインテリジェンスネットワーク


開催日

 12月8日(木)

開催地 東京都   参加費 2万8080円(税込み)


カテゴリ  スマートフォン | その他通信サービス関連 | プライベートクラウド

概要  2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会及び大会以降の我が国の持続的な成長を見据えた社会全体のICT化の推進に向け 、総務大臣が主宰する 「2020年…

オススメユーザー  経営者CIO|ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括


「大会」に関する特集



 近年、日本を訪れる外国人観光客の数は2014年に過去最高を記録し、急速に増加している。それに加え、2020年に東京オリンピックが開催されることから、訪日外国人の対応は喫緊の課題となっている。特に言葉の壁は課題の一つ。オリンピック準備局も多言語対応を訴えている状況だ。 今後「世界最先端IT国家」と「観光立国」を目指す日本は訪日観光客との言葉の壁をITで解決していかなければならない。そのような中、長野県スキー連盟は2015年8月29日に行われた国際大会「2015FISサマーグランプリジャンプ白馬大会」で、外国人選手の対応に多言語通訳サービスの「V-CUBE トランスレーター」を取り入れたという。V-CUBE トランスレーターは訪日外国人の対応にどれだけ効果があったのか、製品導入の担当者に話を聞いた。


カテゴリ  タブレット | Web会議


「大会」に関するニュース



 ビーマップは、クラウド管理型無線LANサービス「IgniteNet」が、日本テレビ放送網の“ライオンスペシャル第36回全国高等学校クイズ選手権”地区大会での一部会場(札幌、仙台、名古屋、福岡、熊本)で採用されたと発表した。IgniteNetでは、ダッシュボードを利用して、接続端末台数や通信量、アクセスポイント設置…


カテゴリ  無線LAN | その他スマートデバイス関連 | アクセスポイント | その他ネットワーク関連




 株式会社リコーは、全天球イメージをワンショットで撮影できるカメラ「RICOH THETA S」が、全英リコー女子オープンの大会期間中に公式360度カメラとして採用されたと発表した。「RICOH THETA S」は、小型/軽量の筐体で、出力画素で約1400万画素に相当する全天球画像が撮影できる。今回、女子ゴルフメジャートーナ…


カテゴリ  ストリーミング | その他スマートデバイス関連 | ネットワークカメラ | その他WEB構築関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ジャンプアルティメットスターズ 大会」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ