「サーバOS ディスク暗号化」から探す!IT製品・セミナー情報

「サーバOS ディスク暗号化」 に近い情報
「サーバOS」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「サーバOS ディスク暗号化」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説暗号化とは?

企業や組織にとって大切な個人情報や機密情報などのデータを、解読鍵がなければ判読不能な状態に変換することで、万が一、第三者の手に渡ったとしても情報漏洩のリスクが生じないように保護する。代表的な製品としてはHDD暗号化やファイル暗号化が挙げられ、この場合には、HDD全体、あるいはファイルやフォルダの暗号化を行うことで、PC自体の紛失・盗難などを要因とした情報漏洩を防ぐ。

「サーバOS」に関するIT製品情報

サーバ延命救急パック  2013/03/01


NECフィールディング

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 ・サーバ延命救急パック 99万円〜・サーバ延命救急パックPLUS 299万円〜※いずれも税別

カテゴリ  サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | バックアップツール | サーバー管理 | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  仮想化環境構成済みのサーバを中心としたパック製品。既存サーバOSの延命目的に限定することで、価格を抑えつつ、監視サービスや保守サービスもセットになっている。

オススメユーザー  老朽化したサーバ上で動作している使い慣れたシステムを、最新サーバへ移行して延命させたい企業。


「サーバOS」に関する特集



最新サーバOS「Windows Server 2012」は、昨年9月のデベロッパープレビューのリリースから、予想以上の早さで出荷までこぎつけた。その異例の早さが示す意味とは?また、運用管理を支える数々の新技術の実力とは?


カテゴリ  Windows | サーバー仮想化 | PCサーバ




マイクロソフトが新たにリリースしたWindows Server 2012は、これまでリリースされた新バージョンと比較して、サーバOS市場、あるいは、その関連市場に対して、より大きなインパクトを与えることになるのか?


カテゴリ  Windows | サーバー仮想化 | PCサーバ




Windows Server 2012への移行で重要な要素となるのがアプリケーションの対応状況だ。例えば、バックアップ/セキュリティ製品では、最新サーバOSと組み合わせて使うことで、どのようなメリットがもたらされるのか。


カテゴリ  Windows | IPS | バックアップツール


「サーバOS」に関するニュース



 ミラクル・リナックスは、大規模システム向け統合監視サーバの新版「MIRACLE ZBX8300」の受注を8月15日に開始する。「MIRACLE ZBX8000」シリーズは、同社の統合監視ソフトウェア「MIRACLE ZBX」のほか、監視サーバ専用にチューニングされたLinuxサーバOSや、監視に必要なソフトウェア、クラスタソフトウェアなど…


カテゴリ  統合運用管理 | その他サーバー関連




 デージーネットは、権威DNSサーバのOSS「PowerDNS」の商用サポートを開始した。PowerDNSは、BINDに比べ高速で、容易に管理できる。同社は今回、比較的新しく情報の少ないPowerDNSの使い方や問題の解決方法に関するサポートを行い、PowerDNS利用に関する相談を受ける。メニューとして、バイナリパッケージの提供、イ…


カテゴリ  ネットワーク管理 | 運用系業務アウトソーシング | オープンソース




 富士通九州ネットワークテクノロジーズ(QNET)は、Webベースのファイル共有システムの新バージョン「@Drive/Cabinet V03L06」を10月に発売する。今回の新バージョンでは、Windows Server 2012 R2のサーバOS環境では制限していたファイル名検索機能を提供する。また、登録可能なファイルサイズの上限を10GB/1フ…


カテゴリ  ファイル共有 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「サーバOS ディスク暗号化」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ