「システム 用語 BIN」から探す!IT製品・セミナー情報

「システム 用語 BIN」 に近い情報
「システム 用語」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「システム 用語 BIN」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「システム 用語」に関する特集



 今や「カイゼン」といえば、世界に知られた日本のビジネス用語です。現状分析と問題発見をして、現状をより良い状態に改善を…


カテゴリ  その他基幹系システム関連 |




 前回、ブロックチェーンとは「台帳」を分散共有して管理する技術であり、その技術的要素として「分散台帳」「コンセンサス」「暗号化」「スマートコントラクト」の4つを紹介しました。 今回は簡単なブロックチェーンのデモ環境を立ち上げ、ブロックチェーンがどのように動いているのかを確認してみましょう。 なお、ブロックチェーンそのものの技術や概念、関連する用語などは、前回解説していますので、併せて読んでみてください。 本稿後半では、このブロックチェーンを使った市場取引の例も紹介しています。


カテゴリ  システムインテグレーション | Linux | メインフレーム | オープンソース | 開発ツール




 日本の伝統芸能である「能楽」。歌舞伎や人形浄瑠璃文楽などとともに、ユネスコの無形文化遺産に選ばれるなど、世界に誇れる日本の文化ではあるものの、見たことがない方が多いのではないだろうか。 実際、能楽の鑑賞者は“高齢化”が進んでおり、固定客が大半を占める状況という。確かに能楽の大半は古語、古典の世界であるうえ専門用語も多いため、普通の人にとって分かりにくく、とっつきづらい点がある。しかし近い将来、このような問題がITの力で解決されるかもしれない。 9月4日、東京・神楽坂にある「矢来能楽堂」でタブレット導入の実証実験が行われた。その内容は、観客にiPadを配布し、画面を見ながら公演を鑑賞してもらうというもの。シーンに合わせて解説を配信するシステムで、より内容が分かりやすい新たな鑑賞スタイルを目指すという。


カテゴリ  タブレット | 文書管理


「システム 用語」に関するニュース



 リオは、確定申告・青色申告ソフト「やるぞ確定・青色申告2017」シリーズを発売した。本ソフトでは、申告書類の縮小イメージがそのまま操作画面になっていて、書類上で入力したい部分をクリックする操作で利用できる。データ入力後に自動計算を行うためスムーズに作業を進められる。入力内容や専門用語を詳しく解説…


カテゴリ  会計システム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「システム 用語 BIN」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ