「シンクライアント IT」から探す!IT製品・セミナー情報

「シンクライアント IT」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「シンクライアント IT」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説シンクライアントとは?

シンクライアントとは、アプリケーションソフトや重要データを手元に蓄積しないディスクレスのクライアントのことで、最小限の機能だけを搭載し、アプリケーションはサーバにアクセスして実行する形態を取る。ただし、ハードディスクなどを搭載している通常のPCでも、シンクライアントとして利用できる仕組みも提供されているので、ローカル環境にデータやアプリケーションを格納しなければ、たとえ物理的にハードディスクが搭載されていてもシンクライアントとして利用することができる。

「シンクライアント IT」に関するIT製品情報

アセンテック仮想デスクトップソリューション  2015/10/15


アセンテック

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  VDI | サーバー仮想化 | シンクライアント | サーバー管理 | 統合運用管理

製品概要  1次代理店として取扱うCitrixソリューション、「Dell Wyseシンクライアント」などに設計/構築を加えたVDIソリューション。

オススメユーザー  ・在宅勤務、BCP推進を検討している企業・VDIソリューションを検討している企業・シンクライアントの導入を検討している企業


Application Platform Suite シンクライアント基盤  2014/06/30


NEC

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 個別見積りとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

カテゴリ  シンクライアント |

製品概要  情報漏洩・BCP・OSサポート終了対策などにニーズが拡大するデスクトップ仮想化システム。ハードウェアとソフトウェアを最適に組み上げ、構築・検証済みの状態で提供する。

オススメユーザー  デスクトップ仮想化システムの導入を検討している企業。構築にかかる負担をできるかぎり軽減し、迅速かつ安全に導入したい企業。


Citrixデスクトップ仮想化ソリューション/導入-サポートサービス  2014/05/15


アシスト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 Citrix XenApp:6万3000円〜(税別)その他の製品、ヘルプデスクサポート、導入支援についてはお問い合わせ下さい。

カテゴリ  VDI | シンクライアント

製品概要  企業ごとに最適な仮想デスクトップ環境を構築するソリューション◎初期導入から段階的な拡張、運用まで一貫したサポートを実現◎サポートセンターでは専任スタッフが対応

オススメユーザー  ◎コスト削減・セキュリティ強化・在宅勤務などでクライアント仮想化を検討している企業◎仮想環境の導入や運用に不安がある企業


Citrix XenDesktop 7  2014/04/01


シトリックス・システムズ・ジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●希望小売価格/税別ユーザ/デバイス ライセンス 1万7100円〜同時接続ユーザ ライセンス 3万5100円〜

カテゴリ  VDI | リモートアクセス | シンクライアント | その他ネットワークセキュリティ関連 | サーバー管理

製品概要  Windowsアプリケーション及びデスクトップの仮想化ソリューション。スケーラブル、シンプル、効率的に、管理性の高いデリバリを行える。

オススメユーザー  デスクトップ仮想化によるワークスタイル革新を行いたい企業。Windows XPからデスクトップ仮想化への移行を行いたい企業も。


System Center 2012  2012/09/26


日本マイクロソフト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  データセンター運用 | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | シンクライアント | 垂直統合型システム | 統合運用管理

製品概要  従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤

オススメユーザー  ●データセンタ仮想化&集約でコスト削減を目指す企業●データセンタ運用管理の自動化で、業務効率化を目指す情シス部門


「シンクライアント IT」に関する特集



 最近あまりこの言葉は使われないが、通常の端末は「リッチクライアント」と呼ばれる。その反対が「シンクライアント」である。シンクライアントでは、端末にはデータを一切持たないので、個人情報などのセキュリティを重視する場合には、この方式が使われる。シンクライアント端末はかつて30年前に使われていた「ダム端末」と同じで、データ処理機能はホストサーバですべて行われる。そのため、重要データが端末に流れだすことはなく、データの安全確保の点では優れている。 シンクライアント端末を処理するサーバのOSは様々であるが、データ数が少ないので、下の表ではシンクライアント一括として扱っている。さて今回は、この処理方式の評価はどうなっているのかを企業IT動向調査2012年度のデータに基づいて眺めてみよう。


カテゴリ  シンクライアント |




IT担当者321人に「デスクトップ仮想化の導入状況」を緊急調査!導入状況・重視ポイント・満足度・導入しない理由が明らかに…!


カテゴリ  シンクライアント |




459名を対象にアンケートを実施。後編では「営業部門の『ワークスタイル変革』への取り組み状況」などが明らかに。


カテゴリ  シンクライアント | タブレット | スマートフォン | ノートパソコン



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「シンクライアント IT」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ