「システム 運用 神田 オープンソース」から探す!IT製品・セミナー情報

「システム 運用 神田 オープンソース」 に近い情報
「システム 運用 オープンソース」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「システム 運用 神田 オープンソース」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説オープンソースとは?

オープンソースとは、ソフトウェアのソースコード(プログラム)を、インターネットなどを通じて無償で公開し、そのソフトウェアに対して誰でも改良や再配布が行えるようになっているソフトウェアのこと。オープンソースでは、これを促進・啓蒙する非営利組織として1998年に「Open Source Initiative(OSI)」が設立されており、国内においても2000年に「オープンソースグループ・ジャパン」が設立されている。OSIやオープンソースグループ・ジャパンではオープンソースの定義として「Open Source Definition(OSD)」を定めており、OSDに合致するソフトウェアに対して承認活動を行っている。

「システム 運用 オープンソース」に関するIT製品情報

エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco  2017/06/30


イージフ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  文書管理 | オープンソース | CMS

製品概要  オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。

オススメユーザー  部門を越えた情報の共有・運用・管理を行いたい企業。統合的なコンテンツ管理の手法・システムを必要としている企業など。


統合システム監視ソリューション MIRACLE ZBXシリーズ  2016/10/01


ミラクル・リナックス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 <MIRACLE ZBX8300>サポートパック(1年/5年)※クラスタ構成など詳しくはお問い合わせください

カテゴリ  サーバー管理 | バックアップツール | オープンソース | システムコンサルティング | アクセス解析

製品概要  エンタープライズ用途に特化して、オープンソースのシステム監視ソフトウェア「Zabbix」をベースにミラクル・リナックスが独自に開発した統合システム監視サーバ。

オススメユーザー  サーバやネットワークなどのシステム監視を検討中の企業、もしくは現行のシステム運用コストの削減を検討中の企業。


メインフレームマイグレーションサービス  2017/03/01


NDIソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 移行元のシステムにより数千万円から数億円まで

カテゴリ  その他開発関連 | オープンソース | システムコンサルティング

製品概要  既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。

オススメユーザー  汎用機メーカーのサポート終了に合わせて移行対応が必要な企業。運用コストの低減や既存システムの機能拡張を実現したい企業。


OSSベースの統合監視ツール 「Pandora FMS Enterprise」  2013/04/15


アールワークス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 25エージェント 税抜 30万円 (年間サブスクリプション)

カテゴリ  サーバー管理 | ネットワーク管理 | 統合運用管理 | パフォーマンス診断

製品概要  スペイン生まれのオープンソース統合監視ツールPandora FMSのエンタープライズ向け拡張版。大規模システムへの適用を想定した設計がなされ、「運用」に便利な機能も搭載。

オススメユーザー  サービス拡張などでサーバの運用コスト増加に悩む企業。自社のITプロセスを統合的にカバーできる監視ツールを求めている企業。


「システム 運用 オープンソース」に関するセミナー情報

Zabbix 3.0 認定スペシャリストコース

Zabbix Japan


開催日

 11月29日(水)〜12月1日(金)

開催地 東京都   参加費 16万2000円(税込)


カテゴリ  サーバー管理 | 統合運用管理 | オープンソース

概要  システム監視のオープンソース化が加速している今、注目を集めているツール、Zabbixの最新版 Zabbix 3.0の公式研修です。受講によりZabbix社から認…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


Zabbix 3.0 認定スペシャリストコース

Zabbix Japan


開催日

 12月18日(月)〜12月20日(水)

開催地 東京都   参加費 16万2000円(税込)


カテゴリ  サーバー管理 | 統合運用管理 | オープンソース

概要  システム監視のオープンソース化が加速している今、注目を集めているツール、Zabbixの最新版 Zabbix 3.0の公式研修です。受講によりZabbix社から認…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


OSS監視ツールの導入失敗事例から学ぶ、正しい導入手順 締切間近

主催:サイバートラスト/協力:オープンソース活用研究所


開催日

 11月29日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  統合運用管理 | サーバー管理 | 統合ログ管理

概要  【「Zabbix本の通りにやったのですが・・・」で失敗する例】オープンソースの運用監視ツールとして、Zabbixの人気が高まっています。しかし、お客様がZabb…

オススメユーザー  システムの設計・運用|プログラマ|情報システム部の統括


CRMの重要性と、オープンソースCRMのメリット/デメリット

主催:東京計器インフォーメーションシステム/シンキングリード/オープンソース活用研究所


開催日

 11月30日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  CRM |

概要  【Salesforce、Kintone、と、F-RevoCRMを比較】【CRM(顧客管理システム)の導入をご検討中の方、これから検討される方、必見!】今現在、企…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


ファイルサーバーの全文検索を実現するオープンソースシステム 締切間近

主催:デージーネット 協力:オープンソース活用研究所


開催日

 11月24日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ファイル共有 | 文書管理 | EIP

概要  【「ファイルが見つからない」ファイルサーバ】企業の中では、WindowsファイルサーバーやNASを利用してファイル共有を行っているケースが多いと思います。ファイ…

オススメユーザー  システムの設計・運用|プログラマ|情報システム部の統括


「システム 運用 オープンソース」に関する特集



SDNが使えるとITインフラの管理業務はどう変わる? 目的別に使いどころや、情報システム運用管理担当者の業務改善のポイントを紹介。


カテゴリ  SDN | その他仮想化関連 | その他ネットワークセキュリティ関連 | ネットワーク管理 | その他運用管理関連 | オープンソース




 本連載では、Linux ONE CommunityCloudという、メインフレームの性能とLinuxのオープンエコシステムが共存するパブリッククラウド環境を利用して、Linuxエコシステムの便利で機動的なシステム開発環境を活用してさまざまなアプリケーションを開発したり、インフラを効率的に運用したりする方法を解説しています。 Linux One Community Cloudの使い方は第2回「無償メインフレーム「LinuxONE Community Cloud」の試し方」を参照ください。また、メインフレーム環境を使ったLinux稼働環境の利点については第1回「メインフレームとOSSの相性がいい理由」を参照ください。


カテゴリ  オープンソース | Linux | メインフレーム | DevOps | その他開発関連




 大学や研究機関だけでなく、ビジネスの世界においてもオープンソースソフトウェア(OSS)の重要度がますます高まってきています。 OSSは今や、LAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP)スタックに代表されるようなWebサーバ、データベースサーバなどの主要ミドルウェアだけのものではありません。例えば、ソフトウェア開発フレームワーク、Apahe HadoopやSparkに代表されるようなデータ分析基盤、OpenStackのようなクラウドインフラ基盤、あるいはマイクロサービス間のメッセージング処理などでも活用されており、今やエンタープライズ分野での実績も多数持っています。 このように、OSSが広くエンタープライズ領域で採用されるようになってきている背景には、市場ニーズの多様化や予測しきれないビジネス環境の変化に対して、エンタープライズのITシステムであっても、高いレベルでタイムリーに対応しなければならないという厳しい要件があります。  各プロジェクトのポリシーにもよりますが、OSSは世界中の技術者らが開発に参加し、常に新しい技術の取り込みやセキュリティリスクへの対処などをオープンに議論しています。また、成果は誰でもすぐに利用できます。  常に最先端のテクノロジーが実装され、日々改良が重ねられ、誰でもすぐに利用できるという特徴を備えたOSSは、昨今の変化が激しいビジネス環境で求められる、現代的なエンタープライズシステムの要件をクリアしていくためのベストな選択であると考えられているわけです。  一方でハードウェア(サーバ)はコモディティ化が進んでおり、個々のエンタープライズシステムで求められる「信頼性」「可用性」「スケーラビリティ」「セキュリティ」といった、個別の非機能要件を必ずしも満足できないという課題に頭を悩ませるケースも増えています。  やりたいことをすぐに実装できるというソフトウェアの観点と、実装した機能を安定して運用できるというシステム基盤としての観点の両立が、ビジネスの世界では非常に重要ですが、一般的なコモディティハードウェアでは後者の「安定して運用」という点では、どうしても超ハイエンドな環境と比較すると見劣りします。例えば「無停止運用」といったときに、金融機関の決済業務システムと、IAサーバの冗長構成で運用するWebアプリケーションとでは許容されるSLAのレベルが異なるのです。


カテゴリ  メインフレーム | Linux | Webアプリケーションサーバ | IaaS/PaaS | オープンソース | システムインテグレーション | DevOps


「システム 運用 オープンソース」に関するニュース



 SCSKは、オープンソースの統合監視ソフトウェア「Zabbix」の導入、運用保守、運用改善サービスの提供を開始する。本サービスでは、オンプレミスや外部データセンター、クラウドなど、ユーザーのさまざまなシステム環境に合わせて運用管理を行う。導入サービスでは、監視設計は標準の「監視定義テンプレート」を活用…


カテゴリ  統合運用管理 | 運用系業務アウトソーシング




 アウトソーシングテクノロジー(OSTech)は、Webサイト対応の業務システム「Drupal+LINE連携機能」の技術サポートや運用保守などのサービス提供を開始する。本システムは、システム構築用のオープンソースソフトウェア(OSS)「Drupal」を基盤にしている。Drupalとメッセージングプラットフォーム「LINE」を連携…


カテゴリ  開発ツール |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「システム 運用 神田 オープンソース」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ