「サーバー 暗号化」から探す!IT製品・セミナー情報

「サーバー 暗号化」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「サーバー 暗号化」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説暗号化とは?

企業や組織にとって大切な個人情報や機密情報などのデータを、解読鍵がなければ判読不能な状態に変換することで、万が一、第三者の手に渡ったとしても情報漏洩のリスクが生じないように保護する。代表的な製品としてはHDD暗号化やファイル暗号化が挙げられ、この場合には、HDD全体、あるいはファイルやフォルダの暗号化を行うことで、PC自体の紛失・盗難などを要因とした情報漏洩を防ぐ。

「サーバー 暗号化」に関するIT製品情報

クラウド型バックアップサーバー【データセーフタイムライン】  2014/12/15


クロスパワー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用:0円容量料金:6800円(10GBプラン)〜ユーザ料金:1000円〜 月額合計料金:7800円〜 ※税別

カテゴリ  バックアップツール | オンラインストレージ/ファイルストレージ | 暗号化 | データセンター運用 | サーバー管理

製品概要  重複排除+データ圧縮+差分更新による高効率バックアップや無制限世代管理、データ暗号化と暗号化通信による高度なセキュリティを備えたクラウドバックアップサービス。

オススメユーザー  簡単操作で高効率バックアップが可能な、安心できるクラウドバックアップサービスを探している企業。


Linuxサーバデータ暗号化ソリューション SERVER GENERAL  2016/03/15


ソフトエイジェンシー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1フォルダ 年額14万4000円、または月額1万3200円※各税別

カテゴリ  暗号化 | Linux | その他サーバー関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | サーバー管理 | その他運用管理関連

製品概要  導入も簡単で透過的な、Linuxサーバデータ暗号化ソリューション。鍵管理や権限別アクセス管理などが容易に実現でき、情報セキュリティの運用負荷を大幅に軽減する。

オススメユーザー  Linuxサーバデータのセキュリティ強化を検討している方。クラウド利用における様々な情報管理に課題を抱えている方。


ActiveAssets-LINK DataClasys  2016/06/27


ネスコ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額費用:5万5000円〜(税抜)

カテゴリ  文書管理 | オンラインストレージ/ファイルストレージ | ファイル共有 | ナレッジマネジメント | 暗号化 | サーバー管理

製品概要  オンラインファイル管理・共有サービスにファイル暗号化機能を装備、CADや動画等あらゆる機密ファイルを暗号化、ダウンロードしたデータの二次漏洩を強力に防止。

オススメユーザー  国内外の拠点や委託先からの情報の二次漏洩を防止したい企業。簡単・便利で安全なファイル共有環境を構築したい企業。


SafeGuard Enterprise Encryption for Cloud Storage  2013/06/15


ソフォス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 参考価格100ユーザ企業:1ユーザあたり1180円税別

カテゴリ  暗号化 | リモートアクセス | オンラインストレージ/ファイルストレージ | サーバー管理

製品概要  PCから無料のクラウドストレージにUPするデータを簡単な操作で強固に暗号化。ノートPCやスマートフォンから場所を問わず、ストレージ上のデータを安全に利用可能。

オススメユーザー  「Dropbox」「SkyDrive」などのクラウドストレージを業務に利用したいが情報漏洩が不安。より安全に活用したい企業。


Dominion KX III  2014/03/15


ラリタン・ジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 推奨小売価格37万円〜(税別)

カテゴリ  KVMスイッチ | リモートアクセス | 暗号化 | 認証 | データセンター運用 | サーバー管理

製品概要  ビデオストリーミング機能を強化した次世代KVM-over-IP。高セキュリティ高可用性、優れた操作性であらゆる運用管理をサポート

オススメユーザー  遠隔地サーバを安全確実にリモート制御したい企業や放送、音声コンテンツ制作企業


「サーバー 暗号化」に関する特集



あまり意識しないSSLサーバー証明書の運用管理。1024ビット鍵長の公開鍵とSHA-1ハッシュアルゴリズムの脆弱性や移行の問題とは?


カテゴリ  暗号化 | その他ネットワークセキュリティ関連 | 認証 | PKI




 今回は前回までとは趣を変え、Webサーバ管理者ではなく、開発者が注意すべき事柄について説明していきます。 すなわち前回まではサーバー証明書の問題を扱いましたが、今回はコードサイニング証明書の問題を扱います。インターネットでActiveXを配布するためのcabファイルへの署名に関する注意点に触れます。


カテゴリ  認証 | 暗号化


「サーバー 暗号化」に関するニュース



 エックスサーバーは、WordPress専用のレンタルサーバ&クラウドサービス「wpX」で、WordPressを無料でSSL化できる「独自SSL」機能と、WordPressサイトの常時SSL化を支援する「SSL化補助」機能の提供を開始した。wpXは、WordPressを用いたサイト運用に特化し、SSDストライピング構成やNginxなど、WordPressを高速に…


カテゴリ  ホスティング | 暗号化 | CMS




 有限会社フロッグマンオフィスは、ネットショップ構築パッケージ「CS-Cart」日本語版の新バージョン「v4.3.6-jp-1」をリリースした。「CS-Cart」は、PHPとMySQLをベースにしたサーバーインストール型のネットショップ構築パッケージ。商用パッケージながら、ソースコードは暗号化されておらずカスタマイズが可能に…


カテゴリ  EC |




 株式会社IDCフロンティア(IDCF)は、クラウドサービス「IDCFクラウド」のラインアップに、高性能タイプのロードバランサ「ILB」(Infinite Load Balancer)を追加し、提供を開始した。「ILB」は、Webサイトに要求されるトランザクションに応じてサーバーの負荷分散を行なうサービス。クラウド型で必要なときに即…


カテゴリ  ADC/ロードバランサ | 暗号化 | IaaS/PaaS



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「サーバー 暗号化」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ