「サーバー ストレージ 違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「サーバー ストレージ 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「サーバー ストレージ 違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説サーバーとは?

ここで取り上げている「サーバー」は、コンピュータネットワーク上でほかのコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバーの種類には「PCサーバー」「UNIXサーバー」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバーは「Webアプリケーションサーバー」「データベースサーバー」「ファイルサーバー」などといったものがある。サーバーに搭載されるOSは「サーバーOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバー運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「サーバー ストレージ 違い」に関するIT製品情報

クラウドストレージ構築ソフトウェア CLOUDIAN HyperStore  2018/02/15


科学情報システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 10TB/39万円〜※税別

カテゴリ  ストレージ仮想化 | オンラインストレージ/ファイルストレージ | バックアップツール | サーバー管理

製品概要  大手クラウドサービスが自社開発するクラウドの技術をパッケージソフトウェアとして製品化。容量制限のないクラウド型のストレージシステムを自社内に構築・運用できる。

オススメユーザー  文書、写真、動画、仮想サーバのイメージやテンプレート、ビッグデータ分析用ログなどの大量データを安全に保存したい企業。


仮想化対応ストレージ 『Dell EqualLogic PSシリーズ』  2013/11/01


デル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  iSCSI | データベースソフト | ストレージ仮想化 | サーバー管理

製品概要  ネットワークストレージの導入から運用、アップグレードまでの作業を可能な限りシンプル化するという構想のもとで開発された仮想化対応iSCSIストレージ。

オススメユーザー  データベースシステムなどのパフォーマンスを向上させたい企業。仮想化環境の構築による管理負荷をできる限り軽減したい企業。


Avamar Data Store  2012/04/02


EMCジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ | リモートアクセス | その他バックアップ関連 | その他データセンター関連 | サーバー管理

製品概要  重複除外(重複排除)技術を用いたデータ・バックアップ・ソフトウェア※アプライアンス型での提供

オススメユーザー  データ管理の効率化を推進中の企業、ストレージ容量増大に悩む大企業または中堅企業


NetApp FASシリーズ  2012/06/26


丸紅情報システムズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 210万9000円(FAS2240-4、12x1TB)より※税別

カテゴリ  ファイルサーバ | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | バックアップツール

製品概要  サーバの統合や仮想化を支援するストレージシステム。あらゆる環境に対応する柔軟性を兼ね備え、SAN/NAS一体化や大容量構成も低TCOで実現する。

オススメユーザー  分散するストレージをまとめたい、サーバの仮想化や冗長化を行いたい、バックアップを容易にしたい企業・団体。


12Gb/秒 PCIe Gen3「Adaptec 8シリーズ」RAIDアダプタファミリ  2014/09/30


ピーエムシー・シエラ・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  その他サーバー関連 | メモリ | その他ストレージ関連

製品概要  高密度サーバに対し最大70万IOPSと6.6GB/秒のハイパフォーマンスとストレージ拡張に高い柔軟性を提供するRAIDアダプタ。

オススメユーザー  高密度サーバで最小のレイテンシで最大のストレージIOPSとスループットを実現し、消費電力と運用コストも削減したいユーザ


「サーバー ストレージ 違い」に関するセミナー情報

モダンデータセンターを支えるDell EMC最新インフラストラクチャ 注目

Dell EMC (デル / EMCジャパン)


開催日

 7月14日(土)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  垂直統合型システム | ファイルサーバ | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | IaaS/PaaS


Dropbox Business(企業向けDropbox)オンラインセミナー

サテライトオフィス


開催日

 5月9日(水),5月25日(金)

開催地 オンラインセミナー   参加費 無料


カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ | グループウェア | ファイル共有

概要  <Dropbox Business に関して>Dropbox Business (=法人向けDropbox)は、容量無制限の企業用ファイルサーバーです!社外への…

オススメユーザー  経営者CIO|全社スタッフ|情報システム部の統括


「サーバー ストレージ 違い」に関する特集



SASディスクの価格が高止まりし注目されるフラッシュストレージ。SAS/SATA HDDとは比較にならないランダムリード/ライトの高速性が売りだ。今回はSSDドライブとサーバーサイドフラッシュの導入効果と適性を紹介!


カテゴリ  その他ストレージ関連 |




大震災や電力不足の影響でマイナス成長が予測される国内の外付け型ストレージ市場。だがその中身を詳しく分析すると、サーバ仮想化の普及にともなう新たな変化の胎動が読み取れるという。その変化とは?


カテゴリ  ストレージ仮想化 | サーバー仮想化




急成長を続けるハイパーコンバージドシステム、市場から求められる理由とともに主要ベンダの動向について徹底解説!


カテゴリ  ストレージ仮想化 | サーバー仮想化 | その他サーバー関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「サーバー ストレージ 違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ