「サーバーを変更するには」から探す!IT製品・セミナー情報

「サーバーを変更するには」 に近い情報
「サーバーを」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「サーバーを変更するには」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説サーバーとは?

ここで取り上げている「サーバー」は、コンピュータネットワーク上でほかのコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバーの種類には「PCサーバー」「UNIXサーバー」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバーは「Webアプリケーションサーバー」「データベースサーバー」「ファイルサーバー」などといったものがある。サーバーに搭載されるOSは「サーバーOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバー運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「サーバーを」に関するIT製品情報

専用サーバーFLEX (物理サーバークラウド)  2015/04/01


カゴヤ・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【参考価格】4coreXeon搭載サーバー:初期費用5万円、月額9万5000円(税別)

カテゴリ  ハウジング | IaaS/PaaS | プライベートクラウド | データセンター運用

製品概要  カゴヤ・ジャパンが自社データセンターにて提供するroot権限付き専用サーバー。台数無制限の複数台構成、他社回線の引込み、SSD+HDDのハイブリッド構成などに対応。

オススメユーザー  プライベートクラウド環境の構築を検討している企業。自由度の高い専用サーバーを、手軽かつ安価に利用したい企業など。


System x3550 M5  2015/07/27


レノボ・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  Windows | Linux | サーバー仮想化

製品概要  あらゆるワークロードを加速するパフォーマンス、信頼性、及び、セキュリティを備えた、強力でコンパクトな2ソケットの1Uラック・サーバ。

オススメユーザー  データベースをはじめ、様々なサーバーの移行を検討している企業。よりコンパクトで高性能なサーバーを導入したい企業。


ファイルサーバー統合管理システムGDMS3.0  2016/04/08


ジャストシステム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 130万円(税別)〜

カテゴリ  サーバー管理 | ファイルサーバ

製品概要  肥大化したファイルサーバーを素早く「状況把握」「分析」「整理」し、肥大化対策とセキュリティ管理の自動化を実現するシステム。

オススメユーザー  ファイルサーバーの肥大化や検索性に課題を抱えている企業。情報のリスク管理にお困りの企業など。


仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector  2016/12/01


ネットジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 Virtual Edition:19万8000円(税別、1ライセンス)※1年間のサポートサービス費含む

カテゴリ  バックアップツール | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | IT資産管理 | サーバー管理

製品概要  稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。

オススメユーザー  サーバーのバックアップに要する容量を削減しながら、簡単、安全、安価にバックアップ/リカバリできるツールを探している企業。


「サーバーを」に関するセミナー情報

Zabbix 3.0 認定プロフェッショナルコース

Zabbix Japan


開催日

 12月8日(木)〜12月9日(金)

開催地 東京都   参加費 10万8000円(税込)


カテゴリ  サーバー管理 | 統合運用管理 | オープンソース

概要  Zabbixのプロフェッショナルを目指す本コースでは、Zabbixプロキシサーバーを使った分散監視や、Zabbixサーバーの内部的な動作、ローレベルディスカバリ…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


Zabbix 3.0 認定プロフェッショナルコース

Zabbix Japan


開催日

 12月8日(木)〜12月9日(金)

開催地 福岡県   参加費 10万8000円(税込)


カテゴリ  サーバー管理 | 統合運用管理 | オープンソース

概要  Zabbixのプロフェッショナルを目指す本コースでは、Zabbixプロキシサーバーを使った分散監視や、Zabbixサーバーの内部的な動作、ローレベルディスカバリ…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


「サーバーを」に関する特集



サーバーを取り巻く温度が10℃上昇するごとに寿命は半減するといわれています。今回はそれを防ぐサーバーラックの基礎と最新動向を紹介します。


カテゴリ  その他サーバー関連 |




拠点のサーバーを本社から操作し、保守作業を容易に実行できるリモートアクセスツール。今回は、コマンドレベルで遠隔操作可能な Telnetプロトコルとデーモンの関係をわかりやすく紹介しながら、RASツールの基本を解説!


カテゴリ  リモートアクセス |




今や1ページが表示されるまで、利用者が待つことができる時間は3秒と言われています。さらに、Webアプリケーションの普及により、Webブラウザの高速表示の必要性が高まっています。そこで今回は、サーバーを増やさずに高速化できるWeb高速化ツールをご紹介します!


カテゴリ  WAN高速化 |


「サーバーを」に関するニュース



 株式会社スプライン・ネットワークは、印刷文書からの情報漏洩抑止を支援する印刷イメージログ監視システム「PrintInsight」で、“監視・追跡機能”を担う「PrintInsightサーバー」を6月13日に発売する。「PrintInsight」は、印刷物の中身を文字やレイアウトも含めて保存することで、印刷行動の把握・監視を可能に…


カテゴリ  DLP | フォレンジック




 株式会社MODERATORは、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の新製品「WebBoard」の提供を開始した。「WebBoard」では、Webサイトの構築/更新を、HTML/CSS/JavaScript/Excelで管理でき、初期費用を抑えて、ユーザが容易に行なえる。サーバーを自前で用意することが不要で、冗長構成を備えたクラウドサー…


カテゴリ  CMS |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「サーバーを変更するには」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ