「システム 運用部 弱い」から探す!IT製品・セミナー情報

「システム 運用部 弱い」 に近い情報
「システム 運用部」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「システム 運用部 弱い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「システム 運用部」に関するIT製品情報

AQStage サービスデスク  2013/09/30


エヌ・ティ・ティ ネオメイト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ご利用のシステム状況により料金が異なりますので、お問い合わせ下さい。

カテゴリ  コールセンター/CTI | データ分析ソリューション | サービスデスク | 運用系業務アウトソーシング | システムコンサルティング

製品概要  運用・管理業務に精通したサポートチームが導入企業のシステム管理者に代わって、各種問い合わせの一元窓口として機能するアウトソーシングサービス。

オススメユーザー  専任のサービス運用部門がなく、サポート業務を兼務することにより効率的なサポートが行えていない企業。


「システム 運用部」に関する特集



最終回の今回は運用を統括する責任者における課題と解決について解説する。以前は開発部隊から引き継いだシステムを運用するのが運用部隊の役目だったが、ITサービスマネジメントが重要視されているように運用と利用者の距離は近くなっている。運用部隊は開発部門だけでなく利用者も意識し、サービスデスク機能を中心として主体的にITサービスの提供するようになっている。運用責任者としては利用者のニーズを的確に把握し、利用者の事業発展に貢献するITサービスの提供が求められる。さらに、刻々と変化する事業環境に素早く対応し更に価値を高めるために、運用を継続的に改善していく必要がある。


カテゴリ  その他運用管理関連 |




 1960〜1970年代、汎用事務処理用コンピュータを管轄する部門は本社総務や経理部門の一部として始まった。やがてコンピューターの適用業務は販売や物流等に拡がり始め、独立したEDP部門として存在するようになる。まだシステムでなくEDP(Electronic Data Processing)と呼ばれた時代である。のちのICT部門の黎明期であるが、最先端の機器を導入し、省力化を実現してくれるという触れ込みで高度経済成長期とも重なり、経営者からも、社内ユーザからも期待される存在であった。ポテンシャルの高い人材が優先的に配属され、人員も増加の一途をたどり、将来展望が開けていたのである。


カテゴリ  システムコンサルティング |


「システム 運用部」に関するニュース



 NTTコムウェアは、DevOps(開発部門と運用部門が連係する開発手法)サイクルの迅速化・効率化を図るクラウドサービスとして、開発環境「DevaaS(Development as a Service)2.0」とIT運用管理システム「SmartPIER」のトライアルユーザーの募集を開始した。本格提供開始は前者が2017年6月30日、後者が2017年5月1日…


カテゴリ  開発環境/BaaS | IaaS/PaaS | データセンター運用 | その他運用管理関連 | DevOps



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「システム 運用部 弱い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ