「システムエラー SYS9999999」から探す!IT製品・セミナー情報

「システムエラー SYS9999999」 に近い情報
「システムエ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「システムエラー SYS9999999」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「システムエ」に関するIT製品情報

MC-SFA+map  2014/06/30


マーケティングセンター

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 【基本サービス】ログインIDを1つ提供初期設定費用 別途お見積り【基本料金】月額5000円(税抜)

カテゴリ  SFA |

製品概要  営業活動、営業管理、営業情報システムの業務改善を通して、営業の効率化を図るシステム。エリアマーケティング機能も搭載しており、営業の視覚化も容易だ。

オススメユーザー  営業にまつわる様々な情報を管理し、その活用によって業務の改善を図りたいと考えている企業。


SAP運用サポート「ASCサービス」  2015/09/14


日鉄日立システムエンジニアリング

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  運用系業務アウトソーシング | その他基幹系システム関連 | システムコンサルティング

製品概要  SAPの運用保守アウトソーシングサービス。必要工数が1人月未満といった小さなニーズから、システム全般の安定稼働を徹底させるフルサポートまで幅広いメニューを用意。

オススメユーザー  SAPを自社運用していて、担当者のスキルや運用体制に不安がある企業。運用保守に関する作業量が毎月一定でない企業など。


データベース監査パッケージ「SSDB監査」  2015/10/16


システムエグゼ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 50万円〜(税別)

カテゴリ  統合ログ管理 |

製品概要  標準搭載されたテンプレートをもとに、ログの取得漏れがない高精度なデータベース監査を実現。低コスト・短期間で監査環境を構築でき、必要な情報は即座にレポートで出力。

オススメユーザー  個人情報漏洩対策や内部統制対策を行うために、データベース監査を検討している企業や担当者。


統合電子帳票基盤パッケージ Paples/パピレス  2016/03/01


日鉄日立システムエンジニアリング

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 150万円(税別)〜

カテゴリ  電子帳票システム | ERP | 生産管理システム | 帳票管理システム | 文書管理

製品概要  帳票の作成から取り込み・電子保管・活用・出力までの機能をオールインワンで備えた電子帳票基盤パッケージ。様々なシステムの帳票をペーパーレス化し各種法令対応も。

オススメユーザー  帳票のペーパーレス化・帳票活用・電子配信、帳票管理・運用の効率化、電子帳簿保存法対応を検討している企業。


「システムエ」に関するセミナー情報

【ペーパーレス化推進セミナー】電子帳簿保存法とスキャナ保存 注目

日鉄日立システムエンジニアリング


開催日

 6月21日(木)

開催地 北海道   参加費 無料


カテゴリ  電子帳票システム | 帳票管理システム


【ペーパーレス化推進セミナー】電子帳簿保存法とスキャナ保存 注目

日鉄日立システムエンジニアリング


開催日

 6月22日(金)

開催地 宮城県   参加費 無料


カテゴリ  電子帳票システム | 帳票管理システム


【ペーパーレス化推進セミナー】電子帳簿保存法とスキャナ保存 注目

日鉄日立システムエンジニアリング


開催日

 7月12日(木)

開催地 福岡県   参加費 無料


カテゴリ  電子帳票システム | 帳票管理システム


【ペーパーレス化推進セミナー】電子帳簿保存法とスキャナ保存 注目

日鉄日立システムエンジニアリング


開催日

 7月13日(金)

開催地 広島県   参加費 無料


カテゴリ  電子帳票システム | 帳票管理システム


【ペーパーレス化推進セミナー】電子帳簿保存法とスキャナ保存 注目

日鉄日立システムエンジニアリング


開催日

 7月18日(水)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  電子帳票システム | 帳票管理システム


「システムエ」に関する特集



「え、残業代払ったのに書類送検されるの?」そんな考えの人は、監督強化が進む勤怠事情を要確認!“ブラック企業”のレッテルを貼られないためにもコンプライアンス強化に効く勤怠管理ツールの最新事情を紹介します


カテゴリ  勤怠管理システム |




 はじめまして。あしたのチーム CTO(最高技術責任者)の林田幸一と申します。 あしたのチームは中小ベンチャー企業向けに人事評価制度を提供する企業です。経営にも大きくかかわる「人事評価制度」を、構築だけでなく運用も丸ごと、ワンストップでサービス提供しています。 このサービスの中でポイントとなるのが、人事評価制度を「クラウドで運用する」というところ。そのクラウドを作っているのが、私が統括しているクラウド事業部です。 筆者は2017年より、あしたのチームCTOとして「コンピテンシークラウド」を中心としたクラウドサービスの事業の推進・構築を行うべく、クラウド事業部を立ち上げました。 現在は、エンジニア、デザイナー、マーケターを含む「クリエイティブ事業本部」として組織を率いて、急速に進化しているあしたのチームの全体的なサービスのIT化を進めているところです。  筆者自身は、大学卒業後にシステムエンジニアおよびITコンサルタントとして経験を積んだのち、医療系ベンチャー企業の創業メンバー(取締役CTO)として、患者向けソーシャルネットワークや、製薬・調剤薬局向けグループウェアなどを企画、開発していました。資金集めから事業開発、システム構築までを担う経験をしています。この後、プログラミング言語「Ruby」を使ったWeb開発の専門会社を立ち上げ、同社を6期目に上場企業へ売却、その後、あしたのチームにCTOとして参画しました。  この経験を通じて感じているのは、この数年で企業のITシステムそのものが大きく変わってきたことです。従来は実験的に扱われてきたような開発手法やプロジェクト管理手法が、事業推進のドライバーとして注目され、積極的に取り入れて成果に結び付けようと考える企業が増えています。 例えば、ここ5年でWebをベースとしたシステム開発が増え、その開発を支えるための開発環境も変化してきました。キーワードを挙げるだけでも、例えば、「JavaScript」のような動的プログラミング言語や「Ruby on Rails」のようなWebアプリケーション開発フレームワーク、設計開発ではドメイン駆動やアジャイル開発の手法、あるいはテストファーストなどの手法が、大手企業の中にも浸透しています。  これに伴い、組織作りやプロジェクトマネジメントなど、マネジメント方法にも変化が見られます。私たちあしたのチームも、たった2人のチームから現在の規模に…


カテゴリ  その他情報システム関連 | その他情報共有システム関連 | その他WEB構築関連


「システムエ」に関するニュース



 システムエグゼは、会社と社員の情報を可視化・共有できるパッケージ「EXEX(エグゼクス)羅針盤」を発売する。本パッケージは、グループウェア「EXEX羅針盤ダッシュボード」と電子決裁システム「EXEX羅針盤ワークフロー」の2製品から構成される。グループウェアでは、社員のスケジュールや全社共有事項などの社内…


カテゴリ  グループウェア | ワークフロー | EIP




 システムエグゼは5月15日、「Oracle Database」向け監査ソフトウェアの新版「SSDB監査 Logger for Oracle Ver.2.2」を発売する。本ソフトウェアは、データベースの操作履歴を逐次記録することで、情報漏えいや不正アクセス、改ざんの抑止に加え、早期発見による被害最小化、事故が発生した際の原因究明や被害範囲特…


カテゴリ  データベースソフト | フォレンジック | 統合ログ管理




 エプソンは3月23日、会計事務所の業務を支える統合型会計専用システム「INTER KX」シリーズで、ハードウェアスペックなどを強化した新機種2モデルを発売する。ネットワークモデルの「MS9400」は、高負荷の処理でも安定した動作が可能な「Windows Server 2016」や、クアッドコアのXeonプロセッサE3-1230v6(3.50GHz…


カテゴリ  会計システム | その他PC関連 | その他サーバー関連 | 特定業種向けシステム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「システムエラー SYS9999999」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ