「サブすぷりぷしょん」から探す!IT製品・セミナー情報

「サブすぷりぷしょん」 に近い情報
「サブす」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「サブすぷりぷしょん」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「サブす」に関するIT製品情報

通話録音システム 「Oreka」  2012/02/15


オプト・エス・ピー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 【ライセンス購入】【月間サブスクリプション】【年間サブスクリプション】の 3パターンから選択※詳細は「補足説明」参照

カテゴリ  その他運用管理関連 | コールセンター/CTI | その他情報システム関連 | その他通信サービス関連

製品概要  低コストと高機能・高信頼性を両立した通話録音システム●NEC、Avayaの接続性認定ソリューション●導入コスト削減、簡単導入・運用●多様なプロトコル、コーデックに対応

オススメユーザー  コールセンタシステムの通話録音を低コストで構築したい企業やSIer。内部統制対策として通話録音をしたい企業など。


OSSベースの統合監視ツール 「Pandora FMS Enterprise」  2013/04/15


アールワークス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 25エージェント 税抜 30万円 (年間サブスクリプション)

カテゴリ  サーバー管理 | ネットワーク管理 | 統合運用管理 | パフォーマンス診断

製品概要  スペイン生まれのオープンソース統合監視ツールPandora FMSのエンタープライズ向け拡張版。大規模システムへの適用を想定した設計がなされ、「運用」に便利な機能も搭載。

オススメユーザー  サービス拡張などでサーバの運用コスト増加に悩む企業。自社のITプロセスを統合的にカバーできる監視ツールを求めている企業。


オープンソースBI & Webレポーティングインフラ「Jaspersoft」  2014/12/01


ワークブレイン・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 125万円〜 Jaspersoftサブスクリプションライセンス※税別

カテゴリ  BI | ETL

製品概要  無償版:帳票作成/管理/OLAP/ETL機能を自由にDL有償版:ビッグデータ含む多様なデータ統合、多様なDWH連携、ユーザレポーティング・分析機能・マルチテナンシー・ログ情報

オススメユーザー  情報の利活用を推進したいが、膨大なデータ・ビッグデータ・利用ユーザの適用拡大・コスト等が原因で実現が難しい企業。


McAfee Content Security Suite  2014/03/14


マカフィー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■参考価格■McAfee Content Security suite 年額 3680円(税別)※501ユーザ時/1ユーザ当たり/1年サブスクリプション

カテゴリ  アンチウイルス |

製品概要  スパム、マルウェア対策、暗号メールなどメールセキュリティ、Webプロキシやフィルタ、高度なマルウェア対策、Webアプリケーション制御などWebセキュリティを提供。

オススメユーザー  SaaS、仮想環境、アプライアンスによるメールやWebのセキュリティ対策の導入及び見直しを検討中の企業。


Cincom ECM  2014/10/01


シンコム・システムズ・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 90万円〜(サブスクリプション/税別)

カテゴリ  ナレッジマネジメント | ファイル共有 | 文書管理

製品概要  企業内のあらゆるコンテンツを統合的に管理し、検索・共有などの利便性を高めることで、企業内のコンテンツ活用を促進し生産性向上に貢献するソリューション。

オススメユーザー  企業競争力向上を目的として、企業内の多様な文書やデータといったコンテンツを適切に管理し、業務や意思決定に活用したい企業。


「サブす」に関する特集



 2016年10月13日、米Zuoraの日本法人であるZuora Japanは自社の「リレーションシップ・ビジネス・マネジメント(RBM)」サービスが東芝グループのIoTサービスの基盤に採用されたと発表した。ZuoraのいうRBMとは、サブスクリプション型ビジネスモデル運営のためのSaaSプラットフォームを指す。 東芝では、グループ内のIoT関連部門や人材を統合し、社内カンパニー「東芝インダストリアルICTソリューション社」を2015年に設立している。同社ではグループ全体のIoT基盤構築を進めており、IoTビジネスの利用形態や課金方式でも多様な要求に対応すべく整備しているところだという。この中の1つが「サブスクリプション型」の課金体系というわけだ。 ZuoraのRBMプラットフォームは、経済紙『Wall Street Jornal』、オンラインストレージサービスを提供するbox、エンタープライズ向けのクラウドサービスを展開するIBM、通信キャリア大手AT&T、IoTソリューションなどを開発するゼネラル・エレクトリック(GE)などに採用されている。B2Cでは旅行情報サービスを運営するTripAdvisorもユーザーだ。 Zuora Japanは2015年に設立、サービスの日本語化が完了した2016年4月から本格的な事業活動を開始しており、日本経済新聞社、コマツ、日本ユニシス、Freeeなどが既に導入企業に名を連ねている。三井情報、日立ソリューションズが販売パートナーになっており、決済ではGMOペイメントゲートウェイと提携している。ペイメントゲートウェイ(オンライン決済代行事業者)についてはこの他にも複数社と交渉を進めているという。


カテゴリ  システムインテグレーション |


「サブす」に関するニュース



 NTTデータ先端技術は4月1日、統合運用管理ソフトウェアの最新版「Hinemos ver.6.1」に対応したサブスクリプションモデルを発売する。価格は年額80万円(税別)から。最新版の本ソフトウェアでは、さまざまなデータの収集・蓄積や可視化・分析、検知した異常にひも付けた対応の自動化・自律運用といった“運用アナリ…


カテゴリ  統合運用管理 | オープンソース




 東京エレクトロン デバイス(TED)は12月7日、セキュリティ機器の運用を自動化するソフトウェア「Phantom platform」を発売した。価格は、年間サブスクリプションが1500万円(税別)から。Phantomが提供する本ソフトウェアでは、セキュリティインシデント(事件や事故)が発生した際の各機器の動作ルールをワーク…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | BPM | その他運用管理関連




 Blue Planet-worksは、中小企業向けに、Windows PCを最新のサイバー脅威から守るソフト「AppGuard Solo」を5月上旬に発売する予定だ。サブスクリプション方式で提供され、価格はPC1台当たり年額9800円(税別)。「AppGuard」は、未知の脅威やゼロデイ攻撃、ランサムウェアなど、システムに害を与える不正な行為を…


カテゴリ  アンチウイルス |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「サブすぷりぷしょん」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ