「システム ニュース」から探す!IT製品・セミナー情報

「システム ニュース」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「システム ニュース」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「システム ニュース」に関する特集



巷のニュースでもビッグデータという言葉をよく聞くようになりました。現在のビッグデータの市場規模は110億9,100万円で前年比…


カテゴリ  ビッグデータ | その他ストレージ関連




日本の企業におけるクラウド利用はここ数年、予想よりも早い速度で浸透している感がある。キャリアやシステムインテグレータ、サービスプロバイダの提供するプライベートクラウド利用が浸透してきたと思った瞬間に大規模環境のAWS、Office365導入のニュースが相次ぎ、基幹系、情報系問わず社内のシステムを全てクラウドに移行することを検討する企業も規模にかかわらず増えてきている。パブリッククラウド上の仮想デスクトップサービス(DaaS)も始まり、企業のICT全てを外に出すことも可能な世界になった。


カテゴリ  バックアップツール | バックアップサービス




第一回で挙げた3つの立場ごとに課題と解決について解説していく。まずは直接システム運用作業を行う現場担当だが、現場担当の作業は高度化しており、負荷や責任が高まっている。オペレーターという言葉からオペレーションエンジニアや運用SEなどのように呼称が変化しているケースもある。属人的な運用は良くないと言われ続けているが、「運用でカバーする」 という言葉が無くならないように、現場担当の負担は軽くなっていない。オペレーションミスによる重大障害も度々ニュースになり、現場担当としては気の抜けない作業を毎日強いられている。一昔前の職人技の世界に比べるとかなり自動化も進んでいるものの、人の関与が必要な中途半端な自動化がかえって被害を大きくする場合もある。


カテゴリ  その他運用管理関連 |


「システム ニュース」に関するニュース



 FRONTEOは、人工知能(AI)によるビジネスデータ分析支援システムの新バージョン「Lit i View AI助太刀侍 Ver.2.0」の提供を開始する。AI助太刀侍は、国内外の重要ニュースの自動抽出やカスタマーセンターにおける顧客の声の自動振り分けなど、主にビジネスインテリジェンスの分野で利用できる分析支援システムだ…


カテゴリ  BI | データ分析ソリューション




 ラグルは、メディアWebサイトを運営できる従量課金制のシステム「Clipkitクラウド」をリリースした。価格は月額3000円(税別)〜。Clipkitは、ニュースサイトやオウンドメディア、キュレーションメディアなどのWebサイトを短期間で構築できるCMSパッケージ。今回提供するClipkitクラウドは、HTMLの知識不要で記事…


カテゴリ  CMS |




 クロードテックは、最短3分ほどで容易にスマートフォンアプリを作れるサービス「Buildy」正式版の提供を開始した。Buildyでは、アプリ開発の知識がなくても、直感的に機能やデザインを選ぶことで容易にスマートフォンアプリ(iPhone、Android)を作成、公開できる。ニュースやクーポン、プッシュ通知、コミュニテ…


カテゴリ  その他スマートデバイス関連 | システムインテグレーション



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「システム ニュース」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ