「サーバ 帯域 改善」から探す!IT製品・セミナー情報

「サーバ 帯域 改善」 に近い情報
「サーバ 帯域」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「サーバ 帯域 改善」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「サーバ 帯域」に関するIT製品情報

CPI マネージド専用サーバー  2015/03/25


KDDI ウェブコミュニケーションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額:2万7000円(税別)〜

カテゴリ  ハウジング | ホスティング | プライベートクラウド | その他データセンター関連 | サーバー管理

製品概要  サーバー機能をパッケージ化したサービス。運用・管理のすべてをKDDIウェブコミュニケーションズに一任できる。回線帯域は最大1Gbpsとなり、高負荷環境にも余裕で対応。

オススメユーザー  サーバーの管理・運用をすべてアウトソースしたい企業。サーバーエンジニアが社内にいない企業など。


「サーバ 帯域」に関する特集



Webサーバを運用するお客様から、「自社のWebサイトがニセのGooglebotにクローリングされている」という相談を受けるがしばしばあります。さらには、「ニセのクローラによるクローリングはブロックしたいけれど、正当なGooglebot(またはBingbotなど)によるクローリングはブロックしたくない」というニーズがあります。ニセのクローラは帯域幅を消費するだけでなく、ホットリンクやコメントスパム、および他のWebアプリケーションへの攻撃も懸念されます。


カテゴリ   |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「サーバ 帯域 改善」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ