「システム 購入 比較」から探す!IT製品・セミナー情報

「システム 購入 比較」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「システム 購入 比較」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「システム 購入 比較」に関するIT製品情報

Hi-PerBT ウェブ購買・購買管理(製造業向け)  2017/09/18


日立ソリューションズ西日本

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 「ウェブ購買・購買管理」それぞれ350万円〜(サーバライセンス)※税別

カテゴリ  EDI | 特定業種向けシステム

製品概要  製造業で必要な生産材、消耗品、設備などの購入手配に対応した購買業務改善パッケージ。依頼部門からの購入申請、上長承認など購買業務の効率化を短期間・低コストで実現。

オススメユーザー  見積り、購入申請、上長承認、発注、検収などの購買業務を紙ベースで行っており、効率化を図りたい製造業全般の購買部門。


調達支援システム 「PROCURESUITE」(プロキュアスイート)  2015/10/01


大興電子通信

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 【パッケージ】500万円(社内利用者100ID)〜 ※導入費用別途【クラウド】初期100万円〜/月額7万円〜 ※税別

カテゴリ  SCM | EDI

製品概要  多様な購入方式に対応した調達支援システム。見積や発注、承認処理など購買業務(間接材・直接材)において現場〜購買部門、取引先までの業務効率化と情報の可視化を実現。

オススメユーザー  文房具や副資材などの間接材調達業務の効率化や購入コスト削減、購買情報の一元化、可視化を検討している企業。


Nexus HRCM  2015/01/01


日立ソリューションズ・クリエイト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。(フリーライセンス)

カテゴリ  ERP | ワークフロー | 在庫管理システム | 販売管理システム | 特定業種向けシステム | 開発ツール

製品概要  企業における調達・購買業務に必要な業務機能を、テンプレート化したシステム。既存システムとの柔軟な連携が可能。

オススメユーザー  派遣/期間請負の管理や、36協定/派遣法などへの法対応を行いたい企業。購入の決済業務、ルールを整備したい企業にも。


通話録音システム 「Oreka」  2012/02/15


オプト・エス・ピー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 【ライセンス購入】【月間サブスクリプション】【年間サブスクリプション】の 3パターンから選択※詳細は「補足説明」参照

カテゴリ  その他運用管理関連 | コールセンター/CTI | その他情報システム関連 | その他通信サービス関連

製品概要  低コストと高機能・高信頼性を両立した通話録音システム●NEC、Avayaの接続性認定ソリューション●導入コスト削減、簡単導入・運用●多様なプロトコル、コーデックに対応

オススメユーザー  コールセンタシステムの通話録音を低コストで構築したい企業やSIer。内部統制対策として通話録音をしたい企業など。


ウイルスバスター コーポレートエディション  2014/03/15


トレンドマイクロ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 新規購入料金:9550円(1ライセンスあたり/Aランク/税別)※新規最低購入数量:5クライアントより

カテゴリ  アンチウイルス | UTM | フィルタリング | 認証 | 統合運用管理

製品概要  クライアントPCなどエンドポイントのセキュリティを、ネットワーク/システムにかかる負荷を抑えながら、より強固なものにするセキュリティソリューション。

オススメユーザー  大規模ネットワーク環境や物理/仮想混在環境を効率よく運用管理し、エンドポイントのセキュリティを強化したい企業。


「システム 購入 比較」に関する特集



 今回は、オンプレミスとクラウドの“拡張性”について比較してみたいと思います。オンプレミスの場合はシステムを自前で購入…


カテゴリ  IaaS/PaaS |




 経営者やユーザ部門責任者との相互理解を深め、納得性の高いICTコスト管理を推進するには、俗にいう「コストの見える化」が重要である。その上で経年の変化を見据え、技術動向を見定めた計画を立て、実施することが最適化の王道である。 しかし大半の企業では、日常の運用業務やトラブルに振り回され、必要に迫られてのパッチ的なシステム対応や、緊急時の対症療法的機器の購入等が優先され、ICTシステムの適正化はほど遠い状態になっている。 見える化はおろか棚卸しさえも実施していない企業もある。ある企業ではシステムのハード・ソフトの棚卸し結果、業務システムに組み込まれたパッケージソフトのメンテナンス料を既に利用されていないにもかかわらず、何年にも渡って払っていた事が判明したという。思い当たる読者も多いのではないか。


カテゴリ  運用系業務アウトソーシング |


「システム 購入 比較」に関するニュース



 グローバルブルーティエフエスジャパンは、商業施設向けに、セルフサービス式の免税手続きシステム「GripsJ for Kiosk」の提供を開始した。本システムは、免税申請システム「GripsJ」の新機能だ。免税書類発行手続きの一連のフローのうち、パスポート情報の入力から免税対象購入商品の登録、申請内容の同意、署名ま…


カテゴリ  特定業種向けシステム | 会計システム




 テモナは4月2日、通販事業者向けに、定期購入や頒布会などのサブスクリプション販売に特化したクラウド型通販システムの新版「たまごリピートNext」を発売する。本サービスは、ステップメールやページ一体型購入フォーム、電話受注などの機能に対応している。旧版「たまごリピート」からの大きな変更点を順に紹介す…


カテゴリ  EC |




 SKIYAKIは、アーティストなどのイベントで利用できるスマートフォン決済サービス「SKIYAKI PAY」で、iOS版に加え、Android版を3月12日にリリースした。本サービスでは、販売者には商品管理と在庫管理のシステムを提供し、購入者にはスマートフォンのみで決済できるサービスを提供する。また、購入者の購買データを…


カテゴリ  会計システム | その他スマートデバイス関連 | 特定業種向けシステム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「システム 購入 比較」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ