「サーバ I/Oとは」から探す!IT製品・セミナー情報

「サーバ I/Oとは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「サーバ I/Oとは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「サーバ I/Oとは」に関するIT製品情報

監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ  2017/02/01


インフィニコ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。NetRegio SE、NetRegio、NetNebulasの各GAZERシリーズを用意。

カテゴリ  その他サーバー関連 | その他ネットワーク関連 | サーバー管理

製品概要  記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。

オススメユーザー  高機能の監視・ログ管理サーバを導入し、信頼性の高いネットワーク構築を実現したい企業。管理にかかる手間を軽減したい担当者。


Foglight for Virtualization Enterprise Edition  2014/02/01


デル・ソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 15万9800円※税別

カテゴリ  サーバー管理 | サーバー仮想化

製品概要  仮想化環境パフォーマンス監視ツール。仮想化とクラウドの導入を効率化し、ハイパフォーマンスの実現、迅速な問題解決、仮想サーバの監視/最適化/運用自動化を行う。

オススメユーザー  仮想サーバの運用・管理にかかる負荷やコストを減らしたい、適切なシステム監視や迅速な問題解決を行いたい企業。


Systemwalker Software Configuration Manager  2012/09/01


富士通

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 10万円〜(税別)

カテゴリ  サーバー管理 | その他ネットワークセキュリティ関連 | 認証 | データセンター運用 | ネットワーク管理

製品概要  クラウドにより動的に配備したリソース情報の自動収集・管理が実現するソフトウェア。サーバへのパッチ配付/適用も一元管理可能。システム管理者の作業負担を軽減する。

オススメユーザー  サーバ集約/仮想化環境で、動的に変更されるサーバリソース管理作業負担が増加。サーバ管理の負荷軽減と効率化を検討中の企業。


クラウド型ファイルサーバ 「FUSION Secure Drive」  2015/12/15


楽天コミュニケーションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用無料、最低利用期間なし▼基本サービス 月額費用 1200円/ユーザ▼利用ストレージ容量 月額費用 100円/GB※税抜

カテゴリ  ファイルサーバ | PCサーバ | 暗号化 | 認証 | ワンタイムパスワード

製品概要  Windowsエクスプローラで操作できる「使いやすい」クラウド型ファイルサーバ。暗号化通信、マトリクス認証を採用し、セキュリティは万全。

オススメユーザー  社内外でのファイル共有を安全かつ効率的に行いたい企業。ファイルサーバのクラウド移行を検討中の企業。


Avocent Data Center Planner  2013/06/28


日本エマソン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス:6万3000円〜(税別)

カテゴリ  サーバー管理 | データ分析ソリューション | データセンター運用 | IT資産管理 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  ◎データセンタ内のラック/サーバの配置・利用状況などを視覚的に管理できるツール◎最新状況の正確な把握により適切な計画立案が可能となり、作業やコストの無駄を削減

オススメユーザー  ◎ラックやサーバの容量や消費電力などを正確に把握できていない◎サーバやスイッチの管理を、ExcelやVisioで行っている…企業


「サーバ I/Oとは」に関するセミナー情報

データ消去ソフト サーバーディスクシュレッダー 製品セミナー

パーソナルメディア


開催日

 6月28日(水),7月12日(水),7月26日(水),8月23日(水),8月30日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  PCサーバ | その他物理セキュリティ関連 | IT資産管理

概要  データ消去ソフト「サーバーディスクシュレッダー」の製品紹介セミナーです。実機を用いたデモンストレーションなど、実際の消去作業をご覧いただきながら、製品説明をいた…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


NEC/VMware ハイパーコンバージドセミナー in 仙台

主催:日本電気/共催:ヴイエムウェア


開催日

 8月29日(火)

開催地 宮城県   参加費 無料


カテゴリ  サーバー仮想化 | VDI | 垂直統合型システム

概要  今話題のハイパーコンバージドインフラストラクチャについて、徹底解説します。また、サーバ仮想化・クライアント仮想化からクラウド化を進める次のステップとして、ハイパ…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


NEC/VMware ハイパーコンバージドセミナー in 福岡

主催:日本電気/共催:ヴイエムウェア


開催日

 9月15日(金)

開催地 福岡県   参加費 無料


カテゴリ  サーバー仮想化 | VDI | 垂直統合型システム

概要  今話題のハイパーコンバージドインフラストラクチャについて、徹底解説します。また、サーバ仮想化・クライアント仮想化からクラウド化を進める次のステップとして、ハイパ…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


NEC/VMware ハイパーコンバージドセミナー in 広島

主催:日本電気/共催:ヴイエムウェア


開催日

 8月25日(金)

開催地 広島県   参加費 無料


カテゴリ  サーバー仮想化 | VDI | 垂直統合型システム

概要  今話題のハイパーコンバージドインフラストラクチャについて、徹底解説します。また、サーバ仮想化・クライアント仮想化からクラウド化を進める次のステップとして、ハイパ…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


NEC/VMware ハイパーコンバージドセミナー in 東海

主催:日本電気/共催:ヴイエムウェア


開催日

 8月31日(木)

開催地 愛知県   参加費 無料


カテゴリ  サーバー仮想化 | VDI | 垂直統合型システム

概要  今話題のハイパーコンバージドインフラストラクチャについて、徹底解説します。また、サーバ仮想化・クライアント仮想化からクラウド化を進める次のステップとして、ハイパ…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


「サーバ I/Oとは」に関する特集



複数の遠隔地にまたがるデータセンタや支社に設置された各サーバを、BIOSレベルで一元管理できる「デジタルKVMスイッチ」。KVMスイッチに関係するソリューションも含めた選び分けのポイントを解説します。


カテゴリ  KVMスイッチ |




 会社の規模、サーバ台数に関わらず、重要なデータが格納されているサーバのアカウント管理、権限管理は非常に重要な課題です。こういった問題を解決するための特権IDソリューションが、市場では数多くリリースされています。 特権IDソリューションは大きく分けて3つのタイプが存在しています。Super User Privilege Management(SUPM) 、Application to Application Password Management(AAPM) 、そして、Shared Account Password Management(SAPM)です。 SUPMは、職域とセキュリティポリシーを鑑み、特権昇格できる権限をコントロールする、いわば最小特権による管理の仕組みです。 AAPMは、スクリプトやバッチなどで、特権アカウントのID、パスワードを平文で記述しているのを廃し、スクリプト実行時に特権ソリューションのAPIを呼び出すことで、セキュアにアプリケーションを実行する事を可能にする仕組みです。 SAPMは、日本で最もポピュラーな特権ソリューションで、特権アカウントを適切に管理し、何時、誰が、どんなことを行ったかをトラッキングし、ワークフローによって申請処理を電子化していく仕組みです。 Centrifyは全ての特権IDをカバーした製品をご用意していますが、今回はSAPMに関してご説明させていただければと思います。


カテゴリ  ID管理 |




オンプレミスでMicrosoft Exchangeサーバを利用していた企業・組織が、その環境を、Office365のクラウド環境で移行する動きが高まってきています。特にマイクロソフト社は大学などをはじめとした教育機関に対して、Office 365 Educationを無償で提供しており、国内の利用者は170万人を突破したと発表しました。今後、教育機関にとどまらず、一般企業や自治体でもOffice365へメールシステムをクラウド移行する企業はますます増加の一途をたどるでしょうか。


カテゴリ  メールアーカイブ | 電子メール | その他メール関連 | メールセキュリティ


「サーバ I/Oとは」に関するニュース



 住友電工情報システムは、全文検索・情報活用システム「QuickSolution 10 Ver.10.3」を発売した。大容量データ検索の運用性能とユーザビリティが向上し、1サーバで50TB規模のファイルサーバを高速全文検索できるようになった。今回のバージョンでは、ファイルサーバの中から更新されたファイルを検出し、検索対象と…


カテゴリ  データ検索ソフト |




 ミラクル・リナックスは、オフラインのシステムバックアップ・ソフトウェアの新版「MIRACLE System Savior Version 3 Release2(MSS V3R2)」の提供を開始した。価格は7万8000円(税別)〜。本ソフトウェアでは、サーバ規模が大きい企業でもシンプルかつ確実にシステムをバックアップできる。データセンターへの移…


カテゴリ  バックアップツール |




 トランス・アーキテクトは、NECのIP-PBX「UNIVERGE Aspire UX/SV9300/SV9500」と連係するCTIビジネス・コラボレーションサーバ「Extension Power」で、iPhoneに連絡先を登録しなくても着信時に発信者名を表示できる機能をリリースした。本製品では、スマートフォンや携帯電話を使って会社の固定電話番号から発信…


カテゴリ  IP-PBX | その他スマートデバイス関連 | コールセンター/CTI



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「サーバ I/Oとは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ