「サイクロイド機構」から探す!IT製品・セミナー情報

「サイクロイド機構」 に近い情報
「サイク」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「サイクロイド機構」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「サイク」に関するIT製品情報

Galileopt NX-I  2012/12/31


ミロク情報サービス

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 財務大将:340万円(基本)〜※税別

カテゴリ  ERP | ワークフロー | BI

製品概要  PDCAサイクルを正確かつダイナミックに動かして経営目標達成や課題解決を実現する、財務を核としたマネジメントシステム。

オススメユーザー  企業成長に欠かせないPDCAサイクルの確立を、日々の企業活動を通じて実現したい企業。


Systemwalker Centric Manager  2012/09/01


富士通

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 マネージャ:1ライセンス 50万円(税別)〜エージェント:1ライセンス 14万円(税別)〜

カテゴリ  統合運用管理 | IT資産管理 | 統合ログ管理

製品概要  システム運用のライフサイクルに合わせて、ソフトウェア資源の配付、システム/ネットワークの集中監視、トラブル復旧、評価などの機能を提供し、運用管理作業を軽減する。

オススメユーザー  ICTシステムの導入/設定から監視、トラブル復旧、評価に至るまでのシステム運用を統合管理したい企業。


クライアントPC管理ツール 「DotCOE」  2014/12/15


横河レンタ・リース

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 マスタサーバ 1ライセンス:14万6000円100クライアントライセンス:74万円※税別

カテゴリ  IT資産管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合運用管理 | 統合ログ管理

製品概要  DotCOEは、PCライフサイクルの重要なポイントで、管理者を支援。資産棚卸、パッチの適用、セキュリティ強化、ログ収集と管理者の工数低減を実現する。

オススメユーザー  少ない管理者で、効率よくPC資産管理の運用を行いたい企業。過去にPC資産管理ツールを導入して、うまく使えなかった企業。


intra-mart 文書管理ソリューション  2015/02/01


エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 intra-mart Accel Documents 〜50ユーザ 80万円よりintra-mart Accel Archiver 〜50ユーザ 60万円より※税別

カテゴリ  文書管理 |

製品概要  文書の保管はもちろん、文書のライフサイクルや業務フローに合わせて、文書確認・編集・承認・通知配信・保管・廃棄などをタイムリーに実行できる文書管理システム。

オススメユーザー  全社、グループ会社規模での文書管理体制を構築したい企業。部門間、拠点間でのセキュアな文書共有を実現したい企業。


資産管理アプライアンス『Dell KACE』  2013/12/20


デル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  IT資産管理 |

製品概要  ハードウェアのライフサイクル全体をカバーする資産管理アプライアンス。導入・運用が容易でOSの導入・展開から移行後のセキュリティ管理、モバイル端末の管理までを網羅。

オススメユーザー  OS移行/導入などの手間を削減したい、社内のセキュリティリスクを確実/簡単に管理したい、PCからモバイルまで一元管理したい企業


「サイク」に関する特集



誰もが一度は耳にしたことがある「PDCAサイクル」という言葉。ここでは「PCDAサイクル」とは何か、このサイクルを営業現場でしっかりと回していくための方法を紹介していきます。


カテゴリ  SFA |




今後は省エネ化に加え、部品/素材対策やリサイクル、リユースなどの展開が強化されるとみられる「ページプリンタ」シェアを紹介


カテゴリ  プリンター |




 本連載の最終回である本記事では、大手ソフトウェア企業のファジング活用事例とIPAにおける「脆弱性検出の普及活動」の実績を紹介しつつ、ファジングを活用する第1歩の方法を提案したい。 これまでの連載記事で、ソフトウェア製品の開発ライフサイクルにおける「実装」、「テスト」工程でファジングを活用でき、「脆弱性の低減」と「テストの自動化・効率化による労力削減」の効果が得られると述べた。実際に大手ソフトウェア企業が製品の開発ライフサイクル(企業によって開発ライフサイクルの呼び方は異なるが、本記事では便宜上「開発ライフサイクル」で統一する。)にて、ファジングを活用している。 ウェブサイトなどで公表している情報を基づくと、次の3社はファジングを活用している。


カテゴリ  セキュリティ診断 |


「サイク」に関するニュース



 トランスコスモス株式会社は、インフィード広告やダイナミック広告など、デジタルメディアを活用した広告クリエイティブワークのPDCAサイクルの高速化を支援する広告クリエイティブプラットフォーム「Raccoon(ラクーン)」をリリースする。「Raccoon」は、株式会社クリエイターズマッチの「AdFlow」「AdFlow Bann…


カテゴリ  その他情報システム関連 |




 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、DevOpsの導入を支援するアプリケーションライフサイクル管理(ALM)ソフトウェア製品「HPE ALM Octane」の提供を開始する(日本での提供時期等は未定)。「HPE ALM Octane」は、JenkinsやGitなどの開発者向けツールセットを活用することで、本番環境の効率化を図れるほか…


カテゴリ  DevOps | テストツール




 日本HPは、PC本体とPCライフサイクル管理を一元化し、月額固定制のサービスとして提供する「HP Device as a Service」の提供を開始した。「HP Device as a Service」は、PCをサービスとして利用するというコンセプトに基づいたサービス。PCの使用料は月額固定制で、契約期間中は、PCの設定やインストール、データ移…


カテゴリ  その他PC関連 | IT資産管理 | 運用系業務アウトソーシング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「サイクロイド機構」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ