「システム 運用 神田 アプリケーション」から探す!IT製品・セミナー情報

「システム 運用 神田 アプリケーション」 に近い情報
「システム 運用 アプリケーション」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「システム 運用 神田 アプリケーション」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「システム 運用 アプリケーション」に関するIT製品情報

Sapiens eMerge  2013/02/01


サピエンス・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  開発ツール | その他基幹系システム関連 | IT資産管理 | 統合運用管理 | 開発環境/BaaS

製品概要  データの定義と業務ロジックを入力するだけで、任意の稼働環境に対応した業務アプリケーションを自動生成する次世代システム開発ツール。

オススメユーザー  業務アプリケーションの開発・再構築に要する納期の短縮・コスト低減・品質保証を実現したい企業。


DragonRAD  2013/03/11


オリゾンシステムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 62万5000円〜/年間ライセンス※税別

カテゴリ  開発ツール | タブレット | スマートフォン

製品概要  企業向けモバイルアプリケーション総合開発ツール。クロスプラットフォームのネイティブアプリケーションを素早く開発できるだけでなく、アプリの配布、運用管理も実現。

オススメユーザー  スマートフォン・タブレットをフル活用したい企業。社内用モバイルアプリの制作・運用をスムーズに行いたい企業。


PALLET CONTROL  2013/07/01


JALインフォテック

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 4000円(税別)〜

カテゴリ  IT資産管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理 | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  新規PC導入時及びバージョンアップ時のキッティングや、事前のイベントリ情報の一元管理などが効率的に行える資産管理ツール。PC環境の設定変更などにも有効。

オススメユーザー  アプリケーションのインストールやバージョンアップ、OSやアプリケーション設定変更などが、負担になっているシステム管理者。


データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ)  2016/10/01


日本エクセム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス 80万円〜 (税別)

カテゴリ  その他運用管理関連 | データベースソフト | 統合運用管理

製品概要  データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。

オススメユーザー  システム開発、運用に必要な情報収集、分析業務に多くの時間を割いている企業。性能やトラブルでお困りの企業。


かんたん電子契約サービス  2015/11/01


セイコーソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  認証 | 運用系業務アウトソーシング | システムコンサルティング | EC

製品概要  ・電子署名とタイムスタンプを用いて契約データの真正性を確保・Webアプリケーションによる簡単導入から、システム連携も可能

オススメユーザー  契約業務のプロセス改善や印紙税の削減をしたい企業。大量の証書発行業務を効率化して郵送や事務のコストを削減したい企業。


「システム 運用 アプリケーション」に関するセミナー情報

今検討すべきアプリケーション性能管理とは

主催:アシスト


開催日

 8月3日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他運用管理関連 | Webアプリケーションサーバ | サービスデスク

概要  Webサービスの利便性はユーザ満足度に大きく影響しますが、特にアプリケーション性能は重要な要素です。しかしWebサイトの性能に問題があったとしてもお客様は何も教…

オススメユーザー  その他|情報システム部の統括|システムの設計・運用


ACMS最新モデル「ACMS Apexのご紹介」

データ・アプリケーション


開催日

 8月4日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  統合運用管理 | EDI | 暗号化

概要  企業では、業務システムの一部をクラウドへ移行したり、システム間のデータ連携に複数ツールを利用するなど、システム間のデータ連携は煩雑になっています。また、ツールの…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


ACMS最新モデル「ACMS Apexのご紹介」

データ・アプリケーション


開催日

 8月25日(金)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  統合運用管理 | EDI | 暗号化

概要  企業では、業務システムの一部をクラウドへ移行したり、システム間のデータ連携に複数ツールを利用するなど、システム間のデータ連携は煩雑になっています。また、ツールの…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


自社で取り組む Webアプリケーション脆弱性診断

BSIグループジャパン/英国規格協会


開催日

 7月6日(木)〜7月7日(金),10月19日(木)〜10月20日(金)

開催地 東京都   参加費 21万6000円


カテゴリ  その他運用管理関連 | その他情報システム関連

概要  セキュアなWebサイト構築のために、セキュリティテストとして、適切なWebアプリケーション脆弱性診断の実施が必要なことは知られてきました。しかし、脆弱性診断を自…

オススメユーザー  システムの設計・運用|プログラマ|情報システム部の統括


ACMSシリーズを使ったインターネットEDI簡単解説

データ・アプリケーション


開催日

 8月3日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  EDI |

概要  ACMSシリーズは、2100社1万サイトを越える企業のミッションクリティカルなシステムで稼働してるB2Bソリューションです。本セミナーでは、新しいEDIの形とし…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


「システム 運用 アプリケーション」に関する特集



 本連載では、Linux ONE CommunityCloudという、メインフレームの性能とLinuxのオープンエコシステムが共存するパブリッククラウド環境を利用して、Linuxエコシステムの便利で機動的なシステム開発環境を活用してさまざまなアプリケーションを開発したり、インフラを効率的に運用したりする方法を解説しています。 Linux One Community Cloudの使い方は第2回「無償メインフレーム「LinuxONE Community Cloud」の試し方」を参照ください。また、メインフレーム環境を使ったLinux稼働環境の利点については第1回「メインフレームとOSSの相性がいい理由」を参照ください。


カテゴリ  オープンソース | Linux | メインフレーム | DevOps | その他開発関連




 大学や研究機関だけでなく、ビジネスの世界においてもオープンソースソフトウェア(OSS)の重要度がますます高まってきています。 OSSは今や、LAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP)スタックに代表されるようなWebサーバ、データベースサーバなどの主要ミドルウェアだけのものではありません。例えば、ソフトウェア開発フレームワーク、Apahe HadoopやSparkに代表されるようなデータ分析基盤、OpenStackのようなクラウドインフラ基盤、あるいはマイクロサービス間のメッセージング処理などでも活用されており、今やエンタープライズ分野での実績も多数持っています。 このように、OSSが広くエンタープライズ領域で採用されるようになってきている背景には、市場ニーズの多様化や予測しきれないビジネス環境の変化に対して、エンタープライズのITシステムであっても、高いレベルでタイムリーに対応しなければならないという厳しい要件があります。  各プロジェクトのポリシーにもよりますが、OSSは世界中の技術者らが開発に参加し、常に新しい技術の取り込みやセキュリティリスクへの対処などをオープンに議論しています。また、成果は誰でもすぐに利用できます。  常に最先端のテクノロジーが実装され、日々改良が重ねられ、誰でもすぐに利用できるという特徴を備えたOSSは、昨今の変化が激しいビジネス環境で求められる、現代的なエンタープライズシステムの要件をクリアしていくためのベストな選択であると考えられているわけです。  一方でハードウェア(サーバ)はコモディティ化が進んでおり、個々のエンタープライズシステムで求められる「信頼性」「可用性」「スケーラビリティ」「セキュリティ」といった、個別の非機能要件を必ずしも満足できないという課題に頭を悩ませるケースも増えています。  やりたいことをすぐに実装できるというソフトウェアの観点と、実装した機能を安定して運用できるというシステム基盤としての観点の両立が、ビジネスの世界では非常に重要ですが、一般的なコモディティハードウェアでは後者の「安定して運用」という点では、どうしても超ハイエンドな環境と比較すると見劣りします。例えば「無停止運用」といったときに、金融機関の決済業務システムと、IAサーバの冗長構成で運用するWebアプリケーションとでは許容されるSLAのレベルが異なるのです。


カテゴリ  メインフレーム | Linux | Webアプリケーションサーバ | IaaS/PaaS | オープンソース | システムインテグレーション | DevOps




 2009年「ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に選ばれたのは、「政権交代」だそうだが、コンピュータウイルスの世界では、2005年頃にすでに政権交代がおこなわれている。すなわち、「アウトブレーク型」攻撃手法から「Webからの脅威」への攻撃手法の交代だ。「アウトブレーク型」の攻撃手法では、多機能な不正プログラムが単発でユーザの元に届き感染被害を及ぼすのに対し、「Webからの脅威」では、HTTPの通信を使用し、比較的単機能な不正プログラムが連続的に送り込まれてくる。一度、きっかけとなる不正プログラムに感染すると、次々に未知の亜種、新種がダウンロードされ、なかなか感染の連鎖から抜け出せない攻撃手法である。また、昨今では、ダウンローダに加え、オペレーティングシステムやアプリケーションの脆弱性の悪用、正規Webサイトの改ざん、USBワーム、ソーシャルエンジニアリング等々、さまざまな手法を巧妙に組み合わせ、ユーザのウイルス感染被害を狙うものが増えてきている。 これにともない、ウイルス対策についても、最新のウイルスパターンファイルの適用だけでなく、Webアクセスコントロール、セキュリティ更新プログラムの適用、システム運用の見直し等、実施すべき対策が増えているのが実情だ。 新しい1年が始まったが、昨今の不正プログラムの傾向はどのようになっているのだろうか。2009年の不正プログラムの攻撃について振り返ってみたいと思う。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |


「システム 運用 アプリケーション」に関するニュース



 BlueMemeは、大規模アプリケーション開発を支援する高速開発基盤「OutSystems」で稼働する帳票機能サービス「OutSystems SVF Cloud Connector」の提供を開始した。アプリケーション開発と帳票設計を1つの基盤でアジャイルに行える。OutSystemsは、アプリケーションの開発から保守運用までをカバーする開発基盤。Web…


カテゴリ  開発環境/BaaS | 電子帳票システム




 日立は、企業のIT部門向けに、ITサービス運用の継続的な改善を支援する「IT運用最適化サービス」の提供を7月31日に開始する。価格は個別見積もり。本サービスでは、システム運用自動化やシステム分析といった機能を備えた同社の統合システム運用管理「JP1」と、ワークフローや可視化ツールなどのアプリケーション…


カテゴリ  統合運用管理 | サービスデスク




 住友電工情報システムは、Webアプリケーション開発基盤「楽々Framework3」で、ExcelのようなUI(ユーザーインタフェース)をWeb画面で利用可能にするオプションを発売した。「楽々Framework3」は、業務システムを開発するための部品組み立て型開発基盤。システム設計から開発、保守運用までの段階にわたって、品質…


カテゴリ  開発ツール | オフィスソフト



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「システム 運用 神田 アプリケーション」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ