「シグネイチャ」から探す!IT製品・セミナー情報

「シグネイチャ」 に近い情報
「シグネ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「シグネイチャ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「シグネ」に関するIT製品情報

DefenseProシリーズ  2012/12/15


日本ラドウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  UTM | IPS | IDS | フィルタリング | ネットワーク管理

製品概要  既知の脆弱性を防ぐシグネチャベースの防御機能と、非脆弱性の攻撃やゼロミニット攻撃が防御可能なラドウェア社独自の振る舞い検知型攻撃防御システムを搭載したIPS。

オススメユーザー  シグネチャベースの防御機能では検知不可能な非脆弱性ベースの攻撃など、未知の脅威からも自社環境を保護したい企業・団体。


SecureSoft Sniper DDX シリーズ  2015/08/15


セキュアソフト

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 700万円〜 税別

カテゴリ  WAF | IPS | ファイアウォール | IDS | ネットワーク管理

製品概要  既知のDDoS攻撃のみならず、未知のDDoS攻撃からもシステムを防御するDDoS対策専用アプライアンス。独自エンジンは自動学習機能を備え、常に最適な処理を実行する。

オススメユーザー  シグネチャベースの防御だけでは防げない複合化・高度化が進むDDoS攻撃から、より確実にネットワークを防御したい企業。


RSA ECAT  2014/02/24


EMCジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 同時にインストールするエージェント (エンドポイント) 数により異なる。

カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | ファイアウォール | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  「クライアントがマルウェアに感染しているかどうか」という検出に特化することで、迅速かつ低価格でサイバー攻撃によるリスクを低減できるソフトウェア。

オススメユーザー  シグネチャベースのアンチウイルス製品やゲートウェイ製品では防ぎきれない、標的型攻撃への対策を行いたい企業。


国産WAF SiteGuard / SiteGuard Lite  2016/08/15


ジェイピー・セキュア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 SiteGuard Lite1ライセンス初年度:25万2000円SiteGuard1ライセンス初年度:178万円(いずれも税別)

カテゴリ  WAF |

製品概要  高速・高品質なトラステッド・シグネチャを搭載。運用しやすい設定項目やインターフェースを備えた純国産ウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)。

オススメユーザー  コンテンツ改ざん/情報流出などを招くウェブアプリケーションへの様々な攻撃を効率的かつ効果的に防御したい企業。


「シグネ」に関するセミナー情報

次世代エンドポイントソリューションのランサムウェア対策 締切間近

ソフォス/クロス・ヘッド


開催日

 12月9日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  DLP | その他エンドポイントセキュリティ関連

概要  企業は標的型攻撃などの様々な新しい脅威により未知数のマルウェア環境にさらされており、これまで主流であったシグネチャーマッチングによる対策は限界になってきておりま…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


「シグネ」に関する特集



 今回はシグネチャ型、シグネチャレス型を用いた多層防御による標的型攻撃対策を実施している事例を紹介する。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




 今回もシグネチャ型、シグネチャレス型の多層防御により標的型攻撃対策を実施している事例を紹介する。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




 パソコンのようにユーザ自身がセキュリティ対策を選べる、言い換えればユーザにセキュリティ対策の責任があるスマートフォンのようなネットワークデバイスはさておき、カーナビ、情報家電、医療関連機器、金融関連機器、オフィス機器、製造ライン関連機器などにおいてはメーカーがセキュリティ対策を施すか、セキュリティ対策を選択可能にする必要が出てくる。 いずれもセキュリティ対策はクリティカルで、カーナビにおいて今後は車両の制御系との関連が強くなることで情報リスクを越えて安全性へのリスクが出てくる可能性がある。医療機器も同様に安全性へのリスクであり、製造ラインにおいては製造ラインが止まるリスクを考えればBCM(事業継続マネジメント)の一環ととらえる必要がある。 では、こうした組み込み型ネットワークデバイスにおいて、従来型のアンチウイルスソフトでブラックリスト(シグネチャ)を常に更新するやり方が現実的かというと、ほとんどの場合において非現実的と言わざるをえない。 そこで注目を集めているのがホワイトリスティングという手法である。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


「シグネ」に関するニュース



 JBCCとJBサービスは、FFRIの標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」を月額課金で利用できるサービス「FFR yarai月額運用サービス」の提供を開始した。FFR yaraiシリーズは、シグネチャやパターンファイルなどに依存せず、標的型攻撃で利用される攻撃の特徴を5つのヒューリスティックエンジンにより、さまざまな…


カテゴリ  IPS | アンチウイルス




 ダウジャパンは、サンドボックス型の振る舞い検知エンジンを搭載した標的型攻撃対策製品「APT INSPECTOR」(APT-I)を、仮想基盤「VMware」に簡単に構築できる仮想アプライアンス版「APT INSPECTOR Virtual Appliance for VMware」(APT-IVA)を発売した。APT-Iは、従来のシグネチャベースのセキュリティ製品では検…


カテゴリ  アンチウイルス | その他仮想化関連 | IPS | IDS



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「シグネイチャ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ