「サーバ 統合 リスク」から探す!IT製品・セミナー情報

「サーバ 統合 リスク」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「サーバ 統合 リスク」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「サーバ 統合 リスク」に関するIT製品情報

ファイルサーバー統合管理システムGDMS3.0  2017/04/08


ジャストシステム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 130万円(税別)〜

カテゴリ  サーバー管理 | ファイルサーバ

製品概要  肥大化したファイルサーバーを素早く「状況把握」「分析」「整理」し、肥大化対策とセキュリティ管理の自動化を実現するシステム。

オススメユーザー  ファイルサーバーの肥大化や検索性に課題を抱えている企業。情報のリスク管理にお困りの企業など。


データセンタ向け管理ソリューション 6SigmaFM/ITM  2013/03/15


Future Facilities

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 基本構成: 6SigmaFM×1名+6SigmaITM×3名例: 20ラック(25万円〜)、100ラック(55万円〜)、500ラック(125万円〜)※税別

カテゴリ  データセンター運用 | プロジェクト管理 | IT資産管理 | サーバー管理 | 統合運用管理 | 統合ログ管理

製品概要  データセンタを3次元的に可視化し、適切な現状の管理と将来の予測を可能にするソリューション。DC管理ツール「6SigmaFM」とエリア管理ツール「6SigmaITM」を用いる。

オススメユーザー  データセンタの状態を適切に把握したい企業。データセンタ管理を徹底し、熱によるリスクを回避したい企業。


特権ID&証跡管理による情報漏洩対策製品 「ESS AdminGate VA」  2016/04/01


エンカレッジ・テクノロジ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 利用料金:1サーバーあたり月額5000円(保守サービス含む)※税別

カテゴリ  ID管理 | 認証 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合ログ管理

製品概要  システム管理者の特権IDの不正利用、濫用による情報漏洩やシステム障害を未然に防止する仮想アプライアンス製品。

オススメユーザー  システム管理者の不正利用・誤操作などによる情報漏洩リスクから自社システムを守りたい企業。


ログ解析アプライアンス 「マイウォッチャー」  2016/02/01


インテリジェントワークス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 【本体価格】1台あたり30万円(税別、ハードウェア込み)

カテゴリ  統合ログ管理 | その他データ分析関連 | ネットワーク管理

製品概要  ハードウェア込みで提供されるログ解析アプライアンス。Wi-Fiアクセスポイントの制御、USBデバイスの制御、ファイルサーバーログ収集を行う。

オススメユーザー  既存システムに影響を与えず、簡単に導入できるログ解析製品をお探しの企業。社員のリスク管理意識を高めたい企業など。


印刷イメージログ監視システム 「PrintInsight」  2017/04/01


ギガ+他

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 PrintInsightクライアント1ライセンス:7900円PrintInsightサーバー1ライセンス:39万8000円※税別

カテゴリ  統合ログ管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他物理セキュリティ関連

製品概要  印刷された文書の情報をすべて取得、保管し、その情報を把握・分析することで、印刷物からの情報漏洩を効果的に抑止する、紙媒体に特化したセキュリティソリューション。

オススメユーザー  流出が重大なリスクとなる個人情報や機密情報を扱っていて印刷出力することがあり、セキュリティを強化したいと考えている企業。


「サーバ 統合 リスク」に関するセミナー情報

JP1ジョブ管理製品のアセスメントとトラブル対応!

主催:アシスト


開催日

 8月8日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  統合運用管理 | サーバー管理 | システムコンサルティング

概要  自社のJP1にリスクは潜んでいないのか、トラブル時の対応をどうするか、そのヒントはここに基幹システムを支え続けるJP1にもリスクが存在し、ビジネスを止めうる大き…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


「サーバ 統合 リスク」に関する特集



 セキュリティ事故発生から (Vol.1)インシデントレスポンスと、 (Vol.2)アセスメントによる改善・強化策のプロセスを説明してきました。本連載(全4回)の第3回では、社内のネットワーク上での不正アクセスや内部犯による情報窃取を見逃さないためにも、多くのネットワーク機器・サーバー、不正防御検知システムや管理機器の出力するログ管理と分析活動から、企業の重要なリスク回避につながる基本的なプロセスを取り扱います。


カテゴリ  統合ログ管理 | ID管理


「サーバ 統合 リスク」に関するニュース



 富士通と富士通ビー・エス・シーは、暗号化ソフトウェア「FUJITSU Security Solution FENCE-Pro V8」で、標的型攻撃やランサムウェアへの対策機能を強化し、発売した。暗号化機能の強化やアクセス制限機能の追加により、情報漏えいリスクを低減できる。本ソフトウェアは、WindowsのPCやサーバ内のHDDを始め、ネット…


カテゴリ  暗号化 | 統合ログ管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「サーバ 統合 リスク」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ