「シエアムービー」から探す!IT製品・セミナー情報

「シエアムービー」 に近い情報
「シエ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「シエアムービー」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「シエ」に関するIT製品情報

ウイルスバスター コーポレートエディション  2014/03/15


トレンドマイクロ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 新規購入料金:9550円(1ライセンスあたり/Aランク/税別)※新規最低購入数量:5クライアントより

カテゴリ  アンチウイルス | UTM | フィルタリング | 認証 | 統合運用管理

製品概要  クライアントPCなどエンドポイントのセキュリティを、ネットワーク/システムにかかる負荷を抑えながら、より強固なものにするセキュリティソリューション。

オススメユーザー  大規模ネットワーク環境や物理/仮想混在環境を効率よく運用管理し、エンドポイントのセキュリティを強化したい企業。


PCIe Gen3対応「Adaptec 7シリーズ」SAS/SATA RAIDアダプタファミリ  2013/12/15


ピーエムシー・シエラ・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  その他サーバー関連 | メモリ | その他ストレージ関連

製品概要  LP/MD2で最大24ネイティブポートによりエクスパンダなしで多数のデバイス接続を実現。レイテンシと互換性問題を削減し、新次元のI/Oパフォーマンスを提供。

オススメユーザー  高密度サーバ環境で、これまでになく高いレベルのストレージI/Oパフォーマンスと低レイテンシを実現したいユーザ。


情報漏洩対策ソフト 「発見伝Select」  2018/04/24


C&Cアソシエイツ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 下記のいずれかを選択●パッケージライセンス料金/1ライセンス 9800円●年間サービス料金/オープン価格※税別

カテゴリ  DLP | MDM | 暗号化

製品概要  USBストレージの利用制限、ファイル監視機能、ファイル暗号化、ウイルス感染防止などの機能を装備し、情報漏洩を未然に防ぐセキュリティソフト。低コストで導入も簡単。

オススメユーザー  USBメモリやCD、DVDなどによるデータのやりとりが頻繁に発生している企業。情報漏洩対策を万全にしたい企業。


12Gb/秒 PCIe Gen3「Adaptec 8シリーズ」RAIDアダプタファミリ  2014/09/30


ピーエムシー・シエラ・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  その他サーバー関連 | メモリ | その他ストレージ関連

製品概要  高密度サーバに対し最大70万IOPSと6.6GB/秒のハイパフォーマンスとストレージ拡張に高い柔軟性を提供するRAIDアダプタ。

オススメユーザー  高密度サーバで最小のレイテンシで最大のストレージIOPSとスループットを実現し、消費電力と運用コストも削減したいユーザ


Plaza-i:機器販売保守業向けERPパッケージ  2017/10/01


ビジネス・アソシエイツ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 最小構成1000万円〜中規模3000万円〜大規模1億円〜※税別

カテゴリ  ERP | 在庫管理システム | 会計システム | 特定業種向けシステム

製品概要  機器販売(輸出入、ロット・シリアル在庫、部品展開)と機器保守(保守契約管理:前受請求、売上月次均等計上、前受戻し)の複合業態に強いERPパッケージ。 【直販のみ】

オススメユーザー  機器販売(フロービジネス)と機器保守(ストックビジネス)の両方の業務を行う複合業態企業。


「シエ」に関する特集



 SDNといえばデータセンターや通信事業者向けの技術、という印象が強い。しかし、エンタープライズやIoTといった新たな分野での検討もなされている。そのポイントは、「アプリケーションとSDNをどう連動させるか」ということだ。 アライドテレシスの川北潤氏はSDN Japan 2016において「IoT時代を迎え、益々注目を集めるSouthSIDE SDN」と題し、エンタープライズネットワークの統合管理を実現する「AMF」(Allied Telesis Management Framework)と、様々なアプリケーションとの連携を可能にする「SES」(Secure Enterprise SDN Solution)という2つの独自SDNを紹介した。 アライドテレシスでは、データセンターやクラウド基盤といった従来のSDNが主にターゲットにしてきた市場を「NorthSIDE」、同社が取り組んでいるエンタープライズ市場を「SouthSIDE」と表現している。AMFもSESも、データセンターとはネットワークトポロジや要件の異なるエンタープライズ向けの技術。つまり、NorthSIDEで培われてきたSDN技術をSouthSIDEに適応させるものだという。


カテゴリ  SDN | シンクライアント


「シエ」に関するニュース



 マンハッタン・アソシエイツは、小売業者向けに、店舗やコールセンターでの顧客対応を向上し、パーソナライズされたショッピング環境の提供を可能にする製品「Manhattan Customer Engagement」を発表した。本製品では、FacebookやTwitterなどのSNS上の顧客のコメントを、リアルタイムの注文情報に結び付けることが…


カテゴリ  CRM | 特定業種向けシステム




 アライドテレシスは11月27日、ギガビットイーサネット(GbE)スイッチ「AT-GS920/16」の出荷を開始する。本製品は、10/100/1000BASE-Tポートを16個装備したレイヤー2スイッチ。管理機能はないが、各種の設定が可能だ。まず、オートネゴシエーション機能に加え、10/100/1000Mbps、Full/Half Duplex、フローコ…


カテゴリ  ネットワークスイッチ |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「シエアムービー」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ